« 6周年 | トップページ | 陰陽師 »

2006年1月18日 (水)

天王丸

我が地区の祭りの山車の名前は、「天王丸」。
天皇ではなく、天王である。
山車の形状は、台輪の内にゴマ(車輪)があり、堂山と上山からなる知多型と呼ばれる山車。
文久二年(1862年)に上山の船を、翌年台輪が作られ上棟したと記されている。
彫刻に関してはまたいずれ載せますが、中野甚右門重富の作である。
大幕は、赤幕に金糸で市場の刺繍、水引は松に二羽の鶴の刺繍、船幕は赤地羅紗に黒の別珍を使用
Dscf0215
船中幕に天皇家の家紋で五七の桐と菊の紋が合わせて付けられている。Dscf0219

|

« 6周年 | トップページ | 陰陽師 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/397545

この記事へのトラックバック一覧です: 天王丸:

« 6周年 | トップページ | 陰陽師 »