« お祭りめぐり | トップページ | パンフレット »

2006年4月10日 (月)

山車探知機

僕の祭り見物に欠かせない道具の一つに、クルマのカーナビゲーションがあります。
どんな事に使うかと云うと、山車の居場所を探すのに使います。
↓例えば武豊町の山車祭り中のカーナビ画面。
Dscf3013このナビはVICSと言う渋滞情報の機能があるので、画像を見てもらうと「イベント」と地図中にマークが出ます。
武豊町の長尾には6台の山車が運行しているので、イベントマークも6個付いています。
このイベントマークにカーソルを合わせると、「祭典のため道路規制中」と規制時間がでます。
これで山車が今何処にいるのかだいたい解り、山車の場所が変わればマークも変わるので便利です。
道路の場所によっては渋滞の度合いによって、道路が黄色や赤に変わるので、その先に必ず山車がいる事が分かります。
警察にしてみれば、渋滞緩和のために情報を流しているのだが、僕は多いに利用させて貰っています。
こんな人がいるから、渋滞すると思わないで下さい。
決して、渋滞している道路は使いません!
必ず迂回しています。
だって、渋滞にハマルと山車が行ってしまいます。(笑)

|

« お祭りめぐり | トップページ | パンフレット »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

ほしい!!

と思ったけど、この辺の祭りならカーナビなくても大体どこにいるかわかるしな。

でも遠くまで見に行くときには便利だな。やっぱり欲しいや。

投稿: 市松 | 2006年4月12日 (水) 午前 11時08分

そうだよねぇ〜、この辺はコース表が手に入るからなぁ、、、。
だけど、無いよりはマシです。
しかし、遠くに行くと使えない事も、、、?
VICS対応地域しか機能しないので、旧道や田舎では使えません!

投稿: いさ | 2006年4月12日 (水) 午後 12時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/1358855

この記事へのトラックバック一覧です: 山車探知機:

« お祭りめぐり | トップページ | パンフレット »