« 犬山 | トップページ | 犬山市文化資料館 »

2006年5月29日 (月)

どんでん館

昨日の続き、、、。
まず最初は、どんでん館を見学しました。
Dscf3764Dscf3839
  
  
  
  
そこで、入場券を購入したのだが、ワン丸手形なる共通入場券をセレクト。
犬山城(500円)、どんでん館(200円)、犬山市文化資料館(100円)、からくり展示館(100円)のセットで(600円)です。
買ってから気がついたのだが、犬山城は何度も行っているのでいきません!と言う事は、、、?お得なハズが200円の損でした!
相変わらずのボケです!だいたい100円の入場料が間違っている、「タダも何だから100円貰っとこ」みたいで、安いのは良いのだが、、、。(悔しい)
まあ、それはさて置き、どんでん館の中を見学。
Dscf3748Dscf3746ここには4台が展示されているのだが、山車がデカ(高い)すぎです。
写真撮ろうにも、全体写すのにひと苦労。
壁に張り付き写しました!
  
  
その後2階へ移動、こんな物発見!
Dscf3758玉屋庄兵衛さんの創作からくり、からす天狗です。
先日、田原市博物館で行われた、玉屋庄兵衛の世界展で見て来たのと同じものです。
この日は田原市博物館での展示最終日なので、ここに有るのとは別物のハズ、いったい何台製作されたのか?
  
Dscf3755そしてこれは、人が前を通るとセンサーで山車が動くハズなのだが、止まったままでした。
  
階段を降りる所にも、からくりが展示されています。
Dscf3761Dscf3763ウチの息子が、からくり操作しています。
あまり触らせると壊しそうなので、やめさせて次の犬山市文化資料館に向かう事にしました。

明日につづく、、、。

|

« 犬山 | トップページ | 犬山市文化資料館 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

どんでんねんて、なんでんねん。
現阪神監督岡田氏が、坂田師匠とやってた『どんべえ』のCM思い出しました、、、。

投稿: ryu-mon | 2006年5月30日 (火) 午前 01時02分

どんでんとは、山車が方向転換する時の呼び名です。

投稿: いさ | 2006年5月30日 (火) 午後 12時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/1990742

この記事へのトラックバック一覧です: どんでん館:

« 犬山 | トップページ | 犬山市文化資料館 »