« 山車とからくりの本 | トップページ | 大きなリング »

2006年5月10日 (水)

からくり弁慶

今日も、先日見て来た玉屋庄兵衛の世界展で買った物です。
Dscf3569からくり弁慶です。
本当は、弓曳童子が欲しかったのだが、完成品は有ったが、キットが無かったので諦め、そのかわりにコレを買った。
値段は1,500円で、小学生でも作れる代物。
Dscf3570中身はこんな具合。
数個の竹と木の部品と折り紙、作り方の書いてある紙のみ、、、。
二本の紐を引っ張ると両手が動く仕組みです。
さて、いつ作りましょうか?
なんせ、子供が邪魔をするもんで、、、。
夜中の親父の楽しみに、コツコツ作るか?
でも、あっ!と云う間に出来てしまうかな?

|

« 山車とからくりの本 | トップページ | 大きなリング »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

『恋のか〜らくり〜、ゆ〜めしば〜ぁ〜い〜』
人形?作るもいいが、操られないように!

投稿: ryu-mon | 2006年5月11日 (木) 午前 12時17分

またまたぁ〜、ryu-mon君とは違うってばぁ!

投稿: いさ | 2006年5月11日 (木) 午前 12時33分

『♪かぁ~らくりぱぱー かぁ~らくりぱぱー ぱ~たぱた~』
こういうキット、初めて見ましたよ~。日本の技術の原点に触れるようですね。

投稿: 小夏 | 2006年5月11日 (木) 午前 01時31分

なかなか歌の方も絶好調ですねぇ?
良い歳して、こんな物で楽しんでいる自分がはずかしい。

投稿: いさ | 2006年5月11日 (木) 午後 12時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/1752068

この記事へのトラックバック一覧です: からくり弁慶:

« 山車とからくりの本 | トップページ | 大きなリング »