« 挙母まつり5 | トップページ | 三谷祭2 »

2006年10月22日 (日)

三谷祭

秋まつり終盤、本日は蒲郡市の三谷祭に出かけました。
今まで一度も行った事が無かったので、行き方?と言うか、どんな所か分らない。
ラグーナに行く時に通る道にあるので場所は分るのだが、駐車場までは分らない?
蒲郡市のサイトで調べると、通行止めなどがあり、余計に分らない?
どうするか考えて、とある掲示板に相談、、、。
近くに駐車場はあるけど、通行止めや交通渋滞があるから、、、親切な地元の方から情報をもらい、車で出かけました。
でも、教えてくれた駐車場は、祭りのある地区の駅(三河三谷)から一つ前(蒲郡)の駅近くの駐車場。
この駐車場を教えてくれた方ありがとう!
なんと!日曜日は無料でした。

三河三谷駅に着くと、ロータリーには、、、。
Dscf5142提灯が飾られています。
この提灯の飾りは他の場所でも見られました。
また、結構この祭りを見に来る人がいるみたいで、僕の他にも見物に来た人達が駅にいました。

お祭りのある若宮神社まで、歩くこと15分、、、相変わらず出掛けたのが遅すぎました。
すでにメインの海中渡御(かいちゅうとぎょ)は終了していまして、神社に殆ど入っていました。
ところが、神社の入り口前で一艘の船型の山車発見!
なんか親近感が湧く、、、。
Dscf5049
でも、目的は大きい山車、、、。
Dscf5055
Dscf5070
海から上がったばかりなので、台輪部分が濡れています。
しばらく写真を撮っていたら、幕の交換を始めました、、、。
やっぱり海に入る時は良い幕を使わないみたいで、付け替えた山車の幕はきれいでした。
Dscf5126Dscf5124Dscf5122Dscf5120
その時に、山車の内部を見る事ができました。
な、なんと!山車の中、しかも真ん中にハンドルがぁ、、、。
Dscf5084
この山車は方向転換する時に、ハンドルを回す事でジャッキアップするらしく、重さ4〜5tある山車を簡単?に回せる仕組みに成っている。
Dscf5087
さあ!幕も奇麗に付け替えられたので、一輛づつ写真を撮る。
一応、左をビフォー、右をアフターで、、、。
Dscf5063Dscf5125
Dscf5075Dscf5123Dscf5074Dscf5121
Dscf5071Dscf5119
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
幕と水引が変わるだけで違う山車に見えますねぇ〜。(笑)
今日はここまで、続きは明日、、、。

|

« 挙母まつり5 | トップページ | 三谷祭2 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

神船若宮丸
これは海には入りません。堤防でぐるぐるしてます。
幕の中にはスピーカーがあったような。

海を渡るところは実は現場に行くとわかるんですが、ヘドロのにおいがします。あれがなければかなり違うと思うんですが。

投稿: 市松 | 2006年10月23日 (月) 午前 01時00分

この船が海に入ると、すぐに転覆?するぞ!(ウソ)
スピーカーがある事まで知っているとは、、、。
でも、幕の中じゃなく船の中にあった。
あまり山車の中をジロジロのぞいちゃダメだぞ!(笑)

投稿: いさ | 2006年10月23日 (月) 午前 08時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/3919732

この記事へのトラックバック一覧です: 三谷祭:

« 挙母まつり5 | トップページ | 三谷祭2 »