« 悲惨なパイプ | トップページ | 南知多ビーチランド招待? »

2006年11月 2日 (木)

滑り台の穴あき

ネタが無いので昨日に続き、滑り台の修理です。
最近こんな仕事ばかり、、、。(泣)
では、さっそく修理前の画像から、、、。
P1000001_13
滑る底板はステンレスなのに、側板は鉄が貼ってあるために水がたまる部分はサビるのが早い。
新しく造られた公園の遊具はステンレスのみで最近は出来ているが、昔は鉄のみでコレはまだ新しい方です。
でも鉄の宿命、いずれは錆びます。
何で滑り終わる最後の部分だけでもステンレスを貼らないの?水がたまれば錆びるじゃない、と思いつつ修理、、、。
P1000003_7
完璧、修理完了!
本当は手が触るパイプの所まで全部鉄板を替えたかったのだが、パイプに芯割りしてあり中まで鉄板が刺さっているので取り替え出来ず、しょうがないので床板から¼の辺で繋ぎ合わせています。
パッと見つなぎ目は判らないでしよう?(笑)

この工事中に小学生が遊びに来ました。
何で平日の3時に学校から帰って来ているのか?
案の定、邪魔をする、、、。
うっとおしいガキ達です。
ペンキを塗って帰ろうにも、触るとイケナイので乾くまで帰れず、、、。(泣)
隣には馬場区の長北車鞘蔵が有ったので、、、。
P1000007_7
しばし見物。
鞘蔵の小屋根側入り口上に山車の詳細が、、、。
P1000006_4
なかなか良い考え?

|

« 悲惨なパイプ | トップページ | 南知多ビーチランド招待? »

「仕事」カテゴリの記事

「祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/4043454

この記事へのトラックバック一覧です: 滑り台の穴あき:

« 悲惨なパイプ | トップページ | 南知多ビーチランド招待? »