« 四季桜&香嵐渓 | トップページ | 猿まわし »

2006年11月19日 (日)

からくり人形 八代目玉屋庄兵衛の世界

今日は、爲三郎記念館で公開されている「からくり人形 八代目玉屋庄兵衛(初代萬屋仁兵衛)の世界」の作品を観に行きました。
http://www.furukawa-museum.or.jp/exhibit/2006/karakuri/index.html
Dscf5911本当は、三番叟のからくり実演を観に行ったのだが、勘違いで昨日だったらしく、観れませんでした。(泣)
  
  
  
  
  
  
  
  
  
からくり人形を公開している場所は、爲三郎記念館、、、。
Dscf5910
映画館などのヘラルドグループで有名?な方の邸宅を春と秋に一般公開されています。
なかなか昔ながらの古い邸宅ですが、手入が行き届いていて素晴らしい邸宅でした。
でも写真は入り口のみで、からくり人形は撮影禁止、邸宅の庭は雨のため撮影出来ませんでした。

さて、からくりですが、八代目玉屋庄兵衛(本名:高科正夫氏)は現在の九代目の兄で、すでに他界されています。
そのため、館内でからくりの説明してくれたのが八代目の奥様の高科愛子さんらしく?、茶運び人形を説明していました。
しかし、僕が見学に来た時が少し遅く、ちょうど説明が終わったところでした。
でも、なかなか親切な方で実演に使った人形を展示スペースに戻したのに、わざわざ取り出して丁寧に説明してくださいました。
八代目の制作した人形は、何と言いましょうか?落ち着きのある優しい顔立ちで、観ていて何か落ち着く感じ、、、チョット説明がヘタで申し訳ありません!
公開場所が邸宅と云うことで、真近で観れるので細部まで観れて良かったです。
行かれる方は12月17日までの公開ですが、12月16日は邸宅とからくり人形の魅力について解説してくれるのでオススメです。

|

« 四季桜&香嵐渓 | トップページ | 猿まわし »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/4245412

この記事へのトラックバック一覧です: からくり人形 八代目玉屋庄兵衛の世界:

« 四季桜&香嵐渓 | トップページ | 猿まわし »