« 乙川南山(八幡車)からくり | トップページ | 新車 »

2007年3月20日 (火)

乙川の山車、披露式続き、、、。

昨日に続き乙川です!
からくりの披露が終わったので、披露式に関係の無い一輛だけ八幡神社前にあり殿海道山鞘蔵前に置かれている「源氏車」を見学。
Dscf7058そう言えば、何年か前に源氏車の披露式があった時には餅投げがあって、沢山拾って帰った覚えが、、、?
でも、今回は無かった!
まぁ〜餅投げがあったとしても、人が多すぎて多分出来なかったかな?
そんな事を思っていたら、電話で地元の祭り準備に呼び出される、、、。
準備終了後、市松君と乙川へ引き返して来ました!
到着すると、乙川のメインストリート?交差点に殿海道山「源氏車」が、、、。
Dscf7092
その先に、南山「八幡車」と朝井山「宮本車」が、、、。
Dscf7093
あれ〜もう一輛足りませ〜ん!
そう言えば、西山「神楽車」を午前中も見ていないのだが?
まあ〜この先の浅井山「宮本車」について行けば分る、、、?
あっ!忘れていました!!
宮本車が修復した水引幕載せてませんでした!
Dscf7097
この水引幕は大正後期に作られたものですが、刺繍糸が切れて傷んだため女子美術大が修復したそうです。
奇麗に成ったので金糸が映え豪華に見えます。
宮本車の後について運行見学。
乙川は後舵が若衆なので、後ろがにぎやか、、、。
若衆は本番さながら、寒さに負けず裸です!Dscf7098
このまま帰路をついていくと、西山まで来ました!
Dscf7105Dscf7111幕は着けたのでしょうか?
神楽車は、新しく電動シャッターに変わった鞘蔵の前にいました!
  
  
結局、浅井山「宮本車」の鞘蔵まで来てしまいました!
Dscf7115
とんでもない所まで来てしまったので、帰りは長い距離を歩いて帰る羽目に。
自分でも思うが、なかなかバカな事してます!(笑)

|

« 乙川南山(八幡車)からくり | トップページ | 新車 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/5756898

この記事へのトラックバック一覧です: 乙川の山車、披露式続き、、、。:

« 乙川南山(八幡車)からくり | トップページ | 新車 »