« 油塗り | トップページ | 太鼓装着! »

2007年3月 5日 (月)

ゴマの保存方法

昨日の祭り準備中に僕のブログを見ている方が見学に来てくれました。
その時に山車のゴマ保存について聞かれたのですが、はたして僕のやっているゴマの保存方法は正しいのか?
ハッキリ言って分りません!
山車を解体して保存する所は、浜に埋め込んで保存したり、コンクリートで水槽を作って油浸けしている。
油浸けする油も、車のオイルや天ぷら油などを使っていたり色々、、、?
結局どうするか悩んだ挙げ句、以前はめ換えた時と同じ?方法にしました。
でも、記憶しているひとがイマイチいない、山車に取り付ける前に油の桶に浸け、その後グリスを塗ったとか、、、。
それから10数年が経ちまして、僕が幕方に成った時には油を軸に差す以外は何もしていませんでした。
以上の事から想像ですが、今回の新ゴマも同じ様?にする予定でした。
ところが、考えが甘かった!
油浸けをサボってくれたおかげでヒビ状態、油がしっかりと中まで染み込んでからグリスを塗りたかったのだが、、、。
今後も油に浸ける事なんてしないと思うので、いっその事グリスを塗ってしまった方が良い!と云う訳で、とうとう塗ってしまいました。
コレが正しいのかどうか分りません!
でも、この方法がココでは最善だと思っています。
Dscf6854

|

« 油塗り | トップページ | 太鼓装着! »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/5582797

この記事へのトラックバック一覧です: ゴマの保存方法:

« 油塗り | トップページ | 太鼓装着! »