« 棒締め | トップページ | 常滑市伝統芸能 囃子発表会 »

2007年3月12日 (月)

おっくるま

昨日の祭り準備が終わって、市松君と某祭り好き君を引き連れて半田市へ、、、。
中日新聞にも載っていたので知っている人も多いでしょうが、目的は尾州上半田北組さんの唐子車が彫刻を修復されたのと、紀藤健一さんが唐子車についてまとめた冊子を作られたので貰いに行きました。
http://www.chunichi.co.jp/00/ach/20070310/lcl_____ach_____011.shtml
日曜の開催場所は、北組若衆倉、、、。
Dscf6981
隣には鞘蔵もありまして、結構広い部屋です。
中に入ると、記帳しまして彫刻を修復された物を拝見!
Dscf6978
彫刻修復をされた静岡県の祥雲さんが、ファイルされている写真修復前と後を丁寧に説明してくれました。
http://www.chokoku.com/
実際に修復された上山高欄地覆を拝見してみましたが、修復痕が分らないぐらいに治してあり凄かった!
もっと早くに祥雲さんを知っていたら、ウチの山車も取替なんかせずに区会にお願いして修復してもらいたかった。
他に展示されていた物は、Macを使って万博出展の時の写真を映していたり、ミニチュアの「おっくるま」が、、、。
Dscf6975
Dscf6980
帰りには冊子を購入(2,000円)、、、。
Dscf6987まだ中身は途中まででパラパラっとしか見ていませんが、頭が痛くなる様な難しい内容は無く、 カラー写真が沢山!、おもしろく興味深い内容、修復の説明、、、。
これで2,000円は安いと思う?
他の地区の祭りにも色々な本が出ていますが、今まで買った本の中では最高に楽しめると思います。
欲しい方は、半田市観光協会で販売されています。
http://www.city.handa.aichi.jp/kankoukyoukai/kankoukyoukai/index.shtml
500部発行されてますが、結構売れてるみたいなのでお早めに!

|

« 棒締め | トップページ | 常滑市伝統芸能 囃子発表会 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

このミニチュア、自分で作ったそうです。ちゃんと上山が上げ下げできるんだとか。すごい。

投稿: 市松 | 2007年3月12日 (月) 午後 10時08分

写真下に説明が書かれた紙が写っています。
内心動かしてみたかった!(笑)
あっ!それから「市場船組のおっくるま」の冊子、数年後を期待してるからヨロシク、、、。

投稿: いさ | 2007年3月12日 (月) 午後 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/5666398

この記事へのトラックバック一覧です: おっくるま:

« 棒締め | トップページ | 常滑市伝統芸能 囃子発表会 »