« 春祭り終了! | トップページ | 柴船権現祭 »

2007年5月25日 (金)

巨大旋盤改造?

今年の3月半ばに旋盤を相手に格闘していた時の話しです。
何をしていたか?
この旋盤には何故か芯押し台が有りません?
そのため芯が出せないし、削る母材を押さえれない。
オマケに穴開けも出来ません!
これでは調子が悪いと言う事で、芯押し台を作ってくれ!との注文、、、。
さて、どうしたものか?
ウチは機械鍛冶屋じゃないので旋盤&フライス盤などの精密加工機を持っていない。
精密な物を作るのは苦手です!(笑)
それでも何とかして作ってくれ!と言われる。
普通ならウチじゃあ作れないので断るのですが、ちょっと事情があり断れない。
仕方が無い、なんとか挑戦です!
先ずは台の製作、、、。
Dscf6991Dscf6992
これは何の問題もなく製作完了!
ココからが問題の芯押し部分製作、、、。
Dscf6990
Dscf6993
写真だけ見ると簡単そうに見えますが、少しもブレが許されない様に作るのが大変。
ハンドルを回すとビョ〜ンと伸びる様に成ってます。
そして、その先にはソケットを真っすぐに取り付け。
まぁ〜説明するのは難しいが、作るのはもっと大変な苦労してます。
これを、現場の旋盤に持って行き仮組み、、、。
Dscf6995
位置合わせの後、台と芯押しを溶接固定。
そして、最後の微調整、、、。
Dscf6996
上下、左右、水平、垂直、、、。
何度も微調整を繰り返す。
3時間程掛かったか?
何とか完成!
Dscf6997
もう二度と作りたく有りません!
完成した事だし、早速とある物製作です。
さて、何でしょう?

|

« 春祭り終了! | トップページ | 柴船権現祭 »

「仕事」カテゴリの記事

「祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/6547966

この記事へのトラックバック一覧です: 巨大旋盤改造?:

« 春祭り終了! | トップページ | 柴船権現祭 »