« 那古野神社例大祭 山車奉曳3 | トップページ | カブトムシ変身完了前 »

2007年7月25日 (水)

那古野神社例大祭 山車奉曳4

やっと今日で終えるぞ!那古野神社例大祭 山車奉曳話し。
那古野神社に到着すると、、、。
Dscf0492
なにやら集まって話しをしている模様?
結構風も強いので提灯は付けないのかなぁ〜なんて思っていたら、、、。
Dscf0494
二福神車が水引を取り替えている。
この強風で提灯を付けるのでしょうか?
この水引なんですが、、、。
Dscf0497
なかなか奇麗でカッコ良い!
ウチの船の水引に頂いて帰りたいぐらいです!
さて、提灯なんですが、、、。
Dscf0506
やっぱり付けて帰るみたいですが、風で飛ばされそうです。
まさかロウソクに火は点けないよなぁ〜?
おや?何か始まった、、、。
Dscf0510
提灯持って何してる?
覗き込むと、、、。
Dscf0513
Dscf0511
え〜っ!提灯に火を点けるのか?
山車炎上するぞ!
本当に大丈夫?
そんな事を思っていたが、なかなか山車の提灯に点火しない?
何故なのか?
まだ時間が早いのか?
なんて思っていると、オジさんが変わった事をしている、、、。
Dscf0518
「オジさん!何しているの?」、「おう!コレか?」、、、。
Dscf0520
「こんな風の強い時は種火もすぐに消えてしまうんだなぁ〜、だから種火を消さない方法で提灯に火を点けるのを待っているんだよ!」
「そのロウソクは何でそんなに燃えてるの?」
「これはだなぁ〜、ロウソクの周りに紙を巻いてあるんだよ!だから周りの紙がロウソクの芯代わりに成って良く燃える。そのお陰で火は消えず、片方がヒョットして消えても もう片方のロウソクで点けるんだよ!」
「お〜なるほど〜」
「でも欠点があって、あまりに良く燃えるからロウの溶けが早いんだよ!」
「で、それがなんで欠点なの?」
「私の手を良く見たまえ!上からロウが垂れて熱いんだよ!!」
こんな感じのやり取り後、山車に提灯点火が始まった。
Dscf0523
提灯に火を点ける頃には風が少しは治まって来ました。
しかし風のせいで消えてしまう提灯もあります。
燃えなきゃ良いけどなぁ〜?
さて、そろそろ出発です!
Dscf0535
那古野神社とお別れしまして山車蔵に戻ります、、、。
Dscf0538
あ〜風がぁ〜、、、。
「風強い.AVI」をダウンロード
動画を見ると提灯がヤバそうです?
さて、毎度の如く夜の撮影は上手く行きません!
なので出来るだけ良さそうなのだけアップ!
Dscf0541
Dscf0544
Dscf0546
Dscf0548
Dscf0551
三輛別れがありまして、、、。
Dscf0552
紅葉狩車の後をついて行く。
Dscf0561
Dscf0563
山車が蔵に到着すると、、、。
Dscf0564
提灯の灯りは殆ど消えてしまいました。
さて、これで最後の挨拶を、、、。
Dscf0565
その後、山車蔵を見学、、、。
Dscf0569
しかし、この山車は ようこんな狭い道から蔵の中に入れるなぁ〜。
さて、二福神車をのぞきに、、、?
Dscf0570
まだこちらは提灯がイッパイ点いています。
でも、ここまでにして帰宅します。
あっ!そうそう、こんなものを那古野神社帰りで貰いました!
Dscf0574
神社に奉納された提灯なんですが、帰りにおばさんが「要りませんか?」と差し出したので有り難く頂戴しました。
でも、帰りの電車で少し恥ずかしかった!(笑)
それと、オマケの団扇、、、。
Dscf0575
裏は三菱東京UFJ銀行バージョンでした。
これで那古野神社例大祭 山車奉曳終わりです。

|

« 那古野神社例大祭 山車奉曳3 | トップページ | カブトムシ変身完了前 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/7263382

この記事へのトラックバック一覧です: 那古野神社例大祭 山車奉曳4:

« 那古野神社例大祭 山車奉曳3 | トップページ | カブトムシ変身完了前 »