« 祭り看板 | トップページ | 大足蛇車祭り 蛇ノ口花火 »

2007年7月20日 (金)

中野甚右衛門重富の彫刻下絵展

まだ予定らしいですが、10月頃から美浜町の生涯学習センターで中野甚右衛門重富さんの下絵が展示される様です。
知らない人に少々説明しますと、美浜町の上野間に生まれ職業は宮大工をしていたらしい。
半田市亀崎の中切組力神車建造の時に、二代目立川和四郎富昌招かれ弟子になり、彫刻の技術を磨く。
諏訪大社などにも立川流として仕事に出向いていたらしい?
そのため、時には立川姓を名のっています。
ウチの山車もこの方が彫られたので力神の背中には、、、。
Dscf2524
Dscf2528
山車の壇箱に向かって左側の背中には、「信州 立川和四郎富昌門人 上野間 中野甚右衛門重富彫」と彫られています。
現在、この方の資料集もありまして、、、。
Dscf0668
650円で販売されています。
下絵見学がてら購入されてみてはいかがでしょう?

|

« 祭り看板 | トップページ | 大足蛇車祭り 蛇ノ口花火 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/7214554

この記事へのトラックバック一覧です: 中野甚右衛門重富の彫刻下絵展:

« 祭り看板 | トップページ | 大足蛇車祭り 蛇ノ口花火 »