« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月30日 (日)

名月祭

本日は、地元の名月祭。
中秋の名月過ぎた日曜、しかも昼中開催なのに名月祭です。
そんなだから朝から小雨状態。
折角台輪&ゴマ、飾り房を修理したのに使わず終い。
八幡社に持って行ったのは、、、。
Dscf2066
今まで祭りで使っていた大太鼓。
修理した大太鼓は、、、。
Dscf2121
Dscf2125
Dscf2058
会館で鎮座しています。
あ〜あぁ、折角苦労して直したのに!
雨ではどうしようもない。
でも、神楽奉納は、、、。
Dscf2069
昨年より上達。
富貴地区さんと、、、。
Dscf2072
仲良く、、、?
Dscf2105
なんか目立ってるぞ!!
出店は、、、。
Dscf2115
大繁盛!
こんな所に登って、、、。
Dscf2119
ナニやってるのでしょう?
菓子配りは、、、。
Dscf2117
見に来てくれた方達全員に渡せましたか?
あいにくの天気でしたが、沢山の方がお越し下さいまして有り難う御座います。
ただ、残念だったのが、ケーブルテレビさん!
何でもっと早く来ないの?
神楽奉納が終わった後の神事の時に来ても、良い映像は撮れませんよ!
後で気づいたのだが、地区掲示板の名月祭情報を見ると、、、。
Dscf2056
なんで式の時間の四時だけ書くの?
皆に見てもらいたい神楽奉納の時間が3時からなんだから、きちんと書きましょうよ!(泣)
これじゃあケーブルテレビに文句言えません!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月29日 (土)

明日の名月祭

どうも明日の天気は悪そうです。
なんとか修理出来たゴマですが、雨だと使わないそうです。
雨の場合は、中?小?の大太鼓を使うみたいです。
一応晴れるとして予定を、、、。
11時半に会館集合。
大太鼓をトラックに積み込み、14時頃に富貴区山車鞘蔵前へ運びます。
そこで組み立て、八幡社境内まで曳き込みます。
ナゼ地元の市場会館から曳かないのか?理由は聞いていません。
15時から名月祭開始。
神事、神楽奉納。
ちょっとした出店があり、終了の予定。
明日は晴れなくても、雨だけは降らないでほしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月28日 (金)

ゴマ完成

地元祭りで使う大太鼓のゴマ完成しました。
Dscf2030
今回のゴマは張り合わせです。
まぁ〜手入をするハズも無いので、これで十分かと?
でも、このゴマは、丸太よりも高いらしい、、、?
理由は、このサイズだと普通に丸太が存在するから、張り合わせて作る方が手間賃だけ高く成る。
さて、早速台輪に取り付けです、、、。
Dscf2048
姥目樫(うばめがし)の軸がすり減っていたので鉄パイプを軸に差し込んでいます。
軸の固定は、、、。
Dscf2047
ステンレス板でビス止めしています。
本当は、ボルト止めが出来る様にしたかったのですが、そこまでする余裕が無かった。
以前は、角材に釘で打ち付けていたようで、錆びた釘が抜けなかったのか沢山刺さっていました。
最後に、ゴマを填める前に油とグリスを塗って、なんとか完成!
Dscf2051
大工さんとペンキ屋さんが、台輪の汚れと古い塗装を落として磨き上げたので、以前とは比べ物に成らないくらい、新品の様に奇麗に成りました。
名月祭には、コレで曳き出せます。
でも、問題の胴&太鼓がぁ〜?
台輪から上の事は、まぁ〜今後ぼちぼち修理して行くと区長は行っていたが、いつに成るやら、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月27日 (木)

カウンター失敗

昨日、尾張の山車まつりでカウンターが100万アクセスを達成しました。
いっちょキリ番にしてみようかと試してみたが、、、。
Dscf2046
くそ〜!失敗。
なかなか上手くいかないものです。(笑)
しかし、毎日凄いアクセス数です。
尾張の山車まつり掲示板を利用して、僕のブログもアクセス増大を試みるも、書き込んだ時は一時的にアップすれど3日もすれば元に戻ってしまいます。
因にココ一週間、一日の訪問者数は16名程です。
4ヶ月で見ると13名なので多少のアップです。
なかなか難しい、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月26日 (水)

尾張横須賀まつり2

今日は、尾張横須賀まつりの続きです。
午前中は神事をやっている、、、。
Dscf1923
その間、山車が動くどころか祭り人も少ない。
居るのは子供、、、。
Dscf1918
おや?ここの山車は下駄箱外れるんだぁ〜。
何度も見に来ているのに、今まで気がつきませんでした。(笑)
フラフラと歩き廻っていると、、、。
Dscf1925
半紙に祝儀の書かれた笹を持った御一行通過。
山車に取り付け出発準備、、、。
Dscf1927
こちらでは、、、。
Dscf1928
Dscf1929
大量のタオルを搭載中?
お酒はもちろん、、、。
Dscf1913Dscf1916
組の看板が描かれた樽酒です。
11時、さぁ〜祭り開始です!
愛宕神社へ向け大門組出発、、、。
Dscf1932
10m程進んで到着。
なんせ仮止め場所が目の前なんだから仕方がない。
スグに180°方向転換、、、。
Dscf1933
山車の前にひな壇が組まれ、記念写真。
待つ事長〜き事、からくり奉納、、、。
Dscf1935
先日、セントレアで見たところなのに、去年も祭りで見てたのに、また見てます。(笑)
からくり終わって出発です。
大門組が最初動き出してから、この場を離れるまで約33分掛かっています。
立って見ているのだが、場所が狭いので疲れます、、、。
次は、本町組の番です、、、。
Dscf1946
やる事はみんな同じなので、記念写真&からくりです。
Dscf1948
からくり見るのをヤメときゃ良いのに、また見てます。(笑)
所要時間約27分、体力の限界が?
三番手、公通組、、、。
Dscf1961
徐々に写真撮る数減って行き、からくりも見ているが、見てるだけ〜。
こちらは約29分。
もう立っているの限界です!
最後、北町組、、、。
Dscf1966
記念写真前でダウン!
愛宕神社で撮った楓童車はこの一枚のみ。(笑)
この場を立ち去り、水分補給と休憩。
先に行った山車を追いかけます。
でも体力限界、歩く気力が、、、。
今日もココまで、次回へ続く。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月25日 (火)

多屋の名月祭

本日は、烏骨鶏さんから教えていただいた、常滑市多屋の海椙神社内にある、三楠八幡社例祭へ行ってきました。
Dscf2032
多屋公民から神楽囃子と笹に提灯をぶら下げた御一行様は海椙神社へ向け出発!
僕は、その後を一緒に行かず、車で先回り、、、。
三楠八幡社に一行到着すると、神楽奉納とお祓い。
Dscf2040
小高い山の上は、涼しい風が吹き気持ちがいい。
空には中秋の名月だけあって、明るく照らすお月様。
しかし、間もなく移転される境内は何か寂しいものを感じる。
しばらくすると、この小高い山が削られて道路が通る様です。
さて、神社では笹に付けられた提灯を奉納、、。
Dscf2037
例祭が終わると、お菓子を貰い子供達大喜び。
笹に付いている提灯も貰いました。
ココの提灯は、瀬木で貰った提灯とは違い、出来が良い。
結構しっかりとした出来なので貰っちゃ悪く感じます。
しかも、奉納された方の名前が書かれた提灯ではなく、、、。
Dscf2045Dscf2044
中秋、家内安全、商売繁盛など色々ありまして、飾っておくには良い。
僕は、貰った所を忘れないためにワザと多屋区万歳を貰ってきました。
もう一つは、子供が貰った交通安全です。
烏骨鶏さん、楽しめました!
有り難う御座います。
さて、ここで多屋情報を一つ。
これも烏骨鶏さんが教えてくれましたが、10月13日に多屋で山車が出ます。
海椙神社御遷宮記念、山車・神楽奉納行事が行われます。
新しく移転した海椙神社の祝いです。
日程は、、、。
9:30〜9:45 山車安全祈願祭(多屋公民館)
10:00〜10:30 山車曳き廻し&神楽囃子(多屋公民館から新海椙神社)
10:30〜13:00 神楽&木遣り節奉納(協賛として北条&榎戸区) アトラクション(板山万歳など)
13:30〜15:00 山車曳き廻し&神楽囃子(新海椙神社から多屋公民館)
残念ながら土曜日なので、僕は多分仕事で行けません。
近くの方は行かれてみては?
新海椙神社の場所はコチラ⤵
http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi4932442070925224801

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

「鵺」お披露目2

Dscf1888
鵺の実演後、嬉しい事に近くで人形を見せてもらえました。
まずは、源頼政、、。
Dscf1901
その家来、猪早太、、。
Dscf1903
最後に、鵺、、、。
Dscf1904
特別サービス、横から、、、。
Dscf1900Dscf1896
そして、しっぽの蛇、、、。
Dscf1897
人形の下は、、、。
Dscf1890
源頼政(左)に二人、猪早太(右)二人、鵺(中後)三人、計七人で操ります。
鵺には、、、。
Dscf1899
沢山糸が出ています。
しっぽの蛇だけで糸4本使うそうです。
さて、ここで肝心の実演動画!
いまだリサイズしていません!!
もうしばらくお待ち下さい、、、。
そう云えば、観客の中にあの人が、、。
Dscf1886
今日はバナナが落ちていない様で、、、?(笑)
大御所さんに「オレは尾張横須賀が忙しい、オマエに鵺は任せた!」と言ったかどうかは知りませんが、一人でやってきました。
そのうちホームページにバナナさんが撮った鵺が掲載される事でしょう?
きっと僕の写真より奇麗に撮れてるハズです。
だって、僕の前で写真撮ってましたから、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月23日 (日)

尾張横須賀まつり

今日は、電車で東海市の尾張横須賀まつりへ出掛ける、、、。
Dscf1909
途中、半田で降りて、山車の組み立てやら何やら見て行こうかとも思いましたが、なんだか気分が乗らない。
そのまま尾張横須賀まで行ってしまいました。
しかし、どうも仕事の疲れが溜まっているせいか?体力がありません!(泣)
大した写真も撮れず、大勢の人混みに負け、山車に提灯を着けるよりも早く帰ってきてしまいました!
なので今回はネタに成る様な話しがありません。
それでも、一応載せますが期待しないで下さい。
さて、話しを戻して、、、。
予定を変えたせいで早く到着。
あちらこちらウロウロすれど、、、。
Dscf1907
Dscf1911
Dscf1910
まぁ〜見る所は毎度同じ。
昨年と違うのは、、、。
Dscf1920
公通組さんの山車ぐらいか?
知らない人へ簡単に説明しますと、公通組さんは山車を二輛所有しています。
昔、八公組の町内に数軒の蔵元があり共同で圓通車を所有していたのだが、時代の流れで維持運営が難しく成ったので八公組へ譲渡されました。
そして、八公の「公」と圓通の「通」を取って公通組と改名。
二輛の山車を毎年交互に曳き廻す様に成りました。
で、今年は八公車、、、。
Dscf1930
前人形は、、、。
Dscf1959
き振り人形(「き」の漢字がパソコンに無い!)
どうもこの人形、若き日の織田信長らしいぞ?
上山人形は、、、。
Dscf1964
ごめんなさい、こんな写真しか撮ってませんでした!
まぁ〜よく見る、倒立離れからくり人形だから分るかな?
はぁ〜、疲れてます、、、。
本日、ここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月22日 (土)

「鵺」お披露目

本日は、西成岩の西組さんが、新しく作ったからくりの入魂式とお披露目があるので、仕事を途中で放ったらかして見物に行きました。
Dscf1863
成石神社に到着したのが9時半、少し早く着きすぎました。
社では、すでに西組関係者が待機、琵琶の音色が響いています。
10時から入魂式、、、。
Dscf1867
30分程でしょうか、お祓い。
さて、からくり お披露目です、、、。
Dscf1878
詳細説明は、例の如く、、、。
Img028
Img029
本日、九代目玉屋庄兵衛さんも来てまして、、、。
Dscf1883
製作の説明をしてくれました。

ここから本題のからくり披露、琵琶の生演奏と長唄付きで始まります。
Dscf1880
動画アップロードするのにリサイズ必要なため、時間が掛かります。
と、言う事で、また後日にします。
楽しみにされてた方、ゴメンなさい!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月21日 (金)

ドリームカーショー中止

明日からポートメッセで始まる「名古屋ドリームカーショ−2007」ヘ行く予定でしたが、今年は中止にしました。
理由なんですが、昨年は仕事が暇だったので午前中にドリームカーショーを見た後、尾張横須賀まつりだったのだが、明日は仕事をしないとイケナイ。
午前中だけ仕事サボって西成岩へ「鵺」を見に行く予定。
次の日曜日は、尾張横須賀で一日祭り見物だと思う、、、。
Dscf0032
よって、今回はコンパニオンのネーチャンの写真は有りません!
楽しみにされてた方には申し訳ありませんが、次回をご期待下さい。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月20日 (木)

ラッピング電車

はんだ山車まつりに向け、名鉄がラッピング電車を走らせるそうです。
1000系車両に、山車の絵が描かれているらしいです。
そう云えば、春に犬山祭のラッピング電車を見たなぁ〜。
名鉄も便乗で、何処まで宣伝するのか?
なんと、パノラマカードも、、、。
Panorama
山車の絵が描かれたカードです。
おまけにポスター、、、。
Pos03
カードと同じデザインです。
この絵に大きく描かれている山車は何処のでしょう?
多分、上半田の山車だと思うのだが、、、?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月19日 (水)

からくり工房

はんだ山車まつりで、玉屋庄兵衛さんの からくり展示があるのだが、そのパンフレットを貰ってきました。
Dscf1861
Dscf1862
三つ折りの冊子で、半田市の山車からくりが全て載っています。
もちろん、先日情報のあった西成岩西組さんの「鵺」も載っています。
今回のはんだ山車まつりは前回以上に力が入っています!
いったい何種類パンフレット等を作るのでしょうか?
あっ!このからくり工房のパンフレットなんですが、欲しい方は半田市博物館の事務室前に置かれてます。
彫常さんの館蔵品展の見学ついでに貰ってくると良いですよ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月18日 (火)

地元の祭り情報!

当地区なんですが、隣の富貴地区の本若さんと合同で名月祭を行います。
今月30日、八幡社境内にて午後3時開始です。
今年は骨董品の大太鼓で出陣します。
なんと!この太鼓、伊勢湾台風以前に使われていた代物、、、?
修理の方は予算が無い!と言う事で、太鼓はそのままで、なんとかゴマのみ交換です。
と言っても今頃ゴマを作っている最中です。(笑)
祭りに間に合う様に作ってはいますが、本当に大丈夫なのか?
とりあえず1個出来ました!
一応予定では、富貴区さんの鞘蔵前まで大太鼓をトラックで運んで、そこから出発するそうです。
今回、僕は大太鼓運搬&組み立て係?を頼まれまして、保存会一時復帰です。
なかなか現保存会には上手く使われています。(笑)
まぁ〜呼んで頂けるだけでも有り難く思っているので、少しばかり力に成れたら、、、と、お手伝いです。
さて、お囃子の方なんですが、昨年とは違い、なんとか頑張っている様で、、、?
山車祭りでは聞けない珍しい曲が聞ける、絶好のチャンスです!
めざせ七曲!!
どうぞみなさん!お越し下さいませ!!


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月17日 (月)

田原まつり

昨日は、田原市へ嫁&子供を連れだって、祭り見物でした。
Dscf1844
前日に、次男が珍しく「おまつりいきた〜い!」「おまつりなぁ〜い?」と駄々をこねるので、ちょっと子供連れでは遠いが、田原まつりに出掛ける事にしました。
行ってはみたが、到着も遅かったので神明社に三輛到着していました。
Dscf1788
あちゃ〜、合羽被ってるよ!
もう一輛は、、、?
Dscf1789
やっぱり合羽状態。
まぁ〜雨が降ったりやんだりだから仕方がないか。
山車も人形も良く見えないので、、、。
Dscf1795Dscf1791
お囃子をやっている女の子達を写す。(笑)
まぁ〜後はこんな写真、、、。
Dscf1794
ここに居ても山車はしばらく動かないので、露店へ子供を連れて行く。
露店で少々遊ばせ、ふと向かい側の店を見ると、、、。
Dscf1800
和菓子屋(洋菓子も有り?)なんですが、「冨貴屋」さんだって!(笑)
そんな事より、今日の天気は異常です。
雨が降ったり、晴れて来たり、、、。
オマケに異常に蒸し暑い。
近くのセントファーレ内にある31アイスへ体温調節。
その後、嫁と子供をおいて山車を見に。
外に出ると、既に山車は移動、、、。
Dscf1804
おや?曳き手はどうした?
囃子は何処へ?
あぁ〜〜、、、。
Dscf1806
まつり会館へ入って行く。
もう一輛来たが、、、。
Dscf1808
こちらは曳き手も囃子も居ます。
やぱりコレも会館へ、、、。
Dscf1819
どうも終わりの様で、、、。
Dscf1821
警備のお巡りさんにお礼の挨拶。
ここで天気も良く成り、山車の合羽を外す。
本町の神皇車は、まつり会館の展示スペースへ、、、。
Dscf1837
萱町の総代車は、、、。
Dscf1835
こちらも合羽を外し、、、。
Dscf1836
何か始まる?と思ったら、、、。
Dscf1841
記念写真でした!
そう云えばもう一輛、新町の応神天王車は何処へ?
多分山車蔵へ行ったのだと思うが、見に行く気に成らず、ここでお別れ、、、。
夜には花火もあり、途中で夜山も見えたが、濡れた地面で見物は辛いので帰る事にしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月16日 (日)

ラグーナ

Dscf1859
本日の目的はココでは無いのですが、子供と嫁さん連れなので帰りにラグーナに寄る。
まだプールは営業していまして、水着を持ってこなかった事に長女グズル。
異常な蒸し暑さと、晴れたり雨だったり、変な天気に悩まされ、、、。
ホトホト疲れた一日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月15日 (土)

館蔵品展ー彫常Ⅱー

仕事が終わった夕方に、半田市博物館へ彫常さんの遺品を見に行ってきました。
2階特別展示室で展示されているのだが、写真は撮ってはダメなので有りません!
入り口に、持ち帰り自由な展示資料一覧のが置いてありましたので載せます。
Img022Img023
Img024_2Img025
  
遺品中心の展示なので、彫刻は欄間の未完成二対と下絵のみです。
展示品は期待していたより多くは無いが、それなりに見応えがあった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月14日 (金)

入魂式・神前披露

先日ブログにも載せましたが、西成岩地区の西組さんが鵺退治のからくり人形をお披露目するそうです。
P1000009
携帯で撮った写真なので見にくいかもしれませんが、9月22日(土)の午前10から成石神社であるそうです。
山車の敬神車に載せるのは、9月30日(日)の午後8時に初披露だそうです。
う〜ん、何故お披露目が土曜日なんでしょう?
何とかして見に行かなくては、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月13日 (木)

開催事業費

某ブログに、今回の はんだ山車まつり寄付金が、2千135万円集まったと載っていました。
因に、第5回の時は寄付金1千986万円で、協賛金が1千655万5千円だったそうです。
凄いですね〜、、、。
今回は、協賛金も合わせると4千万円行きそうです。
いったい誰がそんなに出資しているのか?
なんて思ったが、一輛あたりにすると単純計算で130万円の運営費?
春祭りの運営資金よりも遥かに少ないでしょうから、2日も山車を曳き廻すには各地区大変でしょう。
しかし、このイベントで経済効果が莫大に発生、、、?
僕は、半田市内でデジカメのメモリを はんだ山車まつり用に買っているので、少なからず貢献しています。(笑)
市の赤字も少しは減るかな?(笑)

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年9月12日 (水)

温故知多新

半田市観光協会発行の「温故知多新」が、はんだ山車まつりの宣伝を配布しています。
Img017Img018
Img019Img020
Img021フリーペーパーなので載せてみましたが、広告部分はカットしています。
何故か写真は亀崎ばかりなので、潮干祭りの宣伝の様にも見えます。
  
  
  
  
  

  
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月11日 (火)

2ギガ

はんだ山車まつり撮影用にメモリ容量アップしました!
Dscf1727
なんと!2ギガですよ!!
1年3ヶ月前に買った1ギガと値段があまり変わらないのに腹が立つ!
撮影枚数は最高画質で243枚。
いつも祭りで一日撮影すると、約200枚ぐらいでしょうか?
最近は動画も少し撮っているので手持ちのメモリだけではギリギリ状態。
これでは山車31輛に立ち向かえないので、少ない小遣いから出費です。(泣)
これだけあれば多分大丈夫でしょう?
あとはカメラがなんとかなれば最高なんですけど、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

彫常 館蔵品展

昨日の山車解体見物中に、彫常さんの展示パネルを見つける、、、。
Dscf1655
Kannzouhinn200708102階ラウンジの特別展示室前に掲載されているのだが、9月15日から始まる館蔵品展の前準備でしょうか?
誰よりも先に見れた様で得した気分です!(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 9日 (日)

板山小坂組 旭車解体

今日の休みは近くで祭りがありません!
浜松の宮口で祭典があるそうですが、そこまで行く気力が無い。
と、云う事で、半田市の博物館へ板山小坂組さんの旭車解体を見に行く、、、。
Dscf1651
開館の10時に2階ラウンジヘ向かうのだが、毎度の事ながら山車の上山は既に無い状態です。
はんだ山車まつりまで一ヶ月無い、そろそろ他の組は組み立てに入る頃です。
なのにココでは解体をしています。
はんだ山車まつりに博物館から出発出来れば、解体しなくても良い?のだが、、、あれ?
そう云えば、ここの展示室は出入り口低すぎです。
山車を組んだままでは出入り出来ない作りに成っています。
犬山の車山が展示してある所なんか、巨大シャッターが装備されているのに!
なんて詰めが甘い造りなんでしょう?
これじゃあ解体しないとダメだよなぁ〜。

さて、解体の様子なんですが、少々不安が、、、。
Dscf1692
何がって、解体順序が他の組と全然違う。
違うと言うよりも、分ってない様な?
見ていると、そんなんで大丈夫かぁ〜?なんてハラハラ・ドキドキ!
まぁ〜自分の山車では無いから壊れても良いのだが、あまりに扱いがヒドいかと?
僕の横で見物してた何処かの人は、ブツブツ小言を言っていますが、この人も僕と同じ他組の方の様です、、、。
Dscf1689
呆れ果てたのか?全部解体される前に帰って行ってしまいました。
「解体中!.AVI」をダウンロード
でも、ナントカ昼には解体完了!
Dscf1722
でも、またスグに組み立てが待っています!
ご苦労様です。
ここまで見学させてもらい帰宅しました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年9月 8日 (土)

山車カレンダー

早くも来年のカレンダーを貰いました!
なんと!半田の山車まつりカレンダーです、、、。
Dscf1651
毎度、嫁さんが職場でお客さんから貰って来るのだが、毎度情報が早い。
多分買って来るのだとは思うのですが、いったい値段はいくらなのでしょう?
毎回タダで貰うのが申し訳ない、、、。
はんだ山車まつりまで一ヶ月をきりました!
多分、カレンダーも当日販売されるのでしょう?
そう云えば、今回のガイドブックは無いのでしょうか?
半田市の事だから無い訳ないよなぁ〜。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

その時、半田の歴史が動いた

今日は夕方から半田市の雁宿ホールに、出版記念会へ出掛ける。
Img016
入り口にて、3,000円と交換で一冊貰います。
ホールに入ってみると、ご覧の様に、、、。
Dscf1638
結構お歳をめした方達ばかりです。
まぁ〜はんだ山車まつりが始まった当初、運営にあたった方達が30歳後半の方達でしたから、28年の歳月は歳をとって当たり前なのいだが、、、?
僕はナゼこの場に行ったか説明すると、親父の同級生が第一回のはんだ山車まつり運営者の一人でして、親父の代わりでは無いが、親父の友達のお供で出掛けました。
で、内容なんですが、長〜〜〜い話しが代わる替わるありまして、、、。(泣)
途中、あの方登場!
Dscf1640
演台で話しをしている方ですが、最初ココのホールに入った時は何処かで見た覚えがあるのだが思い出せなかった。
えっ!
誰だって!
それは、、、犬山市長さんですよ!
何故来たのかは、友情出演だそうです。
さて、長〜い話しも終わり、立食パーティーです。
僕は運転手なのでアルコール無し、、、。
帰りには本を余分に二冊貰い帰宅です。
あっ!そうそう、この本ですが、非売品です。
500部だったか?作ったそうです。
一冊は市松君が欲しがると思うので、残り一冊ですが誰か欲しい人いますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 6日 (木)

橋弁慶

昨日の名古屋市能楽堂記事にて、一つ書き忘れた。
能楽堂入り口、入ってスグ前に からくり人形が置かれている、、、。
Dscf1508
橋弁慶ですが、七間町?
山車は無くともからくりはある?
一日3回だったか?実演があるのだが、毎日誰が動かすのか?
ふと裏を覗くと、コンセントに繋がったコードが、、、?
どうやら時間がくれば勝手に動く様です。
残念ながら本日の実演は終わっていまして、見れず終い、、、。
ところでナゼに弁慶さんの顔が黒いのか?
誰か教えて〜!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 5日 (水)

伊勢門水〜名古屋城?

先日の名古屋市博物館で神皇車のからくりを見た後、名古屋市能楽堂へ行ってきました。
目的は、伊勢門水展、、、。
Dscf1637
残念ながら写真はダメだったのでありません!
実際の展示物は、僕にはむずかしすぎて、ようわからん?
絵画や書等は苦手です!(笑)
結局、ここでは娘に、、、。
Dscf1505Dscf1507
展示室前に置かれていた能面を被せて、遊んでみました!
その後向かったのは、、、。
Dscf1511
屋根には金鯱が乗っています。
そう、皆さんご存知、名古屋城!
僕は生まれてから一度も名古屋城に入った事が無い。
近くはウロウロした事はあるが、何故かいまだに無い。
犬山城には6〜7回は登っているのに、、、。
兵庫県の姫路城でも2回は行っているのに。
他には松山城に伊賀城、城は無いが萩などもある。
よし、この機会に名古屋城初挑戦!
今回やっと入れる、、、。
Dscf1510
門入り口まで来たのだが、な、なんと!時間切れ閉門、、。
ココまで来て入れませんでした。(泣)
いつかはきっと入ってやるぞ名古屋城!
なんて言ってると、本丸御殿が出来てたりして、、、?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 4日 (火)

鵺退治(ぬえたいじ)

今日の毎日新聞に玉屋庄兵衛さんがデカデカと登場!
何かなぁ〜と読んでみると、半田市にある西成岩地区の敬神車に新しいからくりが乗ると書かれている。
お題は「源頼政の鵺退治」だそうです。
Dscf1636
これで今年、半田市は乙川南山に続いて二輛のからくり新登場!
玉屋さんもお忙しい事で、、、。
いいなぁ〜、ウチにも欲しいなぁ〜。
ウチの地区が、もし、からくりを乗せると何に成るのか?
やっぱり土地がらを取ると浦島太郎かな?
壇箱なら牛若丸と烏天狗かな?
しかし、どうやって上山の船にからくりを乗せるのか?
なんて考えても絶対に無理な話し、、、。
あ〜あぁ〜。(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 3日 (月)

阿久比囃子

昨日の半田市生涯学習で、上半田北組さんが「阿久比囃子」を披露してくれました。

なぜ阿久比囃子と名前が付いているか分から無いそうですが、アップテンポで迫力のある曲です。
祭礼当日に住吉神社の社前で行われる、上半田の北組&南組の掛け合い演奏が毎回耳に残る。
良い曲なので、以前から市松君に「北組さんにお願いして教えてもらい、ウチの祭りでもやりなさい!」と言っているのだが、現在本人も余裕がないのか?気が進まないのか?それよりも今月末にある名月祭で頭がイッパイの様でウンと言わない。
まぁ〜到底ウチのお囃子連中では北組さん達とはレベルが違い過ぎと云う事か?
なんて、ブログに書けば挑発に乗ってくれるかな?(笑)
ガンバレ市場船組囃子方!
♪チ〜リ♫で悩んでいる場合では無いぞ!(笑)
今日のブログは阿久比囃子だったのに、ナゼか地元の応援に成ってしまいました、、、。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年9月 2日 (日)

はんだ山車まつりを十倍楽しく見る方法

今日は朝から半田市の雁宿ホールへ出掛ける。
半田市の生涯学習講座に参加です。
題して、「はんだ山車まつり」を十倍楽しく見る方法 
今回は2回目で内容は、半田の祭り囃子の特色と系譜(講義と実演)です。
本当は事前予約が必要で、8月10日に申し込みが閉め切られていました。
ある方にお願いして参加させてもらいましたが、当日200円にて入場可能でした。
今回の講師は、、、。
Dscf1617
亀崎の朝倉堂、間瀬芳郎氏。
立川流彫刻を手がけるかたわら、小学校の校長先生も務めてらっしゃる方です。
なんと今回、彫刻の話しは一切無し!
祭り囃子一本で講義です。
囃子の演奏に、亀崎の西組さん、、、。
Dscf1607
もう一組は、上半田の北組さん、、、。
Dscf1612
内容は囃子一色、神楽囃子の宮流と旭流の説明など。
旭流神楽では「とっちん茶釜」を披露。
音だけですが、どうぞ!
「とっちん茶釜.WAV」をダウンロード
他には、伊勢音頭や棒締めまで唄が出る、、、。
おもしろい話しと普段祭りで聞けない囃子まで、なかなか趣向を凝らした内容。
講演終了後は、皆さんで記念撮影、、、。
Dscf1627
次回は9月9日、山車のからくり人形とその演技にまつわる歴史エピソード(講義と実演)で、亀崎の田中組と西組さんの組事務所にて開催ですが、こちらも申し込み必要。
今日の講座を見に来た人は申し込み出来ましたが、残念ながら申し込みは終了しています。
間違っても出掛けない様に、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 1日 (土)

神皇車からくり

先週の土曜日に名古屋市博物館へ出掛けました。
目的は、筒井町天王祭で曳かれる神皇車の保存会の方達が、からくり実演&説明をしてくれるので観るためです。
実演場所なんですが、照明が暗く僕のデジカメでは奇麗に撮れていません。
Dscf1464
ブログに載せるのをヤメようかとも思いましたが、せっかくの素晴らしいからくりなので載せない訳にはいきません!
画質が悪いですが、動画もありますのでご覧下さい。
さて、からくり実演前に詳細の書かれた用紙と手拭を頂戴しました。
毎度の如く、詳細説明は画像で、、、。
Img013Img014
二枚目の写真は尾張の山車まつり管理人さん提供に成っていますが、真っ暗でイマイチです。
登場するからくり人形は、前棚に采振り人形、、、。
あっ!しまった!!写真撮るの忘れてる。
しょうがないから天王祭の時に撮った4体揃っている写真を載せておきます、、、。
Dscf0060
主役はこの方、、、?
Dscf1493
前人形の面被り巫女さんですが、変身すると、、、。
Dscf1497
龍神に成ります。
中人形は、、、。
Dscf1495
武内宿弥です。
大将人形は、、、。
Dscf1500
神功皇后です。
さて、実際にからくりを披露してくれました。

この後、からくりの仕組みや操作など丁寧に説明があり、、、。
Dscf1492

凄く解りやすい説明で大変勉強に成ります。
実演中も、人形の下が丸見えで、、、。
Dscf1479
動かす所が全て丸見えです。
この方なんですが、、、。
Dscf1491
15年も人形方をやってるそうで操るのも大変上手、操作中も楽しそうに動かしているので見ている方も面白い。
一番不思議に思ったのが、、、。
Dscf1471
神皇車保存会の方達が人形の写真を撮っていた事です。
ふだん練習中にも近くで見れるのでしょうが、携帯カメラで写真を何度も撮っていました。(笑)
神皇車保存会の方々、、、。
Dscf1472
ご苦労様でした!
からくり実演と丁寧な説明で大変勉強に成りました。
また、普段人には見せない隠れた部分を惜しげも無く披露された事にも驚きました。
また機会があれば見に行きたいです。
有り難う御座いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »