« 橋弁慶 | トップページ | 山車カレンダー »

2007年9月 7日 (金)

その時、半田の歴史が動いた

今日は夕方から半田市の雁宿ホールに、出版記念会へ出掛ける。
Img016
入り口にて、3,000円と交換で一冊貰います。
ホールに入ってみると、ご覧の様に、、、。
Dscf1638
結構お歳をめした方達ばかりです。
まぁ〜はんだ山車まつりが始まった当初、運営にあたった方達が30歳後半の方達でしたから、28年の歳月は歳をとって当たり前なのいだが、、、?
僕はナゼこの場に行ったか説明すると、親父の同級生が第一回のはんだ山車まつり運営者の一人でして、親父の代わりでは無いが、親父の友達のお供で出掛けました。
で、内容なんですが、長〜〜〜い話しが代わる替わるありまして、、、。(泣)
途中、あの方登場!
Dscf1640
演台で話しをしている方ですが、最初ココのホールに入った時は何処かで見た覚えがあるのだが思い出せなかった。
えっ!
誰だって!
それは、、、犬山市長さんですよ!
何故来たのかは、友情出演だそうです。
さて、長〜い話しも終わり、立食パーティーです。
僕は運転手なのでアルコール無し、、、。
帰りには本を余分に二冊貰い帰宅です。
あっ!そうそう、この本ですが、非売品です。
500部だったか?作ったそうです。
一冊は市松君が欲しがると思うので、残り一冊ですが誰か欲しい人いますか?

|

« 橋弁慶 | トップページ | 山車カレンダー »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/7846028

この記事へのトラックバック一覧です: その時、半田の歴史が動いた:

« 橋弁慶 | トップページ | 山車カレンダー »