« 山車カレンダー | トップページ | 彫常 館蔵品展 »

2007年9月 9日 (日)

板山小坂組 旭車解体

今日の休みは近くで祭りがありません!
浜松の宮口で祭典があるそうですが、そこまで行く気力が無い。
と、云う事で、半田市の博物館へ板山小坂組さんの旭車解体を見に行く、、、。
Dscf1651
開館の10時に2階ラウンジヘ向かうのだが、毎度の事ながら山車の上山は既に無い状態です。
はんだ山車まつりまで一ヶ月無い、そろそろ他の組は組み立てに入る頃です。
なのにココでは解体をしています。
はんだ山車まつりに博物館から出発出来れば、解体しなくても良い?のだが、、、あれ?
そう云えば、ここの展示室は出入り口低すぎです。
山車を組んだままでは出入り出来ない作りに成っています。
犬山の車山が展示してある所なんか、巨大シャッターが装備されているのに!
なんて詰めが甘い造りなんでしょう?
これじゃあ解体しないとダメだよなぁ〜。

さて、解体の様子なんですが、少々不安が、、、。
Dscf1692
何がって、解体順序が他の組と全然違う。
違うと言うよりも、分ってない様な?
見ていると、そんなんで大丈夫かぁ〜?なんてハラハラ・ドキドキ!
まぁ〜自分の山車では無いから壊れても良いのだが、あまりに扱いがヒドいかと?
僕の横で見物してた何処かの人は、ブツブツ小言を言っていますが、この人も僕と同じ他組の方の様です、、、。
Dscf1689
呆れ果てたのか?全部解体される前に帰って行ってしまいました。
「解体中!.AVI」をダウンロード
でも、ナントカ昼には解体完了!
Dscf1722
でも、またスグに組み立てが待っています!
ご苦労様です。
ここまで見学させてもらい帰宅しました。

|

« 山車カレンダー | トップページ | 彫常 館蔵品展 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

 いさ様、初めまして。
 私は、常滑市多屋区に在住している山車祭り好きです(現時点では、多屋区の祭り関係組織に所属していない一般人ですが・・・)。
 コメントを書くのは初めてですが、以前からこのブログは拝見致しております。

 さて今日板山小板組旭車解体を見学していたギャラリーの中に、眼鏡を掛けて海亀のイラストがプリントされた白いTシャツを着た男はいませんでしたか?
 その男が、私です(笑)。
 私は全ての部材が運び出されるまで博物館にいましたが、解体の様子を見ていていさ様と同じように不安を覚えました。
 台輪を、○るだなんて・・・(笑)。
 でも無事に解体が終わって、本当に何よりだと思っています。

投稿: 烏骨鶏 | 2007年9月 9日 (日) 午後 10時17分

烏骨鶏さん、ようこそ!
おや?
亀崎潮干祭りさんのHPお祭り狂の詩(掲示板)に投稿している方と同じ方でしょうか?

あれ〜、僕が誰だか見つかってしまった様ですねぇ〜。(笑)
普段は隠れて撮影してるんですが、、、。(笑)

多屋の方ですか。
そう云えば、そちらに久しく見に行ってないので忘れていましたが、海椙神社は完成されたのでしょうか?
立柱祭で見た時は、大きな建物なので驚きました!

さて、はんだ山車まつりの楽しみが一つ増えました!
台輪から外れた、、、?
チョットここでは書けませんねぇ〜。
旭車を見つけたら、真っ先に確認するかも知れません!(笑)

投稿: いさ | 2007年9月 9日 (日) 午後 11時04分

 こんばんは。
 まずはいさ様の疑問にお答えしますが、「お祭り狂の詩」に投稿している「うこっけい」と私は同一人物です。
 さて海椙神社ですけど、間もなく完成します。
 そして来る10月13日(土)・14日(日)には記念式典が行われますが、13日(土)には何と山車の神楽奉納があります。
 当日山車は、10時に多屋公民館を出発する予定です。
 この日は花車神明社祭を始めあちこちで山車祭りが開催されますが、もしよろしかったら見に来て下さい。

投稿: 烏骨鶏 | 2007年9月10日 (月) 午後 06時54分

やっぱり当たってました!
文章の感じで多分そうじゃないかなと思っていました。
今後ともよろしくお願いします。

13日ですかぁ〜、残念ながらウチは土曜日仕事なので無理かもしれません。
なんとか見に行けたら良いのですが、、、。
14日は花車神明社祭もですが、足助の「おっさい〜おさい」が気に成ります。(笑)
あ〜、同じ日に名古屋まつりかぁ〜。
どうしましょ?
10月は急がし過ぎます。
オマケに家族の視線も気に成ります。(笑)

投稿: いさ | 2007年9月10日 (月) 午後 09時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/7873519

この記事へのトラックバック一覧です: 板山小坂組 旭車解体:

« 山車カレンダー | トップページ | 彫常 館蔵品展 »