« いなべ祭り2 | トップページ | はんだ山車まつりを十倍楽しく見る方法 »

2007年9月 1日 (土)

神皇車からくり

先週の土曜日に名古屋市博物館へ出掛けました。
目的は、筒井町天王祭で曳かれる神皇車の保存会の方達が、からくり実演&説明をしてくれるので観るためです。
実演場所なんですが、照明が暗く僕のデジカメでは奇麗に撮れていません。
Dscf1464
ブログに載せるのをヤメようかとも思いましたが、せっかくの素晴らしいからくりなので載せない訳にはいきません!
画質が悪いですが、動画もありますのでご覧下さい。
さて、からくり実演前に詳細の書かれた用紙と手拭を頂戴しました。
毎度の如く、詳細説明は画像で、、、。
Img013Img014
二枚目の写真は尾張の山車まつり管理人さん提供に成っていますが、真っ暗でイマイチです。
登場するからくり人形は、前棚に采振り人形、、、。
あっ!しまった!!写真撮るの忘れてる。
しょうがないから天王祭の時に撮った4体揃っている写真を載せておきます、、、。
Dscf0060
主役はこの方、、、?
Dscf1493
前人形の面被り巫女さんですが、変身すると、、、。
Dscf1497
龍神に成ります。
中人形は、、、。
Dscf1495
武内宿弥です。
大将人形は、、、。
Dscf1500
神功皇后です。
さて、実際にからくりを披露してくれました。

この後、からくりの仕組みや操作など丁寧に説明があり、、、。
Dscf1492

凄く解りやすい説明で大変勉強に成ります。
実演中も、人形の下が丸見えで、、、。
Dscf1479
動かす所が全て丸見えです。
この方なんですが、、、。
Dscf1491
15年も人形方をやってるそうで操るのも大変上手、操作中も楽しそうに動かしているので見ている方も面白い。
一番不思議に思ったのが、、、。
Dscf1471
神皇車保存会の方達が人形の写真を撮っていた事です。
ふだん練習中にも近くで見れるのでしょうが、携帯カメラで写真を何度も撮っていました。(笑)
神皇車保存会の方々、、、。
Dscf1472
ご苦労様でした!
からくり実演と丁寧な説明で大変勉強に成りました。
また、普段人には見せない隠れた部分を惜しげも無く披露された事にも驚きました。
また機会があれば見に行きたいです。
有り難う御座いました。

|

« いなべ祭り2 | トップページ | はんだ山車まつりを十倍楽しく見る方法 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/7761798

この記事へのトラックバック一覧です: 神皇車からくり:

« いなべ祭り2 | トップページ | はんだ山車まつりを十倍楽しく見る方法 »