« 足助まつり3 | トップページ | はんだ山車まつり5 »

2007年10月17日 (水)

はんだ山車まつり4

今日のブログは、数日止まっている はんだ山車まつり続きです。

さくら会場整列後、少し休憩と昼食、、、。
ミツカン駐車場で店を出している祥雲さんのブースへ、、、。
ここで歩き疲れたので、図々しく椅子に座り彫刻眺める。
最近、半田では有名に成りつつある方で、修復技術は天下一品!
以前、上半田北組さん唐子車彫刻の修復後を実際に見せてもらいましたが、何処を修復したのか分からない?
凄い技術力です。
そのうちに彫常、立川に次ぐ彫り師に成るかもしれません!
実際の彫刻は、、、。
Dscf2310
この力神は亀崎中切組の力神車壇箱にある力神を模して作ったそうです。
両方見比べると、そっくりですが、、、。
さて、みなさんに質問!
右と左どちらが好み?
値段はどちらも同じ160万円です。
ちなみに僕は左です。
ビミョーな違いですが、彫りが深いので迫力が違います。
まぁ〜比べると分る程度なので偉そうな事は言えませんが、、、。
一押しが、下段の壁に書かれた下絵でした。
力神の足元に少しだけ見えてます。
ゴマ隠しなんですが、まだ下絵しか無いそうです。
その後、玉屋さんのからくり工房へ向かうと、長い行列で諦める。
フラフラ歩き松華堂のケースにある、、、。
Dscf2311
成車の模型を観察。
山車の中を覗くと、ちゃんと太鼓も載ってます。
これを作った方は、、、。
Dscf2130
魚福本店のギャラリーにある下半田南組の護王車も作った様です。
そして、、、。
Dscf2312
下半田中組の鞘蔵をみたぐらい。
あとは昼食、だらだら話しをしながら時間を潰す。
さて、そろそろ山車が動きだします。
見物に向かいます。
まだまだつづく、、、。(笑)

|

« 足助まつり3 | トップページ | はんだ山車まつり5 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/8345711

この記事へのトラックバック一覧です: はんだ山車まつり4:

« 足助まつり3 | トップページ | はんだ山車まつり5 »