« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

上野天神祭5

昨日はブログのメンテナンスで投稿出来ませんでした。
ご覧に成った皆様、申し訳有りません。
さて、今日のブログも上野天神祭。
鬼行列の一回目で撮れなかった部分と息子の再挑戦です。
今度こそ、で撮った悪鬼、、、。
Dscf3563
やった〜撮影成功!
もうイッチョ、、、。
Dscf3564
やっと納得。
子鬼も頑張ってます、、、。
Dscf3567
一緒に並んでついて来る警護の方も沢山、殆どが親御さんなのでしょうか?
おや、一人だけ着物の方、、、。
Dscf3568
やっぱり女性は、着物が一番!
黒のスーツでは、なにか堅苦しい様に思う。
まぁ〜皆が着物に成ると競争心が出て、鬼より目立つと困るかな?
さて、やっと今回の目的、四天王さん。
今度は通り過ぎてしまわない様に「息子よこちらからツーショットにいくぞ!」休憩で止まったところへ、鬼が怖くない長男を連れて行く。
と云う事で、先日の写真、、、。
Dscf3570Dscf3571
長男、すげ〜嬉しそう。
連れて来て良かった!
そう言えば、四天王のお面が一部新しく成っています、、、。
Dscf3575
あまりに奇麗すぎて、怖さが半減?
古い方の面の方は、、、。
Dscf3573
Dscf3574
良い感じに色が剥げているのでコチラの方が怖く感じます。
さて、良い体験が出来たところですが、鬼行列は進んで行きます。
先程、撮り忘れた役行者さん、、、。
Dscf3576
この方、大峰山の修験者で鬼を自在に操る凄い人。
また、伊賀流忍者の元祖とも、、、?
さぁ〜、また鬼がやって来ます。
またしても、、、。
Dscf3578
次男が睨まれてます。
でも、先程よりも大丈夫な感じです。
成れてきたか?
あっ!今度は長男、、、。
Dscf3579
どうも鬼さん達は、座って見ていると覗き込む様にやって来る。(笑)
今度は、ひょろつき鬼さん、、、。
Dscf3580
Dscf3582
Dscf3583
ウチの子には脅かさず通り過ぎる。
まぁ〜そうもそうも上手いタイミングで来てはくれないか?
Dscf3586
Dscf3587
Dscf3588
Dscf3589
鬼行列巡行中、隣の子が手を出した、、、。
Dscf3590
次男が見ていたので、後で握手に挑戦させようと企む。
あっ!もう一人撮り忘れてている、、、。
Dscf3591
この人は鬼退治の英雄、鎮西八郎為朝。
歩き方に風格がるので動画を撮ってみたのだが、、、。

変なオジさんに邪魔されました!(泣)
さて、そろそろ鬼さんの最後尾。
おっと!近づいて、、、。

またしても次男、鬼さんに睨まれました!(笑)
さて、ここで鬼さん達全て行ってしまったので、先回りして最後の鬼体験へ。
ところが、昨年よりも異常に観客が多い。
紺屋町まで移動するが人多し。
なんとか場所を見つけ3度目の行列巡行です。
でも、ここで次回へ、まだつづく、、、。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

上野天神祭4

今日も上野天神祭、だんじり通過を載せます。
今年の一番車は魚町。
しるしは、、、。
Dscf3511
琴高仙人。
鯉の背中に乗って、滝を登ると竜に変身!とか何とか、、、。
説明省略で進めて行きます。
だんじり、、、。
Dscf3514
紫鱗。
ちょこっと動画、、、。

一番車以外は写真のみ色々、、、。
Dscf3516
Dscf3517
Dscf3518
Dscf3520
雨が降りそうな、、、。
Dscf3522Dscf3523
Dscf3524
Dscf3525
Dscf3526
Dscf3530
Dscf3532
Dscf3533

Dscf3538
Dscf3540
ここまでで七番、あと二輛、、、。
Dscf3541
遥か後ろで止まってしまいました。
しるしは蔵の中へ、、、。
Dscf3543
あちゃ〜、ここで昼食休憩、、、?
Dscf3545
しるし、だんじりを道の隅に寄せて、、、。
Dscf3546Dscf3547
ここで、前半戦終了!
おや?、息子よ、何しとる、、、?
Dscf3550
イカン、イカン、勝手に触るな!
今度はこっちか、、、?
Dscf3553
さぁ、僕らも昼休憩、露店で何か食べるか?
長男が「唐揚げ食べたい」と言うので、、、。
Dscf3554
写真を撮る前に少々かじってしまったがオマケしてくれて、息子二人に一串ずつ付いて500円也。
凄いサービスと思いきや、カップ下半分は生キャベツが入っていました。
それでも多いので得した気分。
その後もあれこれ食べ、いらんオモチャも買わされ、、、。
Dscf3557
あっちフラフラ、こっちフラフラ、子供に時間を潰す。
その途中にも、紺屋町の催し物を見て、、、。
Dscf3558
コレ、昔あった楼車の水引幕。
十二支が書かれています。
この周辺の家の軒先には、こんなモノが、、、。
Dscf3560
これは一体、何でしょうか?
どうも何処かで売っているらしいのだが?
一つ買って帰ろうかとも思ったが、子供に壊されると損なので諦める。
さて、そろそろ鬼行列再開されます。
鍛冶町の辺りへ移動、待機です。
さて、今度こそ。
次回もつづく、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

祭り行けずに記念写真

本日は仕事、25日の木曜日に祭りに出掛けたので急ぎの仕事を終わらせないといけませんでした。
本当は、秋祭り最終日なので何処かへ見に行っている予定だったのですが、、、。
今年の山車祭りも終わってしまいました!
まだ、東海市でちょこっとばかり山車が曳かれるハズですが、コレは祭礼とは無縁。
昨年に見に行ったが、おもしろくなかったので今年は行きません。
冬には山車が出ないので、祭りは冬眠です。
しかし、まだブログに載せる祭りの記事は終わってない。
しばし続きます、、、。

仕事が終わって夕方、写真屋へ七五三の写真を撮りに行きました。
今年は、ウチの子三人一緒に撮影。
家族写真も撮って来ました。
毎回写真を撮った後、疲れがどっと出て来ます。
男親は着付けも無ければ、ヘアーのセットも無い。
「はい、撮りますよ〜」で子供と写ってお終い。
待ち時間が長〜い事、、、。
しかし、写真屋さんは凄い、ウチの悪ガキ相手に目線とポーズまでバッチリ写す。
子供が気をひく様にあらゆる手段を使います。
見ているこっちが笑えてくるので親の方が写真写りが悪かったりします。
まぁ〜、子供の記念写真なので良いでしょう?
晩飯は、魚福本店
オープンしてから何度か行ったが、食事した事が無かった。
試しに行ったら、料理の値段が高い事、、、。
一番安いので約2,000円、子供のお子様セットの安い方でも1,050円。
4500円の寿司会石「梅」を食べたが、あまり大した事はなかった。
もっと値段が安かったら行くかも知れないが、、、?
まぁ〜ココの目玉は、ギャラリーにある護王車のミニチュア。
それと、入り口入って正面の、、、。
P1000009
ステンドグラスなんだが、市松君は左が欲しいと言っていたが、これって3枚で一つの絵だよなぁ〜。
あれ?今日は写真一枚のみ、しかも携帯写真です。
オマケに珍しく文章長〜い。
さて、また明日から祭りの記事続き載せます。
望ご期待!(大笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

上野天神祭3

今日も上野天神祭の続きです。
はんだ山車まつり中断してますが、先に鬼さんを終わらせます。
期待している方、もうしばらくお待ち下さい。
さて、鬼行列やってきました、、、。
Dscf3477
先頭には、日本最大の大御幣がやって来る。
その後を、、、。
Dscf3481
あっ!しまった!!
悪鬼の顔が、、、。
Dscf3482
あっ!またしても、手に持っているものが邪魔をする。
今度こそ、、、。
Dscf3483
ありゃ〜、だいぶ横顔になってしまった!
ここで気がついたのだが、鬼行列の進行方向右側は顔を撮るのがむずかしい。
何故なら、手には必ず何か持っています。
しかも、持ち手は右が多い。
あちゃ〜困ったぞ!
まぁ〜何回か見るチャンスはある。
このまま頑張ってみる事にしました。
悪鬼の後ろを、、、。
Dscf3484
猩々、その後ろを子鬼達が、、、。
Dscf3486
Dscf3488
おぉ〜来た来た、四天王、、、。
Dscf3490
あれ〜?何事もなく通り過ぎる。
気がつかなかったのか?
まぁ〜もう一度トライするからいいか。
子鬼といえども、怖い顔、、、。
Dscf3489
鬼の一人、次男に近づく、、、。
Dscf3491
僕の足元で座り込んでいる息子を覗き込む。
息子よ、怖いのか?
よけいに小さく成る。
ここで、役行者撮り損ねて山伏、奴の後ろ姿なり、、、。
Dscf3494
さぁ来ました!ひょろつき鬼。
ココで動画。

釣鐘さん長男に近づくが、息子は逃げ腰で笑ってます。
笈持さんは、向こうで小さい子が逃げて行きます!
鬼行列の中間地点、太鼓台、、、。
Dscf3498
鬼王剣先、、、。
Dscf3499
徳居町、鬼行列のしるしです。
昭和の半ば頃まで四人掛かりで担いでいた様ですが、今では車輪が付いて曳かれています。
山伏さん、、、。
Dscf3500
ブーブー音を鳴らして、鬼の通行を知らせています。
まだまだ鬼さん通りまぁ〜す、、、。
Dscf3501
Dscf3502
Dscf3504
Dscf3505
Dscf3508
あら〜、また次男、、、。
Dscf3509
鬼さんに睨まれてます。
もう、半べそ状態。
でも泣かずにガマンしています。
そんな息子と鬼のシーンを撮りたかったのだが、あまりに近くなので撮れませんでした。
とココまでで、一回目の鬼行列通り過ぎて行きました。
この後は、、、。
Dscf3510
楼車(だんじり)の通過です。
今日もココまで、つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月26日 (金)

上野天神祭2

昨日の上野天神祭の模様をブログに載せようかと思うのだが、子供二人を連れて行ったので写真を撮った数が少ない。
細かい内容までは無理なので昨年のブログ上野天神祭①    を見てもらうとします。

さて、家から伊賀上野まで車で120キロ、所要時間は2時間程、子供がおとなしく乗っている限界ギリギリの距離に有ります。
これ以上だと途中で休憩が必要なのだが、ウチの子には丁度良い距離です。
到着した時間は10時、昨年見れなかった行列の先頭から見ようと先へ進むが、、、。
Dscf3454
先に見えるのは、子供みこし&ギャルみこしの様だが、進みが異常に早い!
後ろの鬼行列とは別ものなのか?
内心、ギャル神輿に興味があったが、子供連れでは追いつけず、あっ!と言う間に行ってしまった。
まぁ〜いい、正式な行列から見ようと待機する。
今回、「行列の進行方向右側で見物する様に!」と、鬼の母上様からのお達し、、、。
Dscf3457
他の見物人が少ない場所で待機です。
先ずは、、、。
Dscf3458
神様先導。
獅子、、、。
Dscf3459
この獅子、突然近づいてきて長男が食いつかれました!
本人、何が起こったか分から無かったのか、獅子が行った後も笑ってました。(笑)
次は、真榊、、、。
Dscf3460
枝だけでは無く、丸ごと一本担いで運ばれてます。
神輿の行列だけでも長い、、、。
Dscf3463
Dscf3464
Dscf3465
Dscf3466
Dscf3467
いろんなのが通り過ぎて行きます。
神輿、、、。
Dscf3468
Dscf3470
これまた立派な台車に乗せられています。
宮司さんや禰宜さんも、、、。
Dscf3471
Dscf3472
人力車に乗ってます。
さて、これで神輿行列終了!
続いて鬼行列ですが、今回順番には撮ってませんので、昨年のブログをご覧下さい。
本日のブログはココまでです。
づづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月25日 (木)

上野天神祭1

今日は、三重県は伊賀の上野天神祭に行ってきました。
市松君を息子二人の子守りさんにするため一緒に引き連れる、、、。
さて、今回の目的は、鬼さんを息子に会わせ、その反応を楽しもうと思って行きました。
鬼さんに会う直前の反応(1回目)なんですが、長男は、、、。
Dscf3456
至って普通な感じです。
次男は、、、。
Dscf3492
周りの子供の鳴き声が聞こえて来ると、少々不安げ。
実際に鬼さんが近づくと、、、。
Dscf3493
我ココに有らず、今にも泣きそうな感じです。
移動しまして(二回目)もう一度トライ!
だいぶ次男は慣れて来たが、まだ怖い様?
長男は、、、。
Dscf3570
おぉ〜この方は、、、?
Dscf3571
もう完全に慣れ親しんでます。(笑)
そして(3回目)最後のトライ!
長男、鬼さんが通るたび、大喜び!!
肝心の次男は、、、。
Dscf3607
自分から握手しに向かって行きました!
どうも友達に成りたかった様です。(笑)
他の鬼さんとも握手しまして、大満足。
大喜びで帰って来ました。
家に帰って、家族に説明、、、。
次男は、「握手出来た!」と何度も繰り返す。
相当嬉しかった様です。
さて、来年は嫁さんと長女も連れて行こうか?
あぁ〜そうそう、市松君、子守りの手伝いご苦労様でした!
多少は楽しめましたでしょうか?
これに懲りずに次回、何処かで子守りを頼みます。(大笑)
では、では、、、。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月24日 (水)

明日は伊賀

明日は仕事をサボって、三重県の伊賀まで上野天神祭へ出掛けます。
目的は、やっぱり鬼さんでしょう!
なんと今回は、息子二人を連れて行き、子供の反応を試してみようとたくらむ。
ひょろつき鬼さんがヒョロヒョロ近づき、、、。
Dscf5183
息子が怖がるのが楽しみです。(笑)
鬼さん達、頑張って下さいよぉ〜!!
上野天神祭をご覧に成りたい方、当日のライブ中継が有ります。
http://www.ict.jp/com/tenjin2007.html
ヒョットすると、僕が写っているかも?(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月23日 (火)

はんだ山車まつり2ー2

今日は、はんだ山車まつりの続きを載せます。
名鉄の駅前でマッタリ休憩していると、山車が動きだしました。
さぁ〜僕も、、、。
Scf2603
Scf2604
山車の後をついて、、、。
Scf2610
Scf2611
おっと!イケナイ、山車の後ろばかりの写真に成ってしまいます、、、。
Scf2612
先に進まなくては、前が写せん!
あっ!北組さん、裸、、、。
Scf2613
いかんいかん、先に進まねば、、、。
Scf2617
ここでJR踏切、、、。
Scf2621
ここで茨城県から来た方に見つかって足止め、しばらく山車が通り過ぎて行くのを見ながら雑談。
Scf2624
Scf2629
Scf2631
山車が踏切横断中ですが、茨城の方「○組さんが行ってしまったが良いですか?」と機転を利かせてくれまして、ここでお別れ、後を追う。
平和通りに到着、、、。
Scf2635
さくら会場に入る前のひと時です。
おぉ〜、上半田の北組さん達が何かやってます、、、。
Scf2637
僕の好きな阿久比囃子です。
と向かった途端、終わってしまいました!(泣)
しょうがないから、別の何か楽しいもの探そうと、、、。
Scf2638
あれ?また北組さん、何か始まった!
慌てて向かう、、、。
Scf2641
ここで動画です、、、。

この曲はどうも、八代亜紀さんが歌っている曲らしく、題名は「やつしろ よかとこ Yottoide!」でしょうか?
検索で調べると八代くま川祭りのテーマソングらしいのですが、コレじゃないかも?
市松君が教えてくれたが何言ってたか忘れてしまった!(笑)
市松君お願いだけど、もう一度コメントに説明載せておくれ!
さて、そろそろ山車が曳き込み始まります。
山車が入る前に、さくら会場内に向かいます、、、。
Scf2646
さて次回のブログは、さくら会場に山車が入場。
もちろん一番車の入場から始まります。
では、お楽しみに!
つづく、、、。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年10月22日 (月)

浦島太郎撮影

今日の昼、家の近くでテレビの撮影が来ていました、、、。
Dscf3447
ココは地元では有名なスポット?
以前にも、ブログに載せた乙姫橋
浦島太郎の伝説の地なので、年に1〜2回はテレビ局が撮影に来ます。
今回、役者付きの様で良く見ると、結構お歳が、、、?(笑)
来ているのはどうもケーブルテレビの様です?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月21日 (日)

祭り見物、子供連れ

今日は息子二人を連れて少々遠くまで、祭りを見に行っていました。
Dscf3324
男同士、和気あいあい、、、。
それなりに子供も楽しんだ様ですが、、、。
Dscf3392
さすがに子供を二人連れては、良い写真が撮れません!
オマケに子守りで疲れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月20日 (土)

はんだ山車まつり2ー1

はんだ山車まつり、やっと2日目に入ります。
いまだにブログへ載せているのは、僕ぐらいでしょうか?
さて、話しに入ります、、、。
朝7時20分頃、前日の仮鞘近くまで来ました。
すでに曳き出しが始まっていて、ミツカンの入り口まで急ぐ、、、。
Scf2522
Scf2525
あぁ〜次々出て来てます。
しばらくココで見物です、、、。
Scf2527
Scf2528
Scf2535
乙川の殿海道山、源氏車は動画、、、。

Scf2545
Scf2550
乙川の西山さん達、、、。
Scf2552
朝から揉み合い?
Scf2553
Scf2554
Scf2556
この時間は、まだギャラリーが少ないので写真が撮りやすい。
何処を撮っても、、、。
Scf2558
看板着ている人以外写らないので楽しい。
しかも、ベストポジションなので、、、。
Scf2559
Scf2560
山車が出て来る目の前なのに邪魔に成らない。
迫力満点!
Scf2563
座って見てても、、、。
Scf2567
Scf2568
迷惑かけないので怒られません!
まだ中に、、、。
Scf2569
次々出て来ます、、、。
Scf2570
Scf2577
最後の山車が出るところを見て、先へ進みます。
ちなみに最後の山車が曳き出たミツカンの出入り口は、、、。
Scf2573
アスファルトが傷だらけ。
もちろん、その先も、、、。
Scf2579
途中、ちんとろ船の横を通り、、、。
Scf2580
狭い所で止まっている乙川の山車を横目に、、、。
Scf2581
JR駅前へ、、、。
Scf2585
そして名鉄駅前へ、、、。
Scf2586
朝、名鉄電車で来て仮鞘、そして戻って来る。
早くから異常な距離を歩いてます。
しばらくココで山車を眺めながら休憩、、、。
Scf2588
Scf2590
その間、三番叟あり、、、。
Scf2593
Scf2592
後は、座ってマッタリ休憩、、、。
Scf2601
次回へ、つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

はんだ山車まつり6

6時近く、辺りは暗く成った半田市内、、、。
Dscf2390
山車には提灯が灯り、幻想的な世界へ突入。
チョット名鉄駅まで行ってみますか?
予定では下半田と協和が、、、。
Dscf2393
おや?まだ提灯が付いていません!
しかも、下半田東組さん達は余興(軍人さん?)をやっています。
一応、動画を載せますが、音が悪いし画像も暗いです、、、。

この後、祭りの先輩を見つけ、皆でおごってもらおうと捕まえる。
そうこうしているうちに提灯点灯、、、。
Dscf2398
JRの駅前に戻ってみる、、、。
Dscf2403
Dscf2405
さぁ、そろそろ花火が始まる頃です。
源兵衛橋までいってみますか、、、。
うぉ〜、凄い人混み、、、。
Dscf2412
ちんとろ船と花火を見るために人が詰めかけています。
そうこうしていると、花火が始まる。
少しだけ見て、ちんとろ船が良く見える人混みの少ないところへ移動、、、。
Dscf2422
源兵衛橋よりは遥かに人は少ない場所なのだが、それでも多い。
山車の横で見物、、、。
Dscf2428
因に、左に写っている山車が、北組さんの唐子車で、ちんとろは住吉丸。
対岸には、、、。
Dscf2429
南組さんの福神車と入宮丸。
ちんとろ二隻、、、。
Dscf2435
提灯の灯りが奇麗です。
しばらくして、、、。
Dscf2438
また花火が始まりました。
ちんとろを後にして、山車の曳き廻しを見に行きます、、、。
Dscf2441
Dscf2439
Dscf2445
Dscf2447
Dscf2451
Dscf2457
Dscf2459
今日の祭りは、そろそろ終わりです。
亀崎と近くの地区以外の山車は、ミツカンの倉庫が一晩限りの仮鞘に成ります。
残りの山車は全て同じ場所へ曳かれて行きます、、、。
Dscf2462
Dscf2463
Dscf2469
ちょこっと動画、、、。

Dscf2473
あ〜、あっちの方で下半田の山車が曳き別れをしています、、、。
Dscf2476
地元地区は自分の鞘蔵へ、、、。
Dscf2479
Dscf2481
僕は、ミツカンの仮鞘場所へ向かいます。
おぉ〜なんじゃこりゃ〜、、、。
Dscf2483
なんか凄い光景です。
中に入ると、、、。
Dscf2487
山車の駐車場状態です。
また上手い具合に屋根が収まってます。
乙川は、、、。
Dscf2493
最後に到着。
Dscf2497
Dscf2498
Dscf2499
Dscf2505
全ての山車が提灯を外され、、、。
Dscf2508
Dscf2509
一夜の眠りにつきます、、、。
Dscf2514
Dscf2515
はんだ山車まつり、一日目終了!
歩いて駅まで帰ります。
歩き疲れているので、駅が遠い事、、、。
明日もココに来て、打ち出し見物です。
2日目へ、つづく、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月18日 (木)

はんだ山車まつり5

やっと山車が出て来る時間に成りました、、、。
Dscf2313
山車名、順番など説明するのがめんどくさく成って来ました。
思い切って写真のみ掲載でいってみます、、、。
Dscf2314
Dscf2315
Dscf2318
Dscf2319
Dscf2322
あっ!ピカチューだぁ!!
Dscf2323
こんな所まで着て来る勇気を褒めてあげましょう。
さて、ここらで動画、、、。

Dscf2327
Dscf2329
日も落ちて来ました、、、。
Dscf2332
山車が輝いて奇麗に見える時間です。
Dscf2333
Dscf2334
Dscf2336Dscf2338
Dscf2340Dscf2341
Dscf2342
だいぶ陰ってきました。
Dscf2343Dscf2345
Dscf2348
おぉ〜上半田南組さん達、、、。
Dscf2349
何か楽しそうに踊ってますよ!(笑)
Dscf2350
Dscf2352
Dscf2354Dscf2357
日が落ちてだいぶ暗く、、、。
Dscf2355
でも、まだ山車は出て来ます、、、。
Dscf2357_2Dscf2358
Dscf2361
あっ、オジさん、、、。
Dscf2363
そんなところの綱に乗っていて大丈夫?
あ〜まだまだ来ます、、、。
Dscf2365
もういいかげん写真をブログに載せるの疲れて来ました。
ほれ、動画じゃ〜。

だいぶ投げやりに成って来ました。
Dscf2372
もう暗く成りそうです、、、。
Dscf2375
僕のカメラでは限界が近い、そろそろISO感度を上げて撮影です。
それでもじきに写りが悪く成ります。ご了承を!
Dscf2379
Dscf2381
さあ、日が落ちます、、、。
Dscf2386
さっさと提灯を付けないと暗く成ります、、、。
Dscf2387
先に出た山車は、、、。
Dscf2388
提灯が灯りだして奇麗に成って来ました。
ふ〜、これでやっとブログも宵祭りです。
つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月17日 (水)

はんだ山車まつり4

今日のブログは、数日止まっている はんだ山車まつり続きです。

さくら会場整列後、少し休憩と昼食、、、。
ミツカン駐車場で店を出している祥雲さんのブースへ、、、。
ここで歩き疲れたので、図々しく椅子に座り彫刻眺める。
最近、半田では有名に成りつつある方で、修復技術は天下一品!
以前、上半田北組さん唐子車彫刻の修復後を実際に見せてもらいましたが、何処を修復したのか分からない?
凄い技術力です。
そのうちに彫常、立川に次ぐ彫り師に成るかもしれません!
実際の彫刻は、、、。
Dscf2310
この力神は亀崎中切組の力神車壇箱にある力神を模して作ったそうです。
両方見比べると、そっくりですが、、、。
さて、みなさんに質問!
右と左どちらが好み?
値段はどちらも同じ160万円です。
ちなみに僕は左です。
ビミョーな違いですが、彫りが深いので迫力が違います。
まぁ〜比べると分る程度なので偉そうな事は言えませんが、、、。
一押しが、下段の壁に書かれた下絵でした。
力神の足元に少しだけ見えてます。
ゴマ隠しなんですが、まだ下絵しか無いそうです。
その後、玉屋さんのからくり工房へ向かうと、長い行列で諦める。
フラフラ歩き松華堂のケースにある、、、。
Dscf2311
成車の模型を観察。
山車の中を覗くと、ちゃんと太鼓も載ってます。
これを作った方は、、、。
Dscf2130
魚福本店のギャラリーにある下半田南組の護王車も作った様です。
そして、、、。
Dscf2312
下半田中組の鞘蔵をみたぐらい。
あとは昼食、だらだら話しをしながら時間を潰す。
さて、そろそろ山車が動きだします。
見物に向かいます。
まだまだつづく、、、。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月16日 (火)

足助まつり3

今日のブログも足助まつりです。
山車の曳き廻し奉納後、次は鉄砲の始まり、、、。
Dscf3265
立って撃つ人もいれば、、、。
Dscf3261
殆どの人が、座った状態で撃ってます。
鉄砲もいろいろなら、しめ縄飾りも、、。
Dscf3267
これは異常にデカイ。
運ぶのに一苦労、、、。
Dscf3275
カッコ良いかも知れませんが、実用的で無い様な?
点火までの様子は、、、。
Dscf3281
Dscf3282
Dscf3283
Dscf3285
Dscf3286
ここで発砲シーン動画です、、、。

点火までのコマ写真もどうぞ!
Dscf3287
Dscf3288
Dscf3289
Dscf3290
う〜ん、なかなか迫力までは伝わらないかな?
さて、鉄砲もまだまだやってますが、香嵐渓へ行ってみます、、、。
ありゃ〜、、、。
Dscf3276
橋の架け替え工事でココから先行けません!
因に、前あった橋は、、、。
Dscf4798
う〜ん、今度の橋は普通の橋。
ぐるっと回って行く気にならないので、鉄砲に戻ります。
さて、もう一度発砲動画、、、。

まだまだ続いてますが、この後用事があるので帰りました。
本当は、山車が境内で曳き廻され、上山にある梵天をゲットしたかったのだが、また次回の楽しみと言う事で、、、。
お終い。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2007年10月15日 (月)

足助まつり2

今日も昨日のつづき、足助まつりです。
さて、山車4輛が八幡宮へ入って行きます、、、。
Dscf3147

この時間は鉄砲は休み中、、、。
Dscf3151
Dscf3207
至る所に置いてある。
チョットしたスキに盗られたりしないのか?
さて、山車は境内に到着、、、。
Dscf3156
先頭の山車から順番に、、、。
Dscf3165
Dscf3163
先程まで「おっさい、おっさい」と踊っていた舞台を広げ、手高欄の付いた広い舞台が出来る。
地元の人に話しを聞くと、昔は歌舞伎や狂言が披露されたそうです。
しかし、今では衰退していまったそうで、山車奉納の時だけ舞台を広げるだけだそうです。
でも、一人だけ、、、。
Dscf3197
本業が役者さんでしょうか?
聞いてないので分りませんが、刀まで差しています。
奉納が終わると、、、。
Dscf3184
舞台を片付けて、その先の駐車場に移動、、、。
Dscf3206
山車は、このまま夕方まで動きません。
さて、舞台の組み立て見物です、、、。
Dscf3188
まず、山車の前に舞台の柱と梁を組み立て、踊っていた踏み板を広げます、、、。
Dscf3189
次に、両脇の立てかけてある板を前に出します、、、。
Dscf3191
そして、両脇の板を広げます、、、。
Dscf3193
最後に、手高欄を取り付けます、、、。
Dscf3194
あとは、布を前に垂らし、、、。
Dscf3196
後ろと横を跳ね上げ、幕を広げる、、、。
Dscf3198
これで完成!
Dscf3211
山車の中では、超スローテンポな囃子が、、、。
Dscf3200
Dscf3221
さて、最後の山車が奉納準備に入ります、、、。

ところが、、、。
Dscf3233
組み立て中の出来事、突然崩壊!
Dscf3234
危機一髪!
誰一人転落者無し、、、。
Dscf3235
なんとか組み立て直し、、、。
Dscf3236
何事も無かった様に完成、、、。
Dscf3239
しばらくすると、鉄砲隊が動き出しました、、、。
Dscf3241
Dscf3245
Dscf3243
山車の前に、各地区の鉄砲隊が集まる、、、。
Dscf3244
最後の山車も、、、。
Dscf3246
Dscf3248
整列完了、、、。
Dscf3252
これからは鉄砲の出番!
山車はしばらく動きません。
今日のブログは最後までのつもりでしたが、長くなり過ぎましたのでココまでにして、明日は鉄砲載せます。
つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年10月14日 (日)

足助まつり

今日は昨年に続き、足助まつりへ出掛ける。
昨年は、山車が境内に到着していたので動いているところが見れなかった。
なので、今回は早出して8時10分頃に香嵐渓の大駐車場に到着。
山車がいる所まで歩いて向かう。
途中、河原で、、、。
Dscf3054
鉄砲撃ってます!
この時間は、地区のあちらこちらでドカン!ドカン!爆音が鳴っています。
歩く事しばし、、、。
Dscf3057
いました、いました!
踊ってるよ!踊ってる、、、。
Dscf3062
今日の目的はコレ!
これを見るためだけに足助まで来ました!
朝っぱらから元気の良い事で、、、。
Dscf3068
踊りを交代するまでが結構長い。
ここでちょこっと動画、、、。


しかし、こんな危ない所でよく踊ってられます、、、?
Dscf3069
たまには落ちたりしないのでしょうか?
あっ!動き出しました。

う〜ん、山車の上で踊るとは?
しかも、若いのが上で、下は、、、。
Dscf3079
前も後ろも梶は少々年輩の方達です。
さて、山車が曲がって行く所に来ました、、、。
Dscf3090
では、山車が曲がるシーンです!

うぅ〜ん、なんかおもしろいぞ〜!
しかし、どうも今日の写真は曇って撮れる、、、?
Dscf3115
ふと、レンズを見てみると、手の油が着いている。
どうも前日に息子がイタズラしていた様です。
レンズを拭いたら奇麗に撮れる様に成りました、、、。
Dscf3119
う〜ん、なんか写りは変わらないかな?
さて、今日は動画オンパレード!
沢山載せます。



さあ!橋を渡って、、、。
Dscf3135
おやおや?足元の、、、。
Dscf3140
何かと思ったら、塩です!

Dscf3136
なんで橋の所だけ撒くのでしょう?
もうすぐ八幡宮到着です、、、。
Dscf3144

ココから先は、また次回、つづく、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年10月13日 (土)

海椙神社御遷宮

今日は常滑市の多屋へ海椙神社御遷宮を見て来ました。
Dscf2985
今まであった神社から北へ移転。
本日、氏神様お引っ越し、多屋区みんなで、お祝いです。
もちろん山車も曳き出され、、、。
Dscf2988
Dscf2990
上天気で暑いぐらいです。
近くの区も、お祝いに参加、、、。
Dscf2995
北條区さんは神楽。
榎戸区は、、、。
Dscf2997
お馬さん、、、。
Dscf2999Dscf3000
Dscf3001Dscf3002
Dscf3003
Dscf3004
あっ!何だあれは?
Dscf3005
お馬さんの落とし物、みなさん気をつけて!!
さて、海椙車が神社に到着、、、。
Dscf3011
鳥居をよけて、、、。
Dscf3012
拝殿前まで向かいます、、、。
Dscf3016
しかし広い神社です、、、。
Dscf3014
今までの所よりも遥かに広いです。
境内に到着したら、伊勢音頭や神楽奉納。
息子は、拝殿前に繋がれた馬に興味津々、、、。
Dscf3030
この後もいろいろあるみたいですが、子供連れで来たのでここらで帰る事に、、、。
Dscf3034
多屋区のみなさん、本日はおめでとうございました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

はんだ山車まつり3

まだまだ山車入場は続いています。
今度は、板山の日役組さん、神力車、、、。
あれ〜、写真撮り忘れてます。
理由は、コチラに目が行ってました、、、。
Dscf2275
後ほど神力車が到着したら撮影します。
板山の小坂組さん、旭車、、、。
Dscf2280
先月の博物館で、台輪を解体した時に外れたモノは大丈夫?
次は、板山の大湯組さん、花王車、、、。
Dscf2283Dscf2284
あっ!神力車到着します、、、。
Dscf2282
よそ見してたら板山の本板山組さん、本子車撮り忘れる。
次に入って来たのは、岩滑新田の平井組さん、神明車、、、。
Dscf2286Dscf2287この大幕の女性なんですが、凄い体勢で泳いでいます。
実際にマネしてみて下さい。
僕には出来そうにありません!(笑)
 
さて次は、ごんぎつねで有名、岩滑の奥組さん、旭車、、、。
Dscf2289Dscf2291
大幕の絵には似合わないと言う人もいるが、、、。
Dscf2290
僕は結構好きです。
特に後ろが、、、。
Dscf2346
そんな事より、整列状況、、、。
Dscf2293
大分並んできました。
残すは成岩と西成岩です。
一気に成岩2輛!
北村さんの成車(左)、東組さんの旭車(右)、、、。
Dscf2294Dscf2296
成岩の西組さん、神車、、、。
Dscf2297Dscf2298
ここで先程の板山の神力車へ、目についた力神を見に、、、。
Dscf2301
なんじゃコイツは、、、。
Dscf2300
山車ではタバコ禁止では?
初代彫常さんが今見たらきっと「お前も苦労がたえんのぉ〜」なんて話し掛けたりして、、、?
さて、もう少しで31輛ですよ!
成岩の南組さん、南車(左)と西成岩の彦洲組さん、日之出車(右)、、、。
Dscf2302Dscf2305
おぉ〜最後の方まで、、、。
Dscf2304
やっと、並びました。
おっと!一輛忘れてました!!
先日、からくりを新しく乗せたばかりの西成岩の西組さん、敬神車、、、。
Dscf2306Dscf2307
この山車を忘れてもらっては困ります。
さて、そろそろ整列完了です。
あれ〜、、、。
Dscf2308
まだ敬神車が並んでないのに、人がなだれ込んで来ます。
運営者は何をしているのでしょうか?
整列する前に観客入れるとは何事ぞ!
でも、なんとか全て並びました、、、。
Dscf2309
さて、少し休憩しますか。
つづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

はんだ山車まつり2

さぁ!さくら会場へ入ります、、、。
Dscf2216
桟敷席は超満員!
反対側は、、、。
Dscf2217
先に入った山車と組員さん達。
このまま直進、、、。
Dscf2218
グルリとまわり、、、。
Dscf2226
あっ!この写真の観客の中に、、、コチラを撮っている方が。
多分、気がついていないでしょうから分からない様に通り過ぎます。
さくら会場の一番奥にケーブルテレビが、、、。
Dscf2222
近くで撮ろうと思うが、あそこで激写連中がいるので少し離れて、、、。
Dscf2232
あっ!しまった!!
顔が柵に隠れてしまってる。
メインMCはCBCテレビでは有名?宮本 忠博さん、ゲストは城戸 真亜子さんです。
Dscf2230
さぁ、さっさと向こうへ行って撮られない様に隠れましょ!
後ろから来たのは、上半田の南組さん、福神車、、、。
Dscf2233
後について入った上半田の北組さんも、そろそろ整列です。
Dscf2235
Dscf2236
Dscf2238
唐子車、到着!
続いて南組さん、、、。
Dscf2242
福神車、到着です。
まだまだ入って来ますよ!
岩滑の西組さん、御福車、、、。
Dscf2240
岩滑の義烈組さん、八幡車。
Dscf2243
Dscf2247
あれ何だ!あの梵天、、、。
Dscf2251
岩滑だけ、はんだ山車まつりバージョンです。
さて、入場の方は亀崎です。
西組さんの花王車、、、。
Dscf2248
いつも思うのだが、唐子人形、、、。
Dscf2254
上山の柱に手を縛られ貼付けされているので、なんか拷問されている様に見える。
そう思うのは僕だけか?
続いて田中組さんの神楽車も到着です、、、。
Dscf2258
そして中切組さん、力神車、、、。
Dscf2262
Dscf2263
う〜ん、沢山並んできましたが、ココからでは写真に収まりません、、、。
Dscf2265Dscf2264
乙川の南山さんでは、、、。
Dscf2266
今年春、お披露目したばかりの役小角大峰桜からくり準備中!
あっ!今回、山車からくりは殆ど見てませんので写真が少ないです。
石橋組さん、青龍車、、、。
Dscf2268Dscf2272
近くで山車を撮るには縦の方が良いのですが、ブログに載せるには大きく載せるか、小さく2コマ載せるしか方法が無いので極力横の写真だけ掲載してます。
Dscf2271
さて、ここらで、、、。
Dscf2274
真ん中少し超えたでしょか?
次回へつづく、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

はんだ山車まつり1

名鉄知多半田から歩いてJR半田へ向かいます。
12時10分、JR駅前では、、、。
Dscf2189
Dscf2194
さくら会場へ向かう前の待機中です。
早く さくら会場へ向かわないと始まっちゃうよ〜!
慌てて人混みの中を進むが、人が多すぎて前に進めません。
おぉ〜亀崎、、、。
Dscf2196
こんな所まで来ています。
先を急ぐも、、、。
Dscf2197
向かう先には山車だらけ、素直に進もうにも目が横を向く。(笑)
あぁ〜、乙川ココにいた!
Dscf2198
やっと市役所前の交差点を渡り、、、。
Dscf2199
やっとの思いでさくら会場入り口到着。
ちょうど下半田の北組さんが、、、。
Dscf2200
唐子車入場!
なんとか間に合いました。
ここで市松君から貴重な品を貰う。
コレが無いと、、、?
さぁ!はんだ山車まつり楽しみましょう!
しばらく入り口外で見物です。
下半の田中組さん、祝鳩車、、、。
Dscf2201
下半田の東組さん、山王車、、、。
Dscf2202
下半田の南組さん、護王車、、、。
Dscf2204
協和の砂子組さん、白山車、、、。
Dscf2206
さぁ、そろそろ会場の中に入る準備。
ココからでは中に入れないので、市役所交差点まで戻ります。
乙川の山車が会場に続いて入ります。
あっ!移動したため、協和の西組さんを通り過ぎたので協和車撮り忘れました!
まぁ〜先は長いのでお許しを。
乙川の浅井山さん、宮本車、、。
Dscf2207
乙川の南山さん、八幡車、、、。
Dscf2208
乙川の西山さん神楽車と、殿海道山さんの源氏車も撮り忘れて交差点到着。
道の向こうでは、、、。
Dscf2209
上半田の2輛が待機しています。
交差点を先に来たのは北組さん、唐子車、、、。
Dscf2210
さて、僕らもココらで後をついて行きましょうか、、、?
Dscf2211
さぁ!さくら会場に入場します、、、。
Dscf2215
本日ここまで、31輛も山車があると根気が、、、。
明日は会場内の模様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

はんだ山車まつりの午前中

おまたせしました!
今日から「はんだ山車まつり」を載せて行きます。
では、1日目の午前中、快晴の空、、、。
Dscf2167
朝一番で半田に居るはずが、、、。
Dscf2168
子供の運動会に参加です。(泣)
競技みながら山車まつりを考えている自分が悲しい、、、。
でも、きちんと親子競技に参加、はりきり過ぎと知り合いに言われる。
途中、長女のダンスでアンコール発生!
僕は、山車整列に間に合わないのでアンコールしないで欲しいと願う。
園長先生、時間の都合上受け付けず、ホッと一安心。
だが、最終競技のリレーが終わると、祖父母に猛烈なお願いをされたそうで、、、?
「誰だよ〜アンコールしたのは!」
結局、もう一回始まってしまう、、、。
Dscf2175
これで全ての競技が終わり、名鉄電車に飛び乗り半田市へ大急ぎで直行です。
と、今日はココまで、、、。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

データ救出

昨日は大変な事をしてしまいました。
何がって、「はんだ山車まつり」で朝から6時半まで写していた2ギガのメモリ画像データが危なかった。
何をどうやったのか?いつの間にかデジカメ電源入ったまま画像消去してしまいました。
撮影途中で気づくが、時すでに遅し、、、。
あ〜やってしまったぁ〜!!(泣)
このまま撮影すると、多分消去してしまったデータを復活出来ない。
すかさず1ギガメモリに交換、撮影続行しました。
しかし、その後もデータ復活出来るか不安で仕方がない。
開き治るまでしばし時間を要しました!(笑)
で、本日パソコン屋へデータ修復ソフトを買いに直行。
あるよあるよデータ修復ソフトが、、、。
しかし、Mac用のソフトは置いてなかったのでWindows用を購入、、、。
Dscf2984
痛い出費ですがしかたありません!
家に帰って、嫁さんのパソコンを拝借しまして、早速救出作業開始!
あ〜、しかし何でWindowsはややこしい?
特にVista、変な警告など沢山出過ぎ、使いにくいったらありゃしない。(怒)
さて、肝心の救出結果なんですが、、、。
朝撮影開始1〜7枚まで以外、ほぼ全て救出が出来ました!
7枚救出が出来なかった理由は、消去してから撮った写真が上書きされたためです。
気づいたのが早く、途中でメモリ交換したのが良かった!
これでブログにアップ来ます。
お楽しみを、、、。(笑)
とりあえず一枚だけ、、、。
Dscf2309
1日目さくら会場整列写真です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

はんだ山車まつり2日目

今日は一日祭り見物ですたが、昨日以上に人混みに揉まれ疲れました。
オマケに画像データを、、、。(泣)
今日ほぼ一日撮った330枚以上のデータなんとかしなくては?
もし、ダメだと殆ど全滅。
2日目の写真がブログに載らない事を事前に報告しておきます。(大泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

はんだ山車まつり開催

はんだ山車まつり、皆さんは行かれたでしょうか?
あの人混みに揉まれ先程帰ってきました。
本日はブログ載せる気に成らないので一枚だけですが写真を載せます。
山車が並んだ所をと思いましたが、あまりに平凡すぎるので仮鞘に留め置かれた山車達の写真です。
Dscf2489

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

明日はいそがしい、、、。

とうとう来ました第6回はんだ山車まつり。
もちろん僕も出掛けます。
が、、、その前に子供の運動会がありました!(泣)
何故この貴重な日にやるの?
まぁ〜隣の市の行事だから気にしてくれる訳も無く。
祭りを見に行きたいが、運動会に行かないと嫁さんが怖い。
仕方がないので運動会参加です。
終われば速攻半田へ向かう予定、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

携帯ケース

先日の尾張横須賀まつりの帰りに、太田川で乗り換えた電車が知多半田(普通)。
家のある駅まで送ってくれず、途中で眠ってしまった。
気がつけば半田の駅到着。
フラフラ降りるが、電車を待つのがめんどくさい。
ちょっと途中下車をしました。
駅の連絡通路を通って、クラシティーの三階「夢netはんだコーナー」へ向かう。
ココには、はんだ山車まつりの記念グッズを販売しています。
何を買ったかと言うと、、、。
Dscf2023
ガイドブックを二冊(一冊200円)
このあと帰宅すると、家にガイドブックが置いてある。
どうも前日に嫁さんが貰って来た様で、、、。(泣)
誰か欲しい方、一冊さしあげます。
他に買った物は、携帯ケース、、、。
Dscf2026
画像処理してあるが、何処の組か分るかな?
バレバレ!(笑)
はんだ山車まつりの看板のを買った方が良いのでは?と言われそうですが、あえて拒否!(笑)
某組のを購入。
値段は1,500円也。
ココの場所では、こんな物も展示してありました。
Dscf2015
右の山車は一体何?
子供の作品でしょうか?
左のも製作途中だし、なんだか全体のバランスが変です。
さて、家に帰ってから実際に携帯ケースに電話を入れてみました!
Dscf2028
僕の携帯は、ワンセグ付きなので少々デカイ!
蓋を閉めたらマジックテープがモロ見え。(笑)
でも、使い勝手は良さげ?
ストラップも付いているし、裏にはベルト通しがあり、これもマジックテープに成っている。
わざわざベルトを外さなくても良いので便利か?
あと、他に何か買おうと思ったが、コレと言って欲しい物が無かった。
因に、カタログを見ると、、、。
Img030
Img031
あと他に、、、。
Img034
欲しい方は急ぎましょう!
売り切れ必死です。(笑)
あ〜、一つ気づいた事が、携帯ケースの中に一緒に入っていた紙。
名鉄の「おもてなし半田キャンペーン」の絵が描かれているのは何故でしょう。
公式記念グッズは半田市では無く、名鉄とコラボしているのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

尾張横須賀まつり3

本日は途中までで終わってる尾張横須賀まつりの続きです。
公通組からくり中に、山車を見て気ずいたのだが、、、。
Dscf1962
梶棒下に受けている木が気に成りました。
凄いかさ上げ状態?
ナゼに何枚も挟んでいるのか?
おまけに、柱に巻いてある綱が緩んでいます。
大丈夫なのでしょうか?
さて、曳き廻しへ、、、。
Dscf1967
水分補給しながら、道路へ出てきた八公車を見る。
八公車を横目に先へ進む、、。
Dscf1969
大門組の梶頭さん、コチラをにらんでる?
何か怖い。
僕をにらんでいるのでは無いでしょうが?
UFJ銀行交差点にて、、、。
Dscf1971
グルグルどんてん。
Dscf1980
凄く人が多いので、梶方さんが見えません!
やっと八公車で、、、。
Dscf1981
どんてんシーン見れました。
大門組も、、、。
Dscf1985
おっと、ズームしすぎた、、、。
Dscf1988
Dscf1987
このまま狭い道に入り、山車蔵へ、、、。
Dscf1989
この後、本町は、、、。
Dscf1991
何故かバックしてます。
そして、どんてん、、、。
Dscf1992
一方、山車倉に向かった大門組さん、、、。
Dscf1993
しばし休憩の様です。
祝儀紙の笹をまたしても、、、。
Dscf1997
メインの同盟書林の所まで持って行きます。
大門組さんは休憩してますが、コチラ北町さんでは、、、。
Dscf2002
どんてん中!
紙吹雪も、、、。
Dscf2001
良い感じに大量放出です。
今度は、公通組さん、、、。
Dscf2003
どんてん準備。
ここで動画、と準備したが、撮影中に電池切れ、、、。
今回、良い動画無し。
さて、そろそろ動き出した大門組さん、、、。
Dscf2009
見せ場、同盟書林の横までやって来ました。
ナゼ前後同じ方向に梶をきっているの?
さあ!見せ場到着、、、。
Dscf2010
狭い所に観客集中!
でも、なかなか始まらず。
僕の体力も、もう限界。
元気があれば楽しいのだが、疲労には勝てない。
ここから良いところなのですが、、、。(泣)
Dscf2014
提灯点けるまで見るつもりでしたが、見せ場も見ずに帰る事にしました。
お終い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

「鵺」動画

お待たせしました!
西成岩 西組さんの上山からくり、「鵺」の上演動画アップです。
しかし、何度もリサイズを工夫して画質アップを試みましたが、100MBまでの制限があるので動画投稿するのに容量を4分の一に縮小すると無理が、、、。
4つに分割投稿も考えましたが、最初から最後まで通して見れないのはつまらない。
仕方なく今回、AVIからMP4に動画形式を変更、画像サイズ縮小しての投稿です。
多少みにくいですが、ご勘弁を!

再生方法が分から無い人のために説明すると、画像中央をクリックすれば動画が再生できます。
モニター最大で見たい方は、画像右下の四角部分をクリックすると大きく見れますが、画像が粗いので見にくいです。
さて、毎回後から動画を見るのだが、からくりはやっぱり実際に見た方が楽しい。
みなさんもチャンスがあれば実演を見てみましょう!
感動しますよ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

「鵺」搭載

昨日地元の名月祭終了後、西成岩西組さんへ行く。
目的は、敬神車に先日お披露目されたからくり「鵺」を乗せて、再度お披露目するそうで、、、。
Dscf2132
午後8時、辺りは暗闇なのだがココだけ投光器で明るいです。
からくりが載ると山車も一層豪華に見えます。
お披露目が始まり、見物、、、。
Dscf2139
雨は降っていないが天気が悪かったため湿度が高い、そのため演奏で使う琵琶の弦が伸びるせいで音が合わない。
演奏者の方はやりにくそうでした。
西組さん、鵺搭乗おめでとうございます。
後は、本番!
頑張って下さい。
当日からくり上演をご覧に成るみなさんへ。
このからくりなんですが、あまり近くでは見れません。
近くで見ると鵺が高欄に隠れてしまいます。
最低10mは離れましょう!
あ〜、そう言えば、動画が未だでした。
楽しみにされている方には申し訳ありませんが、リサイズにちょっと苦戦中。
大きな画面サイズでリサイズすると、動画が途中で途切れ途切れ、、、。
明日にでも公開出来る様にしますので、しばしお持ち下さい。
待てない方のために、昨日の動画少しだけですが、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »