« 上野天神祭6 | トップページ | 飼育道具 »

2007年11月 2日 (金)

丘ヤドカリ

先日の上野天神祭の露店で、長男が魚釣りを見つけたので帰りにやりたいと言う。
しかし、それはちょっと釣り上げても持って帰れないぞ!
そこで、隣にあったヤドカリすくいを挑戦させる、、、。
Dscf3650_2
一回400円で10匹すくうと2匹貰え、それ以下だと1匹貰えます。
長男は5匹、次男は2匹?すくう。
1回やっただけで終わろうとしたのだが、もう一回やりたいと言うので再挑戦!
次男、今度は0匹、、、。
Dscf3651
長男もダメ。
もう十分だから貰わずに帰ろうとすると、次男は貰って帰ると聞かない。
家から数m先に海があり、そこでヤドカリ捕まえられるのに!
仕方なく貰って帰りました。
でも、貰って来たが沖縄の丘ヤドカリらしいので冬は越せないかな?
とりあえずプラケースの中で飼育中!
Dscf3654
いがいと可愛い、、、?
Dscf3659
ところが家に来て2日目で1匹脱走?
どうやって逃げたのか?
何処にもいません!
いったい何処へ行ったのか?
そのうち乾涸びたのを見つけるかも、、、?
なんて思っていたら、見つかりました!
運良く生きてます。(笑)
数日エサも食べずに良く頑張りました。
さて、そろそろちゃんとしたケースを用意するかな?

|

« 上野天神祭6 | トップページ | 飼育道具 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やどかりのおまけ付きでしたか?
伊賀は山の中、海が見たい!!

投稿: くノ一 | 2007年11月 3日 (土) 午前 01時24分

子供を祭りに連れて来ると、露店のハシゴが、、、。
さすがに毎回と成るとお金が苦しいです。(笑)

山の人は良く海が見たいと言いますが、僕には何も感じません。
外にでれば、すぐ海がみえますから、、、。
昔は海水浴場だったのに、今では奇麗な砂浜は無くなり、コンクリートで固められた港に成っている。

投稿: いさ | 2007年11月 3日 (土) 午前 07時45分

今年の1月29日に掲載したような海なんでしょうか。
伊賀は、四方八方「山」しかありませんから、海のあの匂い、潮の香り、潮騒の音・・・
次女の受験のとき「明石海峡」の直ぐそばで泊まりました。興奮して眠れなかったことを思い出しました。(ないものねだりですね)
「海」見たい!
ヤドカリさん、元気に育ってほしい!

投稿: くノ一 | 2007年11月 4日 (日) 午前 12時02分

たいしてウチとは違いませんけど、あそこは海と言われれば海ですが、相当入り込んだ所なので奇麗とは言いがたい。
祭りのために護岸だった所を再び砂浜に作っただけ。
その経緯が凄いです。
伊勢湾台風後、堤防を作られて山車が入れなく成りました。
その後、平成9年に人口海浜と周りに緑地も整備されました。
その時の総事業費はナント!19億円也!!
とんでもない金額を県は出資して作られた砂浜です。

ちなみに知多で海を感じるなら、先端近くの内海まで行かないと奇麗ではないです。

投稿: いさ | 2007年11月 4日 (日) 午前 07時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/8685817

この記事へのトラックバック一覧です: 丘ヤドカリ:

« 上野天神祭6 | トップページ | 飼育道具 »