« 掛塚まつり2 | トップページ | 挙母まつり2 »

2007年12月28日 (金)

挙母まつり1

二ヶ月前の祭りですが、挙母まつりを今頃載せます。
掛塚まつりの戻りに寄ったのですが相変わらず人多し、、、。
Dscf3376
挙母神社境内に入る前から多くの人でごった返す。
相変わらず、、、。
Dscf3374
宮前の山車は蚊帳の外、いつに成ったら仲間に入れるのか?
うぅん?彫刻増えた?
さて、境内へむかうぞ〜、、、。
Dscf3383
Dscf3384
ありゃ〜、もう上山屋根に人が上がっています。
もう身動き出来ません!
仕方が無いからココで菓子が降ってくるのを待ちます。
おぉ〜ここの山車、、、。
Dscf3382
Dscf3385
堂山の屋根が折りたためます。
あんな少しだけ何故でしょう?
そんな事より上山に女性が乗ってますよ!
Dscf3389
確か挙母の山車は女の神様が山車に乗るそうで、一説には屋根が開くのはソコから女神が降りてくるのだとか?
そのため女性が乗っているのを嫌うと聞いたが。
案の定、僕の後ろでオッサンが「そこの女、降りろ!汚れる!!」と怒鳴っていたが、周りの人混みの多さで打ち消される。
上山のネ〜チャン全く聞こえてません。
来年は上山どころか屋根に乗ってるかもしれん、後ろのオッサンよ気をつけた方がいいぞ!(笑)
さて、そろそろ人混みがぁ〜、、、。
Dscf3387
いい加減早く菓子投げろ〜!
ウチの子が大人に押しつぶされそうです。
すると神輿が境内に戻ってきました。
何故か人混みがヒドいコチラ側を入って来まして、なかなか前に進めない。
だんだんコチラに近づいて来ます。
警備の関係者でしょうか、オッサンが息子の前で神輿が通れる様に後ろへ押し込む。
人混みで一歩も動けないところへ神輿が入って来といてギュウギュウ押すので子供が危険!
近くに居た親切なお姉さんに助けられ、何とか潰されないでいるが、、、。
頭に来た僕は、オッサンを怒鳴りつける。
オッサン驚いたのか反対側の空いている所へ移動、でも安全な所では無い。
神輿の車輪が息子の頭をかすめ、通り過ぎる、、、。
Dscf3391
通り過ぎた後、息子の安全を確認して常識ハズレの神輿を撮ってみたが、人混みに押されブレまくり。
いつか大事故が起きても不思議じゃないぞ!
挙母まつり関係者、来年は良く考えてもらいたい。(怒)
結局、息子達は菓子を拾うどころか、押しつぶされただけ、、、。
Dscf3392
僕が一個奪い取った菓子を食べながら一息つく。
さて、山車は境内を離れます。
つづく、、、。

|

« 掛塚まつり2 | トップページ | 挙母まつり2 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/9610308

この記事へのトラックバック一覧です: 挙母まつり1:

« 掛塚まつり2 | トップページ | 挙母まつり2 »