« てんてこ祭 | トップページ | てんてこ祭3 »

2008年1月 5日 (土)

てんてこ祭2

スタート地点から八幡社まで距離にして400m程でしょうか、打ち上げ花火の号砲が鳴ると出発。
塩撒きを先頭に、、、。
Dscf4485
道が狭いですが、塩撒きさん平気でパッパと振りまきます。
結構皆さん塩かぶっています。
塩撒き先頭に神主、地元役員?その中には西尾市長もいたそうですが僕には誰だったのか分かりませんでした。
その後ろをメインの厄男が通ります。
先ずは締め太鼓、、、。
Dscf4486
テンテコテンとこの人が道行きを担ってます。
続いて飯ひつ、、、。
Dscf4487
次に酒樽、、、。
Dscf4480
後ろの樽近くに、、、。
Dscf4503
Dscf4501
内臓が残ったまま身だけ剥がされた魚がぶら下がっています。
と、ここまでの赤装束三人だけ、、、。
Dscf4489
立派な男根を腰に付けています。
この後、最後に続く竹ぼうきを持つ三人は、、、。
Dscf4493
男根を付けていない。
そのせいなのか、それとも行列の最後尾だからか、、、。
Dscf4492
観客とゴチャ混ぜ状態。
行列が通り過ぎた後の観客はそのまま先に進もうとする、、、。
Dscf4491
道が狭いのと観客の多さでもうゴチャゴチャです。
やっと八幡社到着、、、。
Dscf4494
なんなんだ、この人の多さは!
たった400m歩くだけに30分掛かって、到着した場所にも多くの人が待ってました。
これから先は境内で奉納です。
つづく、、、。

|

« てんてこ祭 | トップページ | てんてこ祭3 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/9726014

この記事へのトラックバック一覧です: てんてこ祭2:

« てんてこ祭 | トップページ | てんてこ祭3 »