« てんてこ祭2 | トップページ | ラジコンヘリ »

2008年1月 6日 (日)

てんてこ祭3

境内に入った赤装束一行は、、、。
Dscf4500
一時拝殿に入りますがスグに出て来て、男根を付けた三人だけ境内を3周半廻ります。
しかしこのお社、やけに小さくてボロいですよ!
これでも八幡社?
境内も、、、。
Dscf4506
そんなに広くなくて、村の小ささが分かります。
さて、ここをグルグル廻り、、、。
Dscf4507
ここで良いところだけ動画、、、。(笑)


ご覧に成った皆さん、いかかでしょう?
決して笑ってはイケマセン!
そう云えば、拝殿前の狛犬の近くにこんな物が、、、。
Dscf4514
男根三人が境内を廻り終えると、、、。
Dscf4515
注連縄が外されました。
ここで境内を廻らない赤装束の三人が、、、。
Dscf4516
竹ぼうきに灰を付け、、、。
Dscf4517
観客めがけて振りまきます。
観客たまらず後ずさり、、、。
Dscf4522
灰をかぶると一年間無病息災だとか?
この灰を、、、。
Dscf4523
後から手に取る人もチラホラ。
さて、拝殿内で神事が始まります。
拝殿前の柱に、、、。
Dscf4525
腰に付けていた男根を縛り付けます。
この男根、、、。
Dscf4534
祭礼が終わると貰えるそうで、神棚に飾る家もあるとか?
伝承では落雷にあわないですむとか、食べれば夏病みしなくてすむとか?
貰ってもしょうがないので、僕はこんな物を、、、。
Dscf4548
圡鈴を買ってみました。
境内脇で販売していて、800円也。
1000円のもあって、こちらは玉袋付き。
ちょっとリアルに近かったのでヤメときました。(笑)
神事が一通り終わると、赤装束の方が運んだ飯ひつのふるまいがあります。
そして残すは餅投げ、、、。
Dscf4540
小さな村の祭りだから少しだろうと思っていたら大領でした。
さすが豊作を祈願する祭りなので大ふるまいです。
ここまで見物して帰りました。
帰りの土産に、、、。
Dscf4545
ここで売っていて、この日限りの品だそうです。
中身は思った通りで、、、。
Dscf4544
おこしと言うよりラクガンに近いかな。
一竿500円也。
これにて、てんてこ祭お終いです。

|

« てんてこ祭2 | トップページ | ラジコンヘリ »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/9726402

この記事へのトラックバック一覧です: てんてこ祭3:

« てんてこ祭2 | トップページ | ラジコンヘリ »