« 坂井祭2 | トップページ | 奥田祭礼2 »

2008年4月11日 (金)

奥田祭礼

3月29日、大谷と坂井の祭りを見た後は、美浜町の奥田祭礼です。
奥田地区には北、中、南と地区があり、山車が2輛曳き廻されています。
現在、北と中で1輛、南で1輛の祭礼をしています。
山車の建造は新しく2004年に北中、2005年に南が曳き廻しを始めました。
なので、山車蔵も、、、。
Dsc_0831
できたてホヤホヤ。
ちなみに、写真の蔵は南です。
さて、先ずは北中の山車、、、。
Dsc_0964
大分離れた所から歩いて来たので見つけるのが大変でした!
今年は高欄まわり、、、。
Dsc_0966
彫り物が新しく付いたそうです。
堂山柱の上側が見え、高欄周りが白々してますが、建造当初は色が塗られていました。
ちょっとだけ、初めて曳き廻された時の山車を、、、。
Dscf0268
Dscf0269
最初の製作予算が、なんと85万円だったとか?
地元の方の山から木を頂戴しまして、自分達で切り出し建造。
幕も婦人会が作ったとか?
現在の幕なんですが、北中と南に東レの社長さんが1200万だったか?で寄付。
この幕を現在使っているか分かりません。
年々、彫刻を増やし、、、。
Dsc_0971
たったの5年でここまでに仕上げる努力に驚きです!
ちなみに壇箱、、、。
Dsc_0973
何処かで見た事があるソックリな風神雷神、蹴込みにはナゼか布袋さん?
そんな事はさておき、この時代に山車を作る努力が素晴らしい!
さて、山車は狭い路地を、、、。
Dsc_0975
うわぁ〜、、、。
Dsc_0977
こんな狭いところ通りたく無いよなぁ〜。
この辺で北中を後に、南を探しに向かいます。
つづく、、、。

|

« 坂井祭2 | トップページ | 奥田祭礼2 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/20141081

この記事へのトラックバック一覧です: 奥田祭礼:

« 坂井祭2 | トップページ | 奥田祭礼2 »