« 宮津祭礼(南組)2 | トップページ | 下半田祭礼 »

2008年5月28日 (水)

大古根祭礼

4月20日、宮津を見た後に大古根へ行きました。
八幡車、、、。
Dsc_2624
Dsc_2626
11時半、まだ会館の中でワイワイやっているので山車には人がいません。
壇箱と蹴込み、、、。
Dsc_2630
壇箱の牛若丸と烏天狗は瀬川治助の作らしいが落款が見当たらない?
壇箱の中央の奥に赤色が見えるが何?
力神は瀬川ではなく岸幕角三郎。
蹴込みは有馬要治。
この山車の彫刻大半が岸幕らしい?
他にも彫刻写真を撮ったが、逆光なので前は写りが悪い。
なので掲載しません!
会館内に三番叟、、、。
Dsc_2627
あっ!数名が会館から出て来ました、、、。
Dsc_2635
お囃子が始まったが、山車の動く気配は無い。
鞘蔵、、、。
Dsc_2636
会館の後ろ、北側にありあす。
意外と奥に広い。
さて、帰りますか、、、。
Dsc_2637
午後から下半田へ向かうので曳き廻しを見ずに帰りました。
大古根祭礼、お終いです!

|

« 宮津祭礼(南組)2 | トップページ | 下半田祭礼 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

蹴込の新しい彫刻は有馬氏製作でしたか。
中切組の彫刻修理も有馬氏に依頼し、
始まったようです。

投稿: 梶庄 | 2008年5月29日 (木) 午前 12時50分

この方、良く知らないのですが、、、?

力神車の修理はいつまでなんでしょう?
修復完成披露なんてあるのかなぁ〜。

投稿: いさ | 2008年5月29日 (木) 午前 01時11分

たしか、下半田東のダイワとか、上半田南の修理とか。

中国地方山口あたりの人だとか。

曖昧です。

投稿: 市松 | 2008年5月29日 (木) 午前 10時10分

曖昧?
僕より良く知ってるぞ!
潮干祭りで茨城の方と話していたら小耳にしました。
内容はココでは載せれません。

投稿: いさ | 2008年5月30日 (金) 午前 01時25分

有馬氏は亀崎田中組神楽車の彫刻修復で実績があります。
今回は中切組組事務所の2階を工房にするとのことで、一般の方は見学できないようです。

投稿: 梶庄 | 2008年5月30日 (金) 午前 01時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/21249390

この記事へのトラックバック一覧です: 大古根祭礼:

« 宮津祭礼(南組)2 | トップページ | 下半田祭礼 »