« 西村区祭礼 | トップページ | 西村区祭礼3 »

2008年11月11日 (火)

西村区祭礼2

西村区の山車、、、。
Dsc_6159Dsc_6174
岡崎市矢作町の上之切から購入、昭和59年に修復が行われた様ですが、だいぶ痛みが激しく補修が必要な所が多い。
豊田や足助の山車に似ている所が多いですが、矢作町の東中之切や西中乃切と同型。
矢作町の祭りを見に行った事が無いので良く分らない。
写真、、、。
Dscf1105
辛うじて万博の時に写した2輛の写真があるだけ。
堂山柱、、、。
Dsc_6307
10本もあります。
上山は六本、、、。
Dsc_6155
真ん中の柱部分で御簾により仕切られる。
天井には竜、、、。
Dsc_6261
屋根を見ると、、、。
Dsc_6229
◯に上の紋、上之切から来た事が分かる。
真ん中の紋は、西村区だから◯に西。
台輪、、、。
Dsc_6168
山車の大きさに比べ小ぶりの台輪。
ゴマを支える軸は、台輪を貫通してクサビで止まっています。
さて、前山の彫刻。
鬼板、、、。
Dsc_6122
懸魚、蟇股等々、、、。
Dsc_6075
なかなか立派です。
驚きは四本柱、、、。
Dsc_6121Dsc_6177
手長足長が柱の彫刻。
屋根を支える、、、。
Dsc_6123
前の2本柱を手長足長が支えています。
足元の台座裏、、、。
Dsc_6225
瀬川重光の落款があります。
奥2本の柱、、、。
Dsc_6223
リスが沢山!
四本柱の中央には、、、。
Dsc_6258
Dsc_6309
虹梁からもリスが吊るされています。
壇箱は竜虎、、、。
Dsc_6160
壇箱下には力神、、、。
Dsc_6163Dsc_6164
なんか迫力は無く、愛嬌のある力神です。
さて、コレぐらいでお終い。
次回は午後からの曳き廻しを載せます。
つづく、、、。

|

« 西村区祭礼 | トップページ | 西村区祭礼3 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

かなり細かくチェックされていますね。
私はあと30分早く到着できれいてばいろいろ細かく見れたのに、と残念に思っています。
来年も都合が良かったら午後から行こうかな~と思っています。

投稿: 梶庄 | 2008年11月13日 (木) 午前 01時13分

いちお写真を撮っておかないと、今後二度と見れないかも知れないので?
あれ〜?
来年も曳き廻しあるのでしょうか?

投稿: いさ | 2008年11月13日 (木) 午前 07時42分

今年で最後かもしれないけど、正式に休止になったわけではない、と聞きましたので、来年もやって欲しいなあと思っています。今年は我々のようなギャラリーが増えたから、気をよくして来年もやらないかなあ~。

投稿: 梶庄 | 2008年11月14日 (金) 午前 01時16分

そうか、その手があったか!
さぁ皆さん、大勢で押し掛けましょう。
あの人達は何処から来たのか怪しまれますが、祭り存続応援しましょう!

投稿: いさ | 2008年11月14日 (金) 午前 07時42分

山車の写真ばかり撮っている人たちですから怪しまれませんよ!ホントは怪しいかもしれないけど・・・。
ついに、山海もメジャーデビューかもしれませんね。いい山車ですから眠らせるのは勿体ないです。

投稿: 梶庄 | 2008年11月15日 (土) 午前 01時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/25242203

この記事へのトラックバック一覧です: 西村区祭礼2:

« 西村区祭礼 | トップページ | 西村区祭礼3 »