« USB2.0 | トップページ | 大須の変貌 »

2008年11月19日 (水)

西村区祭礼4

神社前、、、。
Dsc_6235
最後の曳き込み、、、。
Dsc_6243
前梶さん達、、、。
Dsc_6241
最後まで女性陣が頑張っています。
神社に戻って来まして、方向転換、、、。


紙吹雪〜、、、。
Dsc_6251
ちょっと露出を上げ過ぎたのでイマイチ見えませんね。
落ちそうだった獅子、、、。
Dsc_6254
辛うじて落下を免れました。
これから最後の巫女舞です、、、。
Dsc_6257
なかなか巫女舞も良いものです、、、。
Dsc_6266
お囃子、、、。
Dsc_6274
巫女舞と交互に演奏します。
巫女舞も終り、山車を鞘に納める為に山を降ろします。
ちょっと山車の中を覗く、、、。
Dsc_6314
うぅ〜ん、ココからでは良く見えません!
カメラだけ、、、。
Dsc_6315
あっ、見つかった!
ココの山車は、人力で山を降ろします。
柱のヌキに足を掛け、少しづづ降ろして行きます。
さて、鞘納め、、、。
Dsc_6320
これにて山車曳き廻し終了です、、、。
Dsc_6327
来年も山車が出る事を期待して見納め。
最後は餅投げ、、、。
Dsc_6331
曳き廻しの時には居なかった区民の皆さん、餅投げは参加の様で?
最後だけ大勢の人で賑わっていました!
餅投げが終わると、そうそうに帰って行く区民。
祭礼には興味が無いのか?
良い祭りに良い山車なんだから、もっと参加する人が増える事を願うばかり成り。
さて、僕も帰ります。
片付け、、、。
Dsc_6333
祭りが終わったので片付けが始まりました。
なんか寂しい〜。
今年最後の祭り見物でしたが、ココは来年も開催されるのでしょうか?
おわり、、、。

|

« USB2.0 | トップページ | 大須の変貌 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

祭をやっている人たちは楽しそうでしたけど、その他の区民があの状態ではいけませんね。餅投げだけに出席では・・・。でも、今年は我々よそ者がたくさん見物に行きましたから、ちょっとは地元の文化を見直してくれないかな~。

投稿: 梶庄 | 2008年11月20日 (木) 午前 12時40分

 こんばんは。
 私は餅投げが行われる山車祭りには四箇所行ったことがありますが、大府市の藤井神社祭礼もこことよく似た状況です。
 メインの子供三番叟の奉納が終わって山車が境内から出て行き、鞘蔵に納まったのを確認してからやっと餅投げが始まります。
 ですから山車の姿が消えてから、境内は身動きの取れない程の数の地元住民で埋まります(爆)。
 その点からくり人形奉納終了からどんでん奉納開始までの間に餅投げを設定している大田まつりと、山車曳き出しの直前に餅投げを設定しその景品引き換えを曳き出し直後に設定している大足蛇車まつりは上手くやっているなと思います。

投稿: 烏骨鶏 | 2008年11月20日 (木) 午後 07時39分

梶庄さん>
来年も見に行きますか?
見物する人が増えれば地元の方達も見直し、もっと曳き廻す距離も増え、見応えのある祭りに成るかも知れませんね。

烏骨鶏さん>
そうそう、忘れていましたが、ココの餅投げにも当たりクジが入っています。
景品は何かな?と思ったら、、、。
な、なんと!
餅投げをする時に使った、餅を入れていたバケツ。
これ、案外良いアイデアかも?
入れ物を毎年片付ける必要ないし、貰っても困らない。
僕も少しだけ拾わせてもらいましたが、バケツは当たりませんでした!
最近は、餅投げが少なく成りました。
子供の頃は家を新築すると見かける光景、良く出掛けたものですが、最近は滅多にありません。
餅投げの餅を作る所も減って来たのか?
因に半田の協和では遠い店から買っています。
http://www.nagemochi.com/
余談でした、、、。(笑)

投稿: いさ | 2008年11月20日 (木) 午後 08時28分

 こんばんは。
 本当に新築の際に行われる餅投げ、ほとんど見掛けなくなりましたね。
 ちなみに現在住んでいる家を建てた時は餅投げをやり、私も屋根に乗って投げたことを覚えています(27年前の話ですが・・・)。
 ところで前のコメントで書いた藤井神社祭礼の餅投げでも、景品引換券が入った餅が投げられます。
 私は券が入った奴は拾えなかったのですが、一番本数が多いのが大府市指定ゴミ袋だったので拾えなくてよかったかも・・・(汗)。
 なおこの餅投げは豪快で、今年は何と米俵にして17俵分の餅が投げられました(本厄の人は、1人1俵寄付しなければならないようです)。
 おかげで積極的に拾わなかった私も、20個近く拾うことが出来ました(笑)。

投稿: 烏骨鶏 | 2008年11月20日 (木) 午後 09時33分

一人一俵だって!
厄年の人が多いと尋常ではありませんね。
一度いってみようかなぁ〜、、、。
僕は、滅多に祭礼では拾いませんが、たまに飛んできた餅だけキャッチ、この日も7個貰って帰りました。
ちなみに大足では2個だったかな?(笑)

投稿: いさ | 2008年11月20日 (木) 午後 09時40分

私は阿久比の宮津の祭礼と碧南の大浜、新川鶴ヶ崎の餅投げに遭遇したことがあります。
宮津ではなんと、山車の上から餅投げしていました。
大浜では、山車を境内に曳き入れてからくり人形を奉納してから、餅投げ専用の舞台(常設の鉄製)から投げまくります。
宮津はわかりませんが、
大浜や鶴ヶ崎は景品引換券が入っていて、私はキッチン洗剤やらティッシュ、ラップなどたくさん貰うことに・・・。ちなみに、1等はテレビだったか電子レンジだったか、なんかメチャ豪華だった覚えがあります。

投稿: 梶庄 | 2008年11月20日 (木) 午後 11時54分

鶴ヶ崎は以前に某サイトで写真が載ってましたね。
前々から僕も知ってましたが、餅投げは見ていません。
今度行って、、、。
ちょっと景品まで貰うと迷惑者でしょうか?(笑)

投稿: いさ | 2008年11月21日 (金) 午後 12時56分

祭りに参加したものです。わざわざこのようにブログに書いていただき非常にうれしいです。この年を最後に山車は曳かれていません。過疎化が進んでいる村なのでしょうがないですね。しかし今年は久しぶりに山車が曳かれる!!はずです。
若いものが少ないので区民全員で頑張ります。こうやって見に来てくれる人がいてほんとにうれしかったのでコメントしました。

投稿: ふみ | 2011年4月 6日 (水) 午後 10時43分

古い記事でもコメントしてくれてありがとう。
近くの大工さんと知り合いだったりしますよ。(笑)
だいたい3年ごとに曵き出されてるのかな?
この山車と同型が岡崎にも二輛ありますが、そこも曵き廻し状況が苦しい地区です。
せっかく立派な山車があるのだから毎年曵き廻ししてもらいたいです。
過疎化が進んでも区民全員参加、力を合わせて行なう祭りは良いです!
機会があればまた観させてもらいに行きます。

投稿: いさ | 2011年4月 6日 (水) 午後 11時07分

こんばんわ!!
今年10月31日に3年ぶりにまた山車が出ます。
よかったらまた見に来てくださいね!!

投稿: ふみ | 2011年8月31日 (水) 午後 05時40分

あっ、おひさしぶりです。
情報ありがとうございます。
やっぱり3年ぶりなんですね。
でも、3年って早いね。
まだ最近観に行った様に感じます。
良い祭礼に成る事を願っております。
観に行けるか分かりませんが、曵き廻し頑張って下さい。

投稿: いさ | 2011年8月31日 (水) 午後 10時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/25484857

この記事へのトラックバック一覧です: 西村区祭礼4:

« USB2.0 | トップページ | 大須の変貌 »