« 西村地区祭礼 | トップページ | 上野天神祭6 »

2008年11月 3日 (月)

上野天神祭5

鬼行列が終り、しるし&だんじりが到着です。
しるしの後には、だんじりがついて来ます、、、。
Dsc_6005
Dsc_6006
二階で囃子、、、。
Dsc_6007
鐘を叩く子を撮りたいが、ちょうど顔の前で叩いているので見えません!
仕方が無いので横に居る子だけを撮っています。
Dsc_6009
Dsc_6011
オジちゃんは落ちずに済みそうです、、、。
Dsc_6012
まるでディズニーランドのパレードみたい?
ミッキーの様にニコニコしています。(笑)
Dsc_6013
方向転換、、、。
Dsc_6014
この位置からだと人が邪魔で採れません、、、。
Dsc_6015
写真で見ると左の方に小さな車輪が降りて来ます。
後ろ輪を上げ、スルリと向きをかえます、、、。
Dsc_6016
ココでは方向万力と言うそうですが、岐阜の高山祭りにもある物に良く似ています。
Dsc_6019
Dsc_6020
Dsc_6022Dsc_6025
Dsc_6023
Dsc_6024
Dsc_6026
Dsc_6028
Dsc_6029
あっ、横向いてる、、、。
Dsc_6030
進みながら上の飾りが回転するので肝心なところが撮れませんでした。
鉄英剣鉾、、、。
Dsc_6031
名前のとおり屋根に鉾が立っています。
が、ちょっと変?
結び方、、、。
Dsc_6032_2
反対では?
他のだんじりにも間違っているのが有りましたが、統一されてないのでしょうか?
Dsc_6035
Dsc_6038
Dsc_6036Dsc_6040
この太鼓を叩くと鶏が驚き飛び上がる、、、?
Dsc_6039
ウソです、でもそうなると楽しかったりして。

Dsc_6042
Dsc_6045
Dsc_6046
Dsc_6048
Dsc_6051
方向万力、、、。
Dsc_6049
少しですが撮れました。
写真で分かるかな?
これで全て終了。
しるし&だんじりは各地区へ帰って行きます。
ウチの娘が、、、。
Dsc_6053
露店で貰ったオモチャで驚かす!
先っぽがスポンジで、ボタンを押すと飛び出る。
残念ながら長女は帰る時には何処かに忘れて来ました。
さぁ、残っているスタンプラリー再開、、、。
Dscf5756
見事制覇、景品引き換えに向かいます。
福引き、、、。
Dscf5757
スタンプラリーの景品は、パソコンで当たり番号が出ます。
長女と長男は残念、かた焼き。
次男は、ぶっちん、、、。
Dscf5767
コレ、めんこなんですが、伊賀では「ぶっちん」と言うのでしょうか?
家に帰ってから遊んだのですが、ハサミで切って遊ぶ様に成っています。
しかし、紙が厚いので切るのが大変でした。
さて、帰りは露店巡りです。
こんなバナナチョコ、、、。
Dscf5741
一本400円を買ったり、ゲームしたり、綿菓子買ったり、、、。
1万円程使いましたでしょうか?(泣)
子供達は十分堪能、僕は財布の中身が寂しく成りました。
さあ、露店も片付けが始まりそうです。
そろそろ帰宅。
家に着いたのが10時半、久しぶりに遅く成ってしまいました。
これで上野天神祭は終りですが、動画が残っていました!
今回は鬼さんの動画は有りませんが、だんじり最後のシーンがあります。
ゆっくり進むだんじりですが、走り出すところが見られますよ!
次回、動画のみ掲載です。

オマケ、、、。
Dscf5742
開店ホヤホヤのCafe Wakayaさん。
今度は寄ってみようかと?
ちょうど人力車が通り過ぎるところだったので、写そうとしたら間に合いませんでした!(泣)

|

« 西村地区祭礼 | トップページ | 上野天神祭6 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

wakayaの紹介でオチ、なんてさすが。
伊賀のくノ一は「だんじり」の紹介はできなかったのに・・・くやし。
でもいいかっ、いささんに突っ込まれながらも紹介していただけたし、有難いです。
「印」が「からくり」だったらもっと面白いかもね。先人たちもそこまでは気が付かなかったんでしょう、残念。

wakayaさん、来年のために予約しておきます・・・ではまた

投稿: くノ一 | 2008年11月 3日 (月) 午後 11時53分

このページ、紹介させていただいてもよろしいか?
なまけもののくノ一より

投稿: くノ一 | 2008年11月 4日 (火) 午前 12時03分

パンフレットをいただいて思ったのですが、祇園祭の影響を随分と受けているようですね。でも、方向を変えるときは割り竹ではないので、いろんなところの文化が流れ込んでいるのでしょうか?
9月に行った遠州・宮口祭礼の屋台もジャッキで屋台を持ち上げて方向転換する方式でした。

投稿: 梶庄 | 2008年11月 4日 (火) 午前 12時43分

>くの一さん
山車に人形が乗っていると、つい動かしたく成る尾張の人間です。(笑)
このページを紹介ですか?
くの一さんのブログからですが、結構沢山の方が伊賀からみにきていますよ!
でも、今の時期だけでしょうけど?
天神祭の記事が終われば皆さん来なく成るかと、、、?
先日、ブログ検索していましたら、僕より天神祭を多く載せている方を発見しました。
http://ameblo.jp/nanao320/page-2.html
この方、僕より写真が上手いです。(泣)


>梶庄さん
上野のだんじりは、祇園よりも小さいです。
町の大きさに合わせたためかと思います。
お囃子も祇園と良く似ている感じがします。
祇園祭を見に行った事が無いですが、テレビで見ていて思いました。
方向転換も、竹を使うには場所が狭過ぎます。
動画を見てもらうと分かるかな?
でも、何故か一番車だけ方向万力を使わずに曲がって行きます。
付いてないのか記憶が無いですが、方向万力を使わなくても曲がれる事に気づきます。

投稿: いさ | 2008年11月 4日 (火) 午前 07時53分

中町のだんじりの上にいるおっちゃんは「澤田の大工さん」。 楼車の修理修復には欠かせない人、とても大切な人。
新天地でのイベントの時もボランティアで協力してくれたり・・・心優しきおっちゃんです。お見知りおきを・・・
そして、ブログの紹介ありがとう。本人様より了解を得てリンクさせていただきました。
ブログつながりに感謝。

投稿: くノ一 | 2008年11月 4日 (火) 午後 10時56分

本人様より了解?
早いですねぇ〜、、、。
僕はコメントも送った事が無い方なので、ブログを紹介した事を気がついて無いとおもうのですが?
了解を得られた事何より、良かったですね。

屋根のおっちゃん、中町の大工さんでしたか、顔見て人柄が伺えます。

投稿: いさ | 2008年11月 4日 (火) 午後 11時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/24989465

この記事へのトラックバック一覧です: 上野天神祭5:

« 西村地区祭礼 | トップページ | 上野天神祭6 »