« 御福車展示 | トップページ | 西村区祭礼2 »

2008年11月10日 (月)

西村区祭礼

11月2日は、南知多町山海の西村区の祭り。
3年ぶりに山車が曳き廻されると言うので見に行きました。
朝10時、、、。
Dsc_6061
鞘蔵から山車が出される。
けれど一向に始まらない、、、。
Dsc_6063
なんか祭礼関係者は少ないです。
記念写真、、、。
Dsc_6072
曳き廻し前に全員集合、記念写真に写っている人達だけで曳き廻しです。
10時半、始まる、、、。Dsc_6089


川沿いの道を北へ進みます、、、。
Dsc_6096
山は紅葉していません!
ココは紅葉する木が少ないので奇麗な山に成りません。
でも、山車が出てきた山は、、、。
Dsc_6099
この程度、う〜ん、どうでしょう?
秋空の祭り、、、。
Dsc_6102
ちょっと風は涼しいです。
前梶、、、。
Dsc_6112
過疎化がすすむ部落なので、前舵は女性陣。
見た目大きな山車に見えますが、意外と軽やか?
梶を切る時は一時停止、前梶でも女性陣が頑張る。
途中で休憩をはさみ、進む事1時間。
あっと言う間に目的地。
ここで向きを変え、、、。
Dsc_6115
曳き廻しは、一時中断、巫女舞の準備です。
この山車は前舵の上で巫女が舞いを披露します。
昔は上山で行っていた様ですが、子供が舞うには危険だと言う事で、前梶部分に変更した様です。
足場に成る舞台が組まれます。
Dsc_6120
上山を上げまあす、、、。

この山車は、上山を手で持ち上げて揚げています。
山上げが終り、国旗も巻かれる、、、。
Dsc_6128
これで巫女舞の準備完了!
おや?
堂山横後ろの獅子が無い、、、。
Dsc_6130
どうやら曳き廻し中に落下した模様、、、?
Dsc_6132
応急修理の後、元どうり、、、。
Dsc_6141
さて、巫女舞が始まりました、、、。
Dsc_6136
Dsc_6147
手に持つ道具をかえる事3回、二組が舞いを行います。
これが長いのなんの、お昼近くに成りました。
舞いが終わった後、彫刻等の写真を撮る。
お昼に成ったので、近くのコンビにへ弁当を買いに向かいます。
つづく、、、。

|

« 御福車展示 | トップページ | 西村区祭礼2 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

神社の境内で祭関係者に聞いたところ、
獅子を落ちないように固定するには高欄周りを全部外さなければならないから止めた、とのことでした。
でも、落ちたら欠けてしまうのに・・・。

投稿: 梶庄 | 2008年11月11日 (火) 午前 12時51分

ダボ木を上から挿すので高欄を外さなければ止めれない。
でも、挿してあったダボは上から下まで同じ太さだった様で、ゆるんで下から抜ける様です?
山車を良く見ると、あちこちガタガタ、大分傷んできているのか修理が必要だと思う。
奇麗に修理すると立派な山車なのだが、見ていて少し残念に思えました。

投稿: いさ | 2008年11月11日 (火) 午後 12時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/25212849

この記事へのトラックバック一覧です: 西村区祭礼:

« 御福車展示 | トップページ | 西村区祭礼2 »