« 修理部品取り付け | トップページ | AB-ロード検索に載るが? »

2009年3月16日 (月)

博物館の山車解体とその後

昨日の祭り準備後、向かった先は半田市博物館。
岩滑西組の御福車、、、。
Dscf6223
解体ショーがあったんですが時すでに遅く、12時には完全に解体されています。
箱に収まった段箱と台輪が転がっているだけの状態でした。(泣)
あぁ〜、誰かが準備に来ないからイケナイ!
代わりに手伝わされなければ十分見れたのに。
ココで見ていても後はトラックに積み込むだけなので居ても仕方が無い。
ここで昼食へと行きました。
さて、その後は知多を野郎と二人でドライブ。
バカみたいに山車倉巡り?
お寺の、、、。
Dscf6226
こんな龍のがある近くの山車倉、、、。
Dscf6228
オチャンが「近くで見て来!」と、ありがたく堪能のハズが、「お〜い!そろそろ終わるか?」。
ありゃ〜、まだ上山残ってるよ?
この先は来週ですか?
5分程見学してドライブ続行。
あぁ〜、なんでこんな所まで、、、?
Dscf6229
なんか試し曳きした様で、若衆が大声で騒いでいたり?
挙げ句の果てには半島の先端まで連れ回されました。(泣)

|

« 修理部品取り付け | トップページ | AB-ロード検索に載るが? »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
 御福車は10時の時点では幕類と一部の装飾以外は残っていましたが、その後ハイスピードで解体され、12時前には一番上の写真のような状態になりました。
 さて今回の解体作業で注目した所は、義烈組の組員が10人ぐらい手伝いに来ていたことです。
 あの新美南吉が義烈組の若衆だった頃は西組との揉め事が多かったそうですが、今は「仲良きことは美しき哉」ですね。
 後私が帰る時に博物館の近くで、協和西組の組員を二人見掛けました。
 おそらく祝儀集めをしていたのでしょうが、半田市は確実に春祭りに向かって進んでいるんだなと思いました。
 

投稿: 烏骨鶏 | 2009年3月16日 (月) 午後 09時57分

現代では岩滑と岩滑新田の仲が悪いとか?
まぁ〜色々ありますがそれは置いといて、乙川の祭りが始まると同じくして半田市内の殆どの組が組み上げ。
祭りムード一色に成って行きますね。

投稿: いさ | 2009年3月16日 (月) 午後 10時13分

また今回も逃してしまったようですね。せっかく博物館まで来たので、隣の空の科学館に期間限定で展示してあるガリレオの望遠鏡レプリカも見学すればよかったのになぁ~と思いました。宇宙はあまり興味は無いですか?次回はお子様とご一緒に。

投稿: 梶庄 | 2009年3月17日 (火) 午前 12時08分

はい、今回は完全にダメでした!(笑)
まぁ〜どちらかと言えば組み上げの方がワクワク感があるから、出来れば今度の南山を見に行きたい。
しかし当地区祭り直前なので行けるかどうか?
宇宙、好きとまではいきませんが、興味ぐらいならあるかな?
空の科学館、あそこのプラネタリームに舞台がある事知ってますか?
そこの舞台を一般で借りて使った第一号は僕だったりしますよ!(笑)

投稿: いさ | 2009年3月17日 (火) 午後 09時44分

いささんのご進言のお陰で、たかがBOXされどBOXで盛り上がって?おります。

本当は、善意で設置されたBOXのはずなのに、使い方が(利用者側の誤解で)いい加減だったというお粗末な出来事。
でも、このまま放っておいてはいけないよね・・・ということでいろんな人が考えてくれている、ということがわかってよかったなと思っています。

いいことしてるんだ!という自己満足ではなくて、これからどうしていけばいいの?という問いかけのチャンスになりました。

人任せにしないで自ら動きましょ!
「お祭り」も一緒。
オラが祭りは自分たちで守り受け継いでいくのだ、という心意気!でしょうか。

投稿: くノ一 | 2009年3月17日 (火) 午後 10時12分

あれ?大丈夫ですか、なんか変な処に火を点けてしまったみたいですね。
選挙期間中の先生方はそれどころではないかも?
ウチの近くの駅にも昔は伊賀の2倍ぐらいのが置かれていましたが、いつしか見なく成り、今時何処に行っても置いてない物だと思ってました。
だいいち誰があんな所へ捨てましょうか?
ゴミ箱に成るのがオチ、最悪はタバコ投下で火事ですよ!
多分、見かけなく成った理由がコレだと思います。
早く撤去されると良いですね。

投稿: いさ | 2009年3月17日 (火) 午後 10時27分

舞台?気付きませんでした。
いささんもいろいろやってますね!

投稿: 梶庄 | 2009年3月18日 (水) 午前 12時10分

はっはっはぁ〜。(笑)
懐かしい思い出です!
もう一つ教えると、プラネタリュームの真ん中に置かれている巨大鉄アレーみたいなの(投影機)なんですが、舞台を使う時は真ん中にあっては客席からの邪魔ですよね。
なんと、あれは自動で地中に格納される様に成っています。
オマケにちゃんと最後に蓋もされますよ。

投稿: いさ | 2009年3月18日 (水) 午後 09時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/28649144

この記事へのトラックバック一覧です: 博物館の山車解体とその後:

« 修理部品取り付け | トップページ | AB-ロード検索に載るが? »