« 乙川祭禮 | トップページ | もうすぐ祭り »

2009年3月27日 (金)

物置を建てる

先週の土曜日は建て方でした。
乙川の祭りが気に成りながら他所が作った部材を組み立て、、、。
P1000002
やっと本日終了!
こんなの初めて組み立てました。
これ、お施主さん支給の組み立てキットなんです。
理由は分からないが、ヨド物置の製品を買ったは良いが箱に梱包されたまま建てられず4ヶ月放置。
建設屋さんからウチに仕事依頼が来ました。
物置と言うには大きなサイズで11m×8mもあり、シャッターの開口以外窓は無い商品でした。
これの奥行きを1m程切り詰めて正面のシャッターを無くし、窓や入り口を10ヶ所付けれる様に加工をしましたが、完全なプラモデル状態なんです。
ネジが多く、組み立てる以前に下準備が多過ぎる。
素人でも作れる様に出来ているのは良いが、なんか材料が貧弱でボルトも小さい。
ウチが作る同程度の建物なら現場が2日も掛からない、と言うより1日で殆ど出来る建物なんですが4日も掛かる。
驚きはキットの値段なんですが、基礎工事と組み立て費用別で四百万円を越えています。
まぁ〜奇麗に塗装され、細かく梱包して出荷もすれば高くて当然とは思いますが、その後のゴミの量(特にダンボール)が尋常ではありません。
物置専門の工事店じゃあ出来ない様な加工までしてますが、もう二度とやりたくない仕事でした。


|

« 乙川祭禮 | トップページ | もうすぐ祭り »

「仕事」カテゴリの記事

コメント

ヨドコウがこんなデカイ組み立て式倉庫のセット(しかも基礎が必要)を作っていたとは。しかもそれを400万円も出して買ってしまう人もいるとは・・・。それを4ヶ月も放置していたなんて何かいわくがありそうですね。

投稿: F氏 | 2009年3月28日 (土) 午前 01時14分

あれ?F氏さんですか?

土地を買ったは良いが敷地に入り切らず、加工や細工が出来るところを探していたのかも知れません。
この建物で一番難しいところは、アンカーセットです。
プロがやってもなかなか上手くいかない位置合わせなのに、ベースには穴が空けられています。
穴が空いている状態ではドリルで少しずらして空け直す事が不可能。
ガス切断機を持っていて出来る人なら穴を開け直せますが普通は持ってないでしょうから大変です。
ウチは本業で使っているから良いですけど、持ってない人はどうするのか?
さて、ココは完成すると陶芸家の工房が出来上がります。
4代目だそうで数多くの入選をしている方だそうですよ。

投稿: いさ | 2009年3月28日 (土) 午後 08時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/28839726

この記事へのトラックバック一覧です: 物置を建てる:

« 乙川祭禮 | トップページ | もうすぐ祭り »