« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

2009年4月30日 (木)

車の内張を剥がす

愛車のリアゲート内張を剥がしちゃいました、、、!
Dscf9163
えっ!
何をするのって?
そりゃ〜もちろん解体、じゃなくて修理。
明日デントリペア挑戦!
挑戦と言っても僕が自分出来る訳ない。
だからデントリペア専門の修理屋さんに持って行きます。
そのために内張を剥がしました!
この凹んだ所、、、。
Dscf9172
Dscf9175
ナンバー下の凹みです。
ココを鉄板の裏側から専用工具を使い押し出して直すため、邪魔な内張を外さないと出来ません。
別に自分で外さなくても修理屋さんが外してくれるのだが、僕の車は電動のカーテンと電動のリアゲート付き、外すのに少々手間が掛かるので事前に外して修理屋さんの負担を減らしてあげました。
さて、実際に修理すると大きさが大きいのでどの程度直るか?
修理屋さん曰く、大きさと折れが大きいので完璧には無理らしい?
目立たないぐらいに成る様に努力してくれるそうですが、筋は残るそう?
現状より良く成るそうなので期待してお願いしました。
しかし、修理代がビック!(泣)
料金を聞いて一瞬修理するのをためらいましたが、板金修理する事を思えば安い。
誰だよ!オレの愛車に駐車場でぶつけたヤツ。
当て逃げなので腹が立つけど誰がやったのか分からない。
自腹修理は痛いですが、思いきって定額給付金を使い、日本の景気回復に貢献する事にしました。(笑)
でも、給付金より遥かに高い修理代なんだよねぇ〜、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月29日 (水)

横松祭礼2

小倉から横松へ戻って来ました、、、。
Dsc_7330
山車が道を封鎖してますが気にしないで下さい。
家の軒先が近いです、、、。
Dsc_7333
今から三番叟なんですが皆さん見えませんよ!
僕の場所でなんとか見えますが、写真は撮りにくい。
しかもCACのケーブルテレビ、、、。
Dsc_7336
僕に頭を下げたと思いきや、場所を奪って撮影。
まぁ〜良いけどね。
どうせよく見えないから、、、。(泣)
で、その結果、、、。
Dsc_7340
良い写真は無理でした。
さて、山車が動きます。
上山では、、、。
Dsc_7347
なんでロープを縛ってるの?
今日は風が強いから飛ばされない様にでしょうか?
あれ?あそこに居る人、、、。
Dsc_7354
なんで横松の看袢を着ているの?(ご忠告どうり後ろ姿を掲載)
来年には引っ越して来そうですね。(笑)
そんな事より、ここの若衆、、、。
Dsc_7359
オチャンばっか、集落が少ないので仕方が無いですね。
前梶に、、、。
Dsc_7361
数名だけしか居ません!。
さて、ここから先は田んぼ道、、、。
Dsc_7365
でも、この先を少し行った所で引き返し、、、。
Dsc_7373
また長い停車、、、。
Dsc_7381
なんか風が強くて寒く成って来たので帰ります。
久しぶりにゆっくりペースの祭り見物でした。
お終い。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月28日 (火)

横松祭礼1

4月6日の朝、登龍門の発表会へ行った後は阿久比の横松へ、、、。
Dsc_7299
前日は雨だったので山車は出なかった?
なんか曳き廻し、、、。
Dsc_7301
梶取りが上手くいってないのは梶方が変わったとか?
まだ慣れてない為か?
会館前、、、。
Dsc_7324
見に来たばかりで曳き廻しが終わってしまった!
そこにこの方、、、。
Dsc_7309
誰とは言いませんが、選挙が近く成ると現れる。
どうも祭りに便乗で、その精神が好きに成れんのは僕だけか?
でもココでは土挙げされてますし、名を覚えてもらうには成功でしょう。
そんな事より山車でした。
壇箱、、、。
Dsc_7313
彫常の作だけあって立派です。
脇障子、、、。
Dsc_7307Dsc_7319
日本武尊と須佐之男命
さて、彫刻よりも目立つのが水引、、、。
Dsc_7304
今年新調!
遠くからでも異常に目立つ色彩。
以前の水引と変えた理由は何故?
さて、昼休憩に成ってしまいました。
ココで他に見るもの、、、。
Dsc_7323
寄付が少ないのですね。
これだけじゃあウチでは祭りが出来ないなぁ〜。
そう思うと頑張ってる地区ですね。
さて、ココに居てもする事が無い。
ちょこっと常滑へ小倉の山車を見て来ます。
つづく、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月27日 (月)

小倉

昨日の午前中は横松、昼は常滑の小倉へ、、、。
Dsc_7326
ちょうど昼休憩中。
お囃子はスピーカーから鳴っています!
久しぶりに見る名古屋型なんですが、、、。
Dsc_7325
見るところが無いから横松に戻ろ〜!
雨降らされると困るので退散。
小倉を撮った写真は要らないのを合わせて5枚だけと成りました。(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月25日 (土)

再興立川展

今日から始まってます、、、。
Tatekawaten1
毎年亀崎の潮干祭にあわせてやってますね。
そして明日ですが、、、。
Tatekawaten2
誰か見に行く人いますかぁ〜?

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年4月24日 (金)

愛車復活?

事故に遭った愛車が復活して帰って来ました、、、、!
Dscf9146
外見上は殆ど分からないぐらい治っています。
しかも壊れていないだろうと思ったグリルも新品になっていたり、、、。
多少のキズもあったのが、以前より奇麗に成って帰って来ました!
でも、新しく付けたパーツの色が微妙に違います。
まぁ〜5年以上の月日で経年劣化した部分と、新品とでは差が出て当然。
でも特に目立つのが、牽引フックのフタ。
なんか周りが白いのに一部分だけ濃く見えるので気に成る。
あんなモノなら安いだろうから交換しようかな?
それとライト、汚れや黄ばみが無いので新品は明るい。
夜にライトを点けて、車を見るとミョ〜にバランスが、、、、?
これも交換したい気もするが値段が高いので無理だなぁ〜。
そうそうこの車、まだ完全には修復されていません。
ハーフスポイラーが付いて無いのです!
メーカーに発注中なので入荷次第取り付けです。
さて、エンジンルーム、、、。
Dscf9148
思った以上に奇麗に治してあります。
それもそのはず、殆ど新品と交換。
タイヤハウスの部分だけ切り貼り板金されている様?
あぁ〜、コイツ、、、。
Dscf9152
エアバックのセンサーなんですが、今回の事故では作動しませんでした!
良かったのか悪かったのか?
センサー手前まで壊れましたが、そんなにヒドイ衝撃じゃ無かったのか?
さて今回の事故、相手の保険屋はルーズでなかなか連絡来ず、ウチの保険屋に聞いたら過失割合が6対4の割合を言って来たとか?
その後ウチの保険屋さんは納得いかないので突き返し過失割合が8対2と成ったらしい?
2割は自腹の修理費が請求されます。(泣)
まだ請求書が来ないので分からないが、10万円以上は自腹に成る様です。
ちなみに相手の保険屋、ウチに一度も連絡せず保険屋同士だけで過失割合話し合う。
せめて「私どもの顧客が失礼しました」とか、「早急に事故処理させて頂きます!」とか言えば気持ちが良いのだが、対応悪過ぎだし無視では腹が立つ。
嫁曰く、ぶつけた相手は「自腹分も私が払います」とか言ったそうなので請求してみるか?
まぁ〜今頃言ったところで開き直って寝返るかな?
と、とりあえずはこんなところ、、、。
あっ!
今日、戻って来た車をみてショックな事が、、、。
Dscf9155
リアゲートの下部分が凹んでる!
事故の数週間前バンパーに傷は発見していました。
良く見るとナンバーのネジが当たった痕と封印の痕が残っています。
多分、駐車場に止めてあるウチの車にバックして来て体当たりした模様?
相手は逃げた様で誰だか分からない。
その時は気がつかなかったが、戻って来た車を眺めていたらゲートの凹みに気がついた!
あぁ〜あ、どうしよう?
塗装は大丈夫だけど、この大きさだとデントリペアは無理かなぁ〜?
試しに聞くだけ聞いて治る様なら治してもらおうかな。
はぁ〜頭が痛い!(泣)
さて、そんな僕の車を横目に、ナント嫁さんは新車購入です!
しかも明日、仮契約なんです。
散々アチコチ傷を付け、オマケに体当たりも経験しているのに、僕の泣き言にも耳を傾けず。
ガソリン代が月2万円掛かるとか、大きな車は要らないとか文句を言う。
誰が殆ど乗ってるの?誰が大きな車が欲しいと言ったのか?
僕は何一つ悪い事はしていないと思うのだが?
それでも嫁には逆らえず、、、。(泣)
仕方が無いので買えと言ってしまった。
あぁ〜この際だぁ〜、ナビフル装備で!
ETC?そんなもの付けちゃえ!
1.3リッターを買えばエコカー減税だと?
後で「走らん!」と文句言われると困るから減税の無い1.5リッターにしとけ!
あぁ〜、お金が飛んで行く〜。
でも、これから僕の愛車は壊される事が無くなるかな?
そう願いたいと思うばかりなり、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月21日 (火)

協和祭礼

萩の坂下ろしを見た後、協和の坂下ろしを見に移動です。
白山神社、、、。
Dsc_7163
坂下ろし開始まで45分ほど時間があります。
山車の前では、、、。
Dsc_7164
記念写真を撮る人達が結構います。
でもこの二人、絶対邪魔な様な気がする。
何でソコからどかないの?何故プラカードを掲げてる?
そんなに目立ちたいのか?
目立ちたいと言えば、、、。
Dsc_7165
メタボのゴレンジャーが居たりしてます。(笑)
たしか昨年はピカチューだった様な気がします。
今回は写真に撮らなかったが、猫耳とシッポを付けた人は健在。
一番似合っていると思えるのは僕だけか?
さて、坂下ろしが始まります。
砂子組の白山車から、、、。
Dsc_7169
Dsc_7173
Dsc_7175
Dsc_7176
続いて西組の協和車、、、。
Dsc_7178
Dsc_7182
Dsc_7184
Dsc_7186
Dsc_7189
まだ少し坂を降りますが、、、。
Dsc_7190
無事に坂下ろし終了です。
えっ!
動画ですか?
今回はありませんよ!
萩の坂下ろしを見た後なので迫力がありません。
結構凄い坂なんですがね。
しばらくして電話が、、、。
Dsc_7194
なんか成岩に来いと呼んでるから行きました。
本当は常滑へ行こうと思ったのですが、あちこち歩き過ぎて体力が持ちません。
成岩を少しだけ見て、この日は帰宅と相成りました。
4月12日の祭礼はこれでお終いです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月20日 (月)

萩祭礼

4月12日、亀崎(中切組)の組み上げを見た後は、阿久比の萩へ向かいました、、、。
Dsc_7104
ちょっと坂を登って行った所に大山祗神社があり、そこに山車が曳き込まれています。
大山車、、、。
Dsc_7118
坂下ろしまで1時間以上ありますので山車は置かれたまま。
彫刻、、、。
Dsc_7108
じっくり見れましたが、時間を潰すほど見る所も無く。
ちょこっと上半田へ、、、。
Dsc_7120
Dsc_7121
タイミング悪く住吉神社に到着したら山車は出て行ったところでした。
引き返して坂下ろしを見に行きました。
この坂、、、。
Dsc_7122
降り始めが一番急勾配です。
坂下ろし始まります、、、。
Dsc_7126
Dsc_7128
Dsc_7129
スゲ〜!
結構なスリル、、、。
Dsc_7130
やっと止まる、、、。
Dsc_7133
ちょっとヤバそう?
見てるとハラハラ、ドキドキ!
動画を一緒に撮ってみました。
カバンの上に乗せただけで撮ってますので視点が少々マズいですが、臨場感は伝わるかな?
では、ご覧下さい、、、。


さて、この先も下り坂が続きます、、、。
Dsc_7136
Dsc_7139
Dsc_7140
ここで先回り、、、。
Dsc_7142
まだ下り坂が続きます。
Dsc_7147_2
Dsc_7151
ハンド綱は大変そう、、、?
Dsc_7152
Dsc_7153
もう少し下り、、、。
Dsc_7158
無事坂を下り、、、。
Dsc_7160
ここまで見た所で、次の坂下ろしを見に半田へ向かいました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月18日 (土)

下半田祭礼

下半田の祭礼、明日は仕事で見に行けません。
なので仕事が終わった後、夜の提灯を付けた山車を見に出掛けました。
山の神神社、、、。
Dsc_7247
記念写真を撮る為に山車前に人が居ないタイミングを狙って撮る。
でも、完全には人が居なく成る事が無く。(泣)
撮った中では、これが一番人が居ない。
その後、鞘倉まで、、、。
Dsc_7296
東組の山王車の納めを見て帰宅です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月17日 (金)

亀崎山車組み上げ(中切組力神車)

成岩の祭礼を予定より早く引き上げ、亀崎へ山車の組み上げを見に行って来ました。
本来なら次週が組み上げなのだが、日柄が三隣亡と重なったため一週早めてゴマほりが始まる。
でも、中切組以外は台輪まで?
なので中切組さんへお邪魔、力神車の組み上げを見学させて貰いました。
到着時状態、、、。
Dsc_7075jpg
他の組が台輪も組めてない状態なのですが、中切組さん早過ぎ!
もう壇箱が取り付け、、、。
Dsc_7076
重たそう、、、?
Dsc_7081
組み上げ早いです。
前山の斗組、、、。
Dsc_7085
バラけないように軸だけ摘んで持ち揚げる。
落ちるなよ〜、、、!
Dsc_7086
危ない体勢、すかさずサポート入ります!
蟇股の子持ち龍、、、。
Dsc_7091
修復されているのでヒゲなどが沢山伸びています。
触って折れようものなら大変なので慎重に作業。
そんな中、下では、、、。
Dsc_7092
Dsc_7093
真鍮を一生懸命磨いています。
エライよねぇ〜、きっと家じゃ部屋の掃除もしないだろうに?
山車に触れる事が楽しいのだろうね。
上山では、、、。
Dsc_7094
こちらも斗組が取付中。
以前に何処かの組が紐で縛ってあって、片手でヒョイ!と持っていたのを思い出しましたが、ここでは両手、しかも二人掛かりで付けています。
おや?何か変、、、?
Dsc_7095
気がつきました、、、。
Dsc_7096
間違って組むと次が繋がらないんですね。
さて、ここまで組み上がりました、、、。
Dsc_7097
上山では、、、。
Dsc_7101
屋根を乗せ始めましたが、昼休みに入ります。
さて、僕は次の祭礼場所へ向かいます。
中切組様、お邪魔しました。
帰り際、、、。
Dsc_7102
田中組さんは台輪だけ。
次週が組み上げに成ります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月16日 (木)

成岩3・4区祭礼

上半田からの移動先は成岩。
まだ善六前には時間が早い。
近くには南組の南車、、、。
Dsc_7051
まだ動きませんので次を見に移動。
北村の成車、、、。
Dsc_7056
始まるどころか若衆は広場で騒いでいます。
このままここで動くまで待ちました。
曳き出し、、、。
Dsc_7062
善六前に向かいます、、、。
Dsc_7071
横から、、、。
Dsc_7070
大幕のでっかい獅子が目立ちます!
獅子と言えば高欄まわり、、、。
Dsc_7069
この成車には獅子が何匹いるのでしょうか?
ウジャウジャ居ますが、後ろは追い幕があるので数えられません!
全部で何匹か知ってる人っているのかな?
さて、善六前、、、。
Dsc_7073
西組の神車が待機中!
ここで他の場所へ移動。
亀崎の中切組さんが組み上げをしているので見学です。
でも、他の祭礼を見た後の夕方には戻って来ました。
またしても成車、、、。
Dsc_7199
名鉄成岩駅近くで止まっている所です。
別に来るつもりは無かったのですが、ある人に呼び出されました!
常滑へ行こうと思っていたのですが、一日の疲れで体力が無かった。
成車の提灯、、、。
Dsc_7203
善六での別れを見ずに提灯を付け終わったのを見とどけて帰宅しました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2009年4月14日 (火)

上半田祭礼

4月12日、この日は祭りが至る所で開催されています。
予定も考えず出掛ける。
最初は上半田の北組さん、、、。
Dsc_6999
打ち出しに間に合うように到着です。
8時40分、曳き出し、、、。
Dsc_7001
Dsc_7005
Dsc_7012
南組さんが先で待っています、、、。
Dsc_7016
合流、、、。
Dsc_7019
Dsc_7021
北組の唐子車が先に出発、、、。
Dsc_7027
その後を南組の福神車、、、。
Dsc_7034
僕も後ろをついて行きます、、、。
Dsc_7039
天王社前、、、。
Dsc_7045
JR踏切手前の交差点を北へ、、、。
Dsc_7050
ここまで観たところで次の祭礼場所へ移動します。
上半田祭礼、見た時間が1時間弱と短過ぎですが、これについて行くと駐車場が遠く成ってしまうのでココでお別れです。
お終い、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

冨貴市場祭礼(本楽祭)2

八幡社曳き込み、、、。
Dscf9024
山車の乗り心地は最高に悪いです!
動画を撮ってみましたが撮影どころでは無かったです。
どんな動画か見たいかな?
これ、、、。

八幡社曳き込み」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

僕の片足が写ってますね。(笑)
本若車、、、。
Dscf9026
先に曳き込んでいますが本付けは後から。
これから山上げ、、、。
Dscf9032
市場から始まります、、、。

上山は、、、。

すみません、あまり動きが無いところを撮っていました。
続いて富貴、、、。

上山です、、、。

山上げ終了、、、!
Dscf9039
Dscf9041_2
この後は富貴のからくり、、、。
Dscf9046
Dscf9049
Dscf9054
八幡社に奉納終わり、まもなく曳き出し。
本若車の上山、、、。
Dscf9059
からくり奉納が終わったので人形は降ろされました。
若衆、、、。
Dscf9063
富貴と市場が一緒に成って盛り上げています。
津島神社曳き込み、、、。
Dscf9066
なんか今回は写真が富貴ばかりです。
上山乗っているので仕方が無いですが、悲しいかな良い方法は見つからず。
一気に写真は飛んで行く。
高浜の別れ、、、。
Dscf9075
これで本若車と別れて地元に帰ります。
若衆、、、。
Dscf9079
男女半々ぐらいの人数?

歌ってる、、、。

小桜稲荷〜富貴駅を通過、砂水で提灯を付けます。
若衆達は何を、、、?
Dsc_6917
なんか男女の列を作って寝そべっています。
何か理由でもあるのでしょうか?(笑)
さて、提灯点灯、、、。
Dsc_6927
ここから先は見せれる様な写真が無いです!
今回は自分のカメラを使わず、嫁のカメラを使っていました。
いまいち設定が分からないのでオートで撮影していたのですが、暗く成った頃から殆どの写真がボケボケ。
手ブレ機能があるから良いと思って使ってみたのが失敗でした。(泣)
なので一気に迎え太鼓の動画まで飛びます、、、。

この後の納めから先の写真は一枚もありません!
これにて冨貴市場祭礼を終了いたします。
お終い、、、。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月12日 (日)

祭りピーク

今日は一日じゅう暑かったですねぇ〜。
まだ桜の花が残る春だと思うのに夏の気候ですよ!
今日は仕事の予定だったのですが日程が変更に成りまして、あちこちの祭りを見に出掛けて来ました。
朝一番、、、。
Dsc_7026
次に、、、。
Dsc_7062
そして祭り最中ではないですが組み上げ、、、。
Dsc_7075
また祭りへ、、、。
Dsc_7107
さらに、、、。
Dsc_7163
写真も撮らずにチラっと寄った2ヶ所もありますが、移動が多いと疲れます。
暑さと歩き過ぎでヘトヘトです。
では、また後日に掲載します。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月11日 (土)

長尾部祭礼

仕事が終わった夕方、ちょこっとだけJR武豊駅へ行きました。
目的は長尾の提灯、、、。
Dsc_6972
Dsc_6979
武豊に住んでいて今まで一度も見た事がありませんでした。(笑)
なんか市場だけ提灯の灯りが暗く?
微弱な灯火で寂しく感じました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 9日 (木)

冨貴市場祭礼(本楽祭)1

祭り2日目の朝、この日も天気が良くなく一日中曇りでした。
前日の雨でびしょ濡れに成った前綱を外し、新しい綱に付け替え準備完了、、、!
Dscf9001_2
2日目は富貴地区へ向かいます。
ハンド綱を持ちまして出発!
踏切前、、、。
Dscf9006
架線を竹の梯子で持ち上げてもらわないと通れません。
白山神社前、、、。
Dscf9009
ここから富貴の本若車と合流。
本若車、白山神社に曳き込み、、、。
Dscf9011
ココからは本若車が先導で富貴の会館へ向かいます。
本若車の鞘倉、、、。
Dscf9015
目の前の家が無くなっているので見通しが良い。
でも、基礎工事がされていたので来年はこの角度では見えないかな?
富貴の会館前、、、。
Dscf9016
今から会館でおよばれ。
毎年どて煮をココで食べるのが楽しみなんですが、今年は食べられなかったよ!(泣)
出されている量が少な過ぎ、皆が食べるだけ無かった。
さて、ココからは上乗りです。
あっ、あの方は、、、?
Dscf9017
彫刻の状態を確認しに来たのでしょうか?
さて、八幡社へ向け出発、、、。
Dscf9018
ココからは道が狭く成ります。
一番の難所、、、?
Dscf9019
狭い曲げ場なのに毎年速く曲がります。
後梶さん、頑張れよ、、、!
Dscf9020
後梶がギリギリ、、、?
Dscf9021
この後、ガッ!と?
前山屋根が???
エッ!
ナイショですか?
さて、難所を越えた先が八幡社、、、。
Dscf9022
まもなく曳き込みです。
つづく、、、。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年4月 8日 (水)

冨貴市場祭礼(試楽祭)2

中電から上乗りを担当。
山車はカッパが被っているので中は濡れません!
でも前に乗っているので風が冷たい。
上から見ると、、、。
Dscf9174
こんな感じなんです。
でも僕が座っている場所、、、。
Dscf9180
後ろは座れる様に板が付けてあるのですが、前は足元無いし狭いので窮屈。
下を覗くと付け太鼓を叩いている子供の頭の上です。
さて、竜宮神社に入る細い道です、、、。
Dscf9176
以前に誰かが挟まれかけた場所。(笑)
ココを通る本若車は大変でしょうね?
本若車が竜宮神社に入って来ます、、、。
Dscf9178

本若車(竜宮神社曳き込み)」のビデオ
powered by @niftyビデオ共有

ココから一気に飛んで富貴駅、、、。
Dscf9181
本若車が駅に曳き込んだ後、高浜の別れ。
またココから一気に飛ぶ。
暗く成りまして、山車の上山後ろへ移動。
上はやる事が無いので暇です。
眠気がするのでウトウトと、、、。
Dscf9184
下の中段に乗っている子供にバチで突つかれました!(笑)
さて、今宵の綱引き、、、。
Dscf9187
区民の応援が少ないのに若い衆の力が弱い。
あっけなく終了!
まぁ〜雨じゃ気合いも入らないし、早く終わりたいでしょう?
8時前、、、。
Dscf9199
予定より早く鞘におさまる。
これにて試楽祭は終了!
本楽祭につづく、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 7日 (火)

冨貴市場祭礼(試楽祭)1

今年の地元祭り、僕は前厄なので上乗りと決まっています。
しかし、本厄の人数が足りなくてハンド綱も手伝わされました。
そのため写真を撮っている暇が無く、例年以上に写真が少ないです。
山車から離れられないのは写真を撮るには最悪です。
今回の祭り記事は、その点をご了承の上ご覧下さい。
さて、一日目の試楽祭、、、。
Dscf9134
7時40分、保存会員では無くなったので少しユックリの出陣。
保存会員以外の集合時間は9時なんですが、少しぐらいは手伝おうかな?と少し早く出て来ました。
ところが思ったより準備が出来ています。
たいして手伝う事も無く?すんなり、、、とは行かず、雨がポツポツ。
山車にカッパの準備を途中までしたところで雨が止む。
結局カッパを締まって準備完了、、、。
Dscf9144
今年の若衆、、、。
Dscf9145
女の子も健在。
でも、なんか男が少なく成ったか?(笑)
さて、打ち出し、、、。
あちゃ〜、ここからハンドの仕事で写真撮れません!
一気に進みます。
前梶、、、。
Dscf9148
ウチの山車、軽いから3人で余裕で斬れます。
あぁ〜、桜が、、、。
Dscf9150
曇りなんで奇麗に見えません!
晴れると良いのですが、午後から雨なんです。(泣)
権現社に到着、、、。
Dscf9152
小さな祠がポツンとあるだけなんですが、それなりに由緒があるんです。
その証拠に写真左下を見ると分かり、井戸の横の家紋が見えますか?
あぁ〜、またしても一気に進みます。
富貴の本若車が当地区へ、、、。
Dscf9156
今年は中電を越えて遠くまで行かないのでユックリです。
市場の会館手前まで入って来ます、、、。
Dscf9158
若衆は接待中なんですが、僕は外でマッタリと〜。
本若車、、、。
Dscf9161
昨年の夏頃に一部分を解体修理しています。
からくり人形、、、。
Dscf9162
あれ?人形も変わった様な??
壇箱彫刻、、、。
Dscf9165
瀬川治助重光作の牡丹に唐獅子。
さて、ここから2輛で曳き廻しです。
秋葉神社、、、。
Dscf9166
国道沿いなのでスグ次へ向かいます。
ここで雨が少しづつ降り始める。
中電、、、。
Dscf9171
ここで完全に雨です。
山車にカッパを着けて次に向かいます。
あれ?なんか本若車の写真ばかり撮っている様な?
あぁ〜、しかも写真少なめで雨、よけいに撮れません!
ここから先はハンドをヤメて上乗りへ移動します。
つづく、、、。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年4月 5日 (日)

祭り2日目

今日は本楽祭。
やっと終わりましたが、記事書く気力がありません。
でも、2枚だけ写真載せます。
小桜稲荷、、、。
Dscf9081
上山から撮影。
いい具合に満開でしたが曇り空でイマイチです。
若衆、、、。
Dscf9085
同じシーンを一眼で撮ったものがもうちょっと良い写真でありますが、本日はコンデジのコレだけ載せます。
では、皆さんお疲れさまでした!

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2009年4月 4日 (土)

祭り一日目

試楽祭、昼からあいにくの天気に成りましたが無事終了!
記事を書く気も無いの載せませんが、写真を1枚だけ載せます。
若衆の集合写真、、、。
Dscf9153
天気が悪いので写りもイマイチかな?
一眼レフを使えば良かったのですが今日は持って来ませんでした。
すいませんがコレでガマンして下さい。
では、明日も頑張って行きましょう。
ヤレコラァ〜!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月 2日 (木)

全体会議

今日は地元の祭りの全体会議。
当日の曳き廻しで運行上の注意等、そのあと一杯。
もう祭りムード一色です!
そうそう、神酒口、、、。
Dscf9131
先々週に新しいのが届きまして、本日やっと瓶子に取り付け完了しました。
明日は最終の準備ですが、仕事で行けません!
僕が行く必要は無いと思うので後はヨロシク。(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »