« 小倉 | トップページ | 横松祭礼2 »

2009年4月28日 (火)

横松祭礼1

4月6日の朝、登龍門の発表会へ行った後は阿久比の横松へ、、、。
Dsc_7299
前日は雨だったので山車は出なかった?
なんか曳き廻し、、、。
Dsc_7301
梶取りが上手くいってないのは梶方が変わったとか?
まだ慣れてない為か?
会館前、、、。
Dsc_7324
見に来たばかりで曳き廻しが終わってしまった!
そこにこの方、、、。
Dsc_7309
誰とは言いませんが、選挙が近く成ると現れる。
どうも祭りに便乗で、その精神が好きに成れんのは僕だけか?
でもココでは土挙げされてますし、名を覚えてもらうには成功でしょう。
そんな事より山車でした。
壇箱、、、。
Dsc_7313
彫常の作だけあって立派です。
脇障子、、、。
Dsc_7307Dsc_7319
日本武尊と須佐之男命
さて、彫刻よりも目立つのが水引、、、。
Dsc_7304
今年新調!
遠くからでも異常に目立つ色彩。
以前の水引と変えた理由は何故?
さて、昼休憩に成ってしまいました。
ココで他に見るもの、、、。
Dsc_7323
寄付が少ないのですね。
これだけじゃあウチでは祭りが出来ないなぁ〜。
そう思うと頑張ってる地区ですね。
さて、ココに居てもする事が無い。
ちょこっと常滑へ小倉の山車を見て来ます。
つづく、、、。

|

« 小倉 | トップページ | 横松祭礼2 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

横松は人口がかなり少ない地区ですから寄付が少ないのはやむをえないでしょう。多分富貴の半分以下の人口だと思います。
しかし、横車、いつの間にか台輪が変わり高欄にも彫刻が入って立派になりましたねぇ。

投稿: 梶庄 | 2009年4月28日 (火) 午後 11時46分

大きさはウチの山車と同じくらいなのに堂山柱が4本あるし、前壇も高さがあるのでバランス良く見える。
彫刻はちょっと獅子が多過ぎると思いますが、、、。
残念なのは梶棒、上側に割れ目が出来ている。
これを新調すると直すところが無いぐらい立派な山車に成りますね。

投稿: いさ | 2009年4月29日 (水) 午前 08時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/29339841

この記事へのトラックバック一覧です: 横松祭礼1:

« 小倉 | トップページ | 横松祭礼2 »