« 亀崎潮干祭(後の日3) | トップページ | 乙川南山八幡車の解体 »

2009年6月19日 (金)

亀崎潮干祭(後の日4)

昼休憩が長過ぎました!
ちょっと楽しい所で長居していたので遅く成る。
東の突堤の良い場所は空いてません。
仕方なく砂浜から見物、、、。
Dsc_7968
宮本車、浜曳き込み開始、、、。
Dsc_7972
Dsc_7976
Dsc_7982
Dsc_7989
青龍車、、、。
Dsc_7991
Dsc_7994
なんか山車が倒れそう、、、?
Dsc_7999
見ている場所からだと倒れそうに見えるのか?
無事到着、、、。
Dsc_8000
力神車、、、。
Dsc_8001
2日目も先頭に、、、。
Dsc_8002
いったい歳は何歳なんでしょうか?
Dsc_8005
Dsc_8007
Dsc_8010
神楽車、、、。
Dsc_8013
Dsc_8017
Dsc_8019
どうも倒れそうに見える、、、?
Dsc_8022
神楽車は約100年前に転倒したそう?
その時は浜じゃなかったそうですが?
気をつけて〜、、、。
Dsc_8024
無事到着、、、。
Dsc_8026
花王車、、、。
Dsc_8028
Dsc_8030
Dsc_8033
なんか前の方で、、、。
Dsc_8034
水掛けし始めました。
どれどれ、、、。
Dsc_8035
遠くて良く分らないので拡大してます。
こう云うところを撮るには望遠レンズが欲しく成ります。
Dsc_8042
整列完了、、、。
Dsc_8048
さぁ、急いで次の場所取りへ移動です。
つづく、、、。

|

« 亀崎潮干祭(後の日3) | トップページ | 乙川南山八幡車の解体 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

本組も100年くらい前に転倒しました・・・。そのときの修理を担当したのが初代彫常で、彫常の歴史はそこから大きく変わるという感じでしょうか。
綱先のDさんは、実はそんなに歳を取ってないです。白髪が目立つので、実年齢より上に見えますね。

投稿: 梶庄 | 2009年6月20日 (土) 午前 12時19分

転倒したのは大店坂ですね。
今では坂なんてないので転倒するなんて考えれませんが、昔は渡船場だった場所とか。
そこから浜に山車が降りるために坂があったみたいですが、昔の地形が良く分らない。
どのように転倒したのでしょう?
綱先のDさん、あの体格だから来年も期待。
中切組さん期待の星ですね。(笑)

投稿: いさ | 2009年6月20日 (土) 午前 11時48分

Dさんは早朝ソフトでもレギュラーらしいですから体力は万全ですよ!
来年も期待してください!

投稿: 梶庄 | 2009年6月21日 (日) 午前 12時39分

えっ、ソフト?
見た目がトライアスロンとかやっていそうな感じだったのに!(笑)

投稿: いさ | 2009年6月21日 (日) 午前 07時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/30182931

この記事へのトラックバック一覧です: 亀崎潮干祭(後の日4):

« 亀崎潮干祭(後の日3) | トップページ | 乙川南山八幡車の解体 »