« ゆかたde紺屋海道(囃子)2 | トップページ | ゆかたde紺屋海道(囃子)4 »

2009年9月11日 (金)

ゆかたde紺屋海道(囃子)3

ステージにてお囃子披露始まり。
紹介説明、、、。
Dsc_8710
南と北の囃子の違いについて聞き比べ。
司会のおね〜さん、違いが分ったとか?
スゲ〜!!
1回聞いただけで分るなんてメチャクチャ良い耳持ってますね。(笑)
音だけ聞いてドチラか当てるクイズなんて来年は如何でしょう?
でも、僕には当てないでね。
おもいっきり間違えますから〜。(笑)
皆さんもこの後に載せる早神楽の聞き比べをしてみましょう!
では、囃子の披露です。
先ずは北組さんから、、、。
Dsc_8713
子供が締め太鼓を叩きます、、、。
Dsc_8716
女の子、、、。
Dsc_8718
この子は5歳なんだって!
しかもこの日は誕生日だそうです。
すごいねぇ〜5歳でこれだけ叩けるなんて、もう十分即戦力に成ってます。
では、動画です。
阿久比囃子と矢車は祝い込みで載せましたのでカット。
お囃子撮影中に目の前で子供が邪魔してますが気にしないでご覧下さい。
はんだ盆唄、、、。


続いて早神楽、、、。

今度は南組さんの囃子披露、、、。
Dsc_8722
先ずは阿久比囃子と矢車、、、。

続いて早神楽なんですが、演奏が始まった途端足カメラをで蹴ってしまいました!(笑)
最初が途切れているし、カメラを固定しなおしているので画像がブレます。
では、早神楽です、、、。

さて、北と南の聞き比べ、違いはどうでしたか?
終わり部分が違うのは分りますよね。
でも他の部分は聞き慣れていない人は分からないでしょうね。
皆さんはどうでした?
これで囃子の披露は終りです。
北組さんと南組さんは会所に帰って行きます、、、。
Dsc_8724_2
Dsc_8726
これで終りと行きたいところですが、まだ続きがあります。
次回、つづく、、、。

|

« ゆかたde紺屋海道(囃子)2 | トップページ | ゆかたde紺屋海道(囃子)4 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

メールありがとうございました。
あの方は何度も見たことがあります。今度声かけてみます。
それはさておき、たくさんの写真や動画をありがとうございます。昨日は週一の稽古日で、休憩中にⅰフォンで子供たちがよってたかってみてました。今度はひな祭りde紺屋街道もあるかもしれませんのでその時は、、、またおねがいします!!!

投稿: 北組囃子方 | 2009年9月11日 (金) 午後 09時49分

あの方、無愛想な感じしますが悪い人では無いので声掛け大丈夫ですよ!
でも、あまり活動の邪魔しない様に気をつけて下さい。
携帯はiPhone持っているんですね。
僕も欲しいのですがドコモがアップル使ってくれない。
ソフトバンクに替わりたいが勇気が、、、。(泣)
ひな祭りde紺屋海道ですか。
記事期待してください!って、そんなのありましたっけ?
蔵の街ひなまつりとか観光協会がやってますね。
あれのイベントと一緒にあるのかな?
もし開催されるなら余興の囃子は♪あかりを〜つけましょ♫でお願いしますよ。
もちろん女の子達は着物着て登場。
あぁ〜楽しみだ!!
凄くワガママな要望ですが、冗談ですから間に受けないでくださいね。(笑)

投稿: いさ | 2009年9月11日 (金) 午後 10時25分

いつもながら楽しい情報が満載!
いつかきっと(仕事のリタイアができたら)、行ってみたいところばかり・・・

どの地区のみなさんも、「自慢のお祭」やってるんですよねぇ、見習わないといけないな、と。

補助金カットされたから、今までのようなことはできない!という前に、「今、できること」に智恵を絞ったほうがいいなと思います。補助金に頼らず、甘えず「勇気ある撤退」も視野に入れて、誰のために「祭」はあるの?と考えるべき(伊賀の場合です)時代になってます。

意味のわからんコメントになってたらごめんね、いろいろ考えていても悩みはつきない、そこで元気をもらいたいと、久しぶりのご挨拶、でした。

投稿: くノ一 | 2009年9月12日 (土) 午前 12時22分

国指定のお墨付きだと国から補助金貰えると聞きましたが現実は大変なんですね。
祭り誰のため?
全国的に知られる様に成ると観光イベント化に進んで、昔から本来ある地元の祭りから遠のいて行く地域が多いですね。
見に来る人は増えても地元の人が頑張らないと祭りの意味が変わってしまいます。
伊賀は観光地で、しかも城下町の祭りは両方担って行かないといけないので大変でしょう。
誰もやらなきゃ衰退ですが、頑張っている人が居るかぎり後世に繋がって行けます。
心置きなくリタイヤ出来たその時は、あちこち祭り見物しながら伊賀の祭り自慢も宣伝出来る様に成ると良いですね.

投稿: いさ | 2009年9月12日 (土) 午前 08時15分

このお囃子なら聞き分けができますよ。
北組の早神楽は亀崎でいう「道行き」系のお囃子で、南組の早神楽は亀崎の「曳き下ろし」系のお囃子です。私にとっては富貴のお囃子の聞き分けはとても難しいです。

投稿: 梶庄 | 2009年9月12日 (土) 午前 10時26分

ウチの地区には早神楽の曲はありません。
大神楽って曲がありますが、早神楽とは全然違います。
小さい頃から聞き慣れた曲ですが、半田の人は違いが分からないんですね。

投稿: いさ | 2009年9月12日 (土) 午後 12時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/31310065

この記事へのトラックバック一覧です: ゆかたde紺屋海道(囃子)3:

« ゆかたde紺屋海道(囃子)2 | トップページ | ゆかたde紺屋海道(囃子)4 »