« ふれあい山車まつりパンフ | トップページ | 名月祭 »

2009年9月19日 (土)

山車説明がぁ〜!

ふれあい山車まつりのパンフレットで間違い発見!
ウチの山車が、、、。
Dscf9584
写真は大丈夫なんです。
でも、詳細が、、、。
Dscf9589
全て間違っています!(泣)
前回の時も違っていたのですが、今回はもっとヒドイ!!
因に前回は、、、。
Dscf9586
さて、前回と今回で何処が違うか?
水引と船袴が反対なんです。
別にそんな事を気にしているのでは無い。
前回の時に間違っているのを指摘したのですが、今回も修正されず掲載。
オマケに今回はソレに輪をかけ反対なんですから泣くに泣けません!
役所の山車まつり担当者に聞きましたら、区長に間違いが無いか確認する様にお願いしたそう?
でも、何一つ訂正の連絡が無かったと・・・?
ウチの区長は山車まつり副実行委員長らしいのですがね。
全部間違っていても気がつかないのは何故なんでしょう。
ホトホト呆れました。
さて、コレをどうするかが問題?
訂正のシールでも貼ってくれると有り難いのですが、そんな労力を誰もしてくれないでしょう。
最終的には訂正もされずに祭りが終わって行くのでしょうね。(泣)
では、ここで正確な詳細を載せておきます。
建造されたのは文久3年では無く、文久2年なんです。
主な装飾では、脇障子が桃源に成ってますがコレは本若車です。
ウチのは琴高仙人と盧敖仙人です。
壇箱は力神、牛若丸と烏天狗です。
水引は緑ですが、波に鶴じゃなく松に鶴です。
見た感じ波に見えますが松なんだそうです。
でも、僕は波だと思っていたりします。(笑)
大幕が赤羅紗に市場の金刺繍です。
そして船袴は黒の別珍と赤羅紗です。
ちなみに船袴の赤別珍なんですが、昔のは波の刺繍が有ったんですよ!
文化財の立て看板です、、、。
Dscf0707
これもチョット手抜きで書かれてますがゴチャゴチャ書くと分りにくく成りますから、これで十分詳細が分りますね。

|

« ふれあい山車まつりパンフ | トップページ | 名月祭 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/31440019

この記事へのトラックバック一覧です: 山車説明がぁ〜!:

« ふれあい山車まつりパンフ | トップページ | 名月祭 »