« 大田まつり | トップページ | ふれあい山車まつり2 »

2009年10月15日 (木)

ふれあい山車まつり

皆様お待たせしました。
10月11日にありました、第4回 武豊町ふれあい山車まつりの模様を掲載します。
その前に、一つ忘れないうちに情報です。
10月30日のNHKで山車まつりが放映されます。
番組は「金とく」です!
なんか小迎区の鳳凰車を金とくアナウンサーが曳いていたとか言う情報が?
番組の内容までは分りませんので見てのお楽しみです。
さて、話しを戻します。
朝7時、会館に集合!
保存会員は30分早いです。
山車は、、、。
Dsc_9029
既に飾り付けが終わっています。
僕は家から県道に出たところで保存会員に捕まる。
コイツを運ばさせられました、、、。
Dsc_9033
迎え太鼓に使うため、某仮倉から鞘倉まで手伝わさせられる。
さて、本日の僕の担当、、、。
Dsc_9036
あそこに上がります。
なんか乗り気はしませんが、今年の役職なんですね。
2回もやりたくないですよ!(泣)
しばらくして御払いの時間、、、。
Dsc_9038
あっ!御払いの時ぐらいは御簾を降ろしましょうね。
そして記念写真、、、。
Dsc_9040
山車だけじゃん!!
うそうそ、ちゃんと集合写真あります、、、。
Dsc_9042
でも、まだ並んでいる最中。
整列した写真はありません。
僕も皆さんと写ろうかと思い迷う。
イカン!タイミングを逃しました。
結局一緒に写れませんでした。
さて、間もなく曳き出しです。
そろそろ上がりますか、、、?
Dsc_9043
打ち出し、、、。
Dsc_9044
しばらく僕は降りれませ〜ん!(泣)
皆さん、安全運行お願いします。
くれぐれも激突、横転は避けて下さいね。
つづく、、、。

|

« 大田まつり | トップページ | ふれあい山車まつり2 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

法被の文字は何て書いてありますか?本若は(本若)と思うけど…(市若?)

投稿: 山車おたく | 2009年10月16日 (金) 午後 08時04分

山車おたくさん、はじめまして!
ウチの看袢の背中ですね。
「一若」と書かれています。
残念ながら理由は知りません。
一説には市場の「市」をもじっているとか言われています。
他の地区では何々組の頭文字が書かれていたりしますが、ウチは舩組なんです。
本来なら「舩」の字か組の家紋を付けるのが正しいのかな?
でも、今頃替えるのは無理ですね。
ちなみに富貴区は本若会の車組なんです。
ひょっとすると大昔には「一若会」ってのがあったのかも知れませんね。

投稿: いさ | 2009年10月16日 (金) 午後 08時25分

長年の謎がとけました。シャレ文字と言うか粋なかんばんですな。亀崎の石橋組みたいな(以志)半田は亀崎と乙川以外は消防団みたいで味気ないですが…、阿久比宮津は最近、有志の間で昔カンバンを復活してきております。北→多喜 南→三奈見とか、柄は石橋組に似ているがこちらが古いそうです。
富貴の凄いのは幟の立て方や夜のうちに山車通路に海水(塩だったか)で清めると聞いた事があり、また綱をさらしできれいに白く巻くとのこと。個人的に好きなのは亀崎同様吹き流しを横に乗せて引くのがいい。高欄に穴を空けないし見た目もきれ。ただ辛口な事を言わせてもらえばせっかくの山車に梶棒に乗るのは…(でも若衆の楽しみでもあるし)

投稿: 山車おたく | 2009年10月16日 (金) 午後 09時25分

ほらほら言われてるぞ前梶君達!
ダメですよねぇ〜梶棒乗っちゃ。
そう言う自分も乗ってた様な?(笑)
でも、最近の若いもんはイカン!
何がって、壇箱に足掛けるとは何事ぞ!!
今回の祭り前日、僕が見ている前で予行演習。
思いっきり壇箱に足が、、、。(泣)
何を考えているのか、上手く壇箱に足を掛けているのをバレ無い様にする方法を考えている?
常識知らない以前に前舵禁止です!

昔看袢、今回ウチの組も昔に戻そうとしたらしい?
年々貸し出し用が少なく成って、、、。
貸し出しチェックしないものだからダメですよね。
今回、自前の看袢作るにあたり、古いの確認。
なんか藍染めで作りたかったとか?
一度に30着の見積もり頼めど、業者さん曰く、そんなに大量に作れないと即答、、、?
それ以前に値段が尋常では無いぞ!
けっきょく普通の看袢に成りました。
そうそうウチの看袢、数年前にも自前を大量製作しました。
背中の文字が「天王丸」と書かれているのがソレです。

投稿: いさ | 2009年10月16日 (金) 午後 09時47分

私は亀崎の血が入っているからか、女性参加に抵抗があり、また梶に乗ったり壇箱や蹴込付近に缶やたばこを置く行為はせっかくの山車に失礼と思ってしまいます。先日の祭りでは某車の退場には…
(まあ、各地区の事情もあるしみんなの祭だから部外者が余計な事言っちゃいけないかな)ぐたぐた言って失礼。

投稿: 山車おたく | 2009年10月16日 (金) 午後 10時43分

ウチは、と言うより僕は大丈夫ですよ!
部外者だからとか余計な事だとか気にしないで下さい。
いくら地元は最高と思っていても外から見れば色んな感想あると思います。
それが良い事や悪い事でも、ふと思い起こせれば次へと繋がる。
「誰かがあんな事言ってたな。それじゃあ改善して行こう!」なんて組全体が良く成れば最高ですから、、、。
何か言ってくれる人って少ないですからね。
そんな人は大事にしたく思います。

投稿: いさ | 2009年10月16日 (金) 午後 11時04分

家からちょっと外へ出たところで捕まるなんて、いささんは狙われていますね。
山車蔵の中を始めてみましたが、梁がスゴイですねぇ。

投稿: 梶庄 | 2009年10月20日 (火) 午前 11時25分

オンボロ倉なんです。(笑)
梁下が少し削られた痕が分りますか?
15年ぐらい前に山車修復した時に山車カッパも新しくしたら、カッパの時に使う骨が当たって山車が入れなく成りました。
その当時、慌てて大工さんに削ってもらいました。

投稿: いさ | 2009年10月20日 (火) 午後 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/31799830

この記事へのトラックバック一覧です: ふれあい山車まつり:

« 大田まつり | トップページ | ふれあい山車まつり2 »