« 灯台の日 | トップページ | ふれあい山車まつりNHK放送 »

2009年11月 2日 (月)

岩滑新田奥組旭車組み上げ

昨日は、半田の博物館で岩滑新田の奥組さんが山車の組み上げをしていました。
午前中だけですが見学しに行きました。
10時の開館、、、。
Dscf9781
まだ全然組めていません。
始めるのが遅かったのでしょうか?
組み上げも遅い、、、。
Dscf9786
柱が立ちましたが、ここまで組むのに1時間です。
なんか堂山柱や繋ぎが奇麗です。
新しく新調したのかな?
その為かホゾ穴に余裕が無い様で嵌まりにくそう?
柱隠し、、、。
Dscf9800
新旧持って来ています。
ここで新しい物を付けるらしく合わせたり、外したりの位置合わせ。
彫り物、、、。
Dsc_9779
付けるまで時間掛かりそう?
なかなか進まない、、、。
Dsc_9780
ここで昼休憩、、、。
Dsc_9783
これなら午後から見に来れば良かったなぁ〜。
残念ですがココまで見て帰宅です。

|

« 灯台の日 | トップページ | ふれあい山車まつりNHK放送 »

「祭り」カテゴリの記事

コメント

 こんばんは。
 私は当初午前中だけこれを見に行く予定でしたが、結局サボってしまいました(「ふれあい山車まつり9」のコメント欄にコメントを書いた後、レアな飛行機が飛来するという情報が入ったので、セントレアの方に行ってしまいました)。
 しかしこういう状況だったのなら、空港の方に行って正解だったのかも・・・。

投稿: 烏骨鶏 | 2009年11月 2日 (月) 午後 09時50分

こんばんは
僕は飛行機に興味無いから山車行きですが、このところ腰痛ぎみ、あそこで見ているのは辛いです。
専用の椅子が欲しく成りますよ!

投稿: いさ | 2009年11月 2日 (月) 午後 10時04分

この様子だと10時から組み始めたようですね。
台輪は一番重い部材なので、私も持ったときに肉離れになりそうだったことがあります。
しかし、ちょっとゆっくりペースの組上げですねぇ。閉館までに組めればいいという感じでしょうか?

投稿: 梶庄 | 2009年11月 4日 (水) 午前 10時24分

早い組だと午前中で終わってしまいますが、見物に来る人からすれば最初から最後まで見る事が出来るので良いですよ!
組み上げがヘタとかじゃ無く、修復した部材が精密に作り過ぎているためだと思います。
柱も立てただけで入らずホズが半分ぐらいで止まる。
胴さし入れるのもキツくて入らない。
最後は、げんのうでカンカン叩いて填めています。
あそこまで固くて大丈夫なのか?
曳き廻し中に柱や梁が割れたりしないのかと心配に成ります。
そのうちには木が馴染みよく成るのか?
あれだと組むのが大変ですね。

投稿: いさ | 2009年11月 4日 (水) 午後 08時56分

新実南吉ゆかりの土地なので幕の刺繍が市の援助で施されたききました。祭礼ではなくはんだ山車祭りのために利用された様な気がします。

投稿: | 2009年11月 4日 (水) 午後 09時31分

ゲストさん、いらっしゃいませ。
名前が無いと誰か分りにくいです。
一つ決めて入れてくれると有り難いです。

はんだ山車まつりもイベントですからね。
イベントに山車を引っぱり出して良いものか疑問もありますが、刺繍を入れる入れないの決定は組で決めた事ですよね。
僕が言う事じゃ無いですが旭車は立派な山車ですよ!
幕の刺繍だって良いと思います。
まぁ〜自分の組の山車にアノ刺繍だとハズカシイとか思ったりしますけどね。
ウチなんか刺繍が「市場」ですからねぇ〜。
これもイマイチ、、、。

投稿: いさ | 2009年11月 4日 (水) 午後 09時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/32044119

この記事へのトラックバック一覧です: 岩滑新田奥組旭車組み上げ:

« 灯台の日 | トップページ | ふれあい山車まつりNHK放送 »