« シャーリングマシン入れ替え | トップページ | ゴマの芯棒完成 »

2010年1月27日 (水)

シャーリングマシン搬入の模様

入れ替えたシャーリングマシンの搬入シーンです。
25tのラフターがやって来ます、、、。
Dscf9990
まさかウチまで入って来るとは思いませんでしたよ。
工場の前にある道が狭く、10t車のトラックは入れません。
海岸で大型車からウチの道に入れるトラックに乗せ替え、、、。
Dscf9991
近所の人は何事かと思った事でしょう?
ウチの狭い道に入って来ました、、、。
Dscf9993
本当は県道から引っぱって持って来るとばかり思ってましたが、クレーンが入れれば楽ですからね。
このラフター道幅ギリギリ、後ろのタイヤも梶がきれるので入ってこれました。
でも、工場の前の道を通行止めです。
さて、家の前にラフター鎮座、、、。
Dscf9994
最後の難関、工場の入り口前は下り坂。
10t以上ある機械を降ろし、、、。
Dscf9998
ウインチでユックリ坂を下ります。
なんとか工場の中に入りました、、、。
Dscf9999
今まで使っていたシャーリングと比べると大きさが倍以上あります。
工場の一番奥へ、、、。
Dsc_9950
重量屋さん、約半日で設置して帰って行きました。
この後は電線を繋いだりエアーのホース繋いだりして終了!
これで12㎜の鉄板が2mの幅まで切れる様になります。
しかもバックゲージが自動です、、、。
Dsc_9951
数値を入力するだけでセットされるのでラクチンです!

|

« シャーリングマシン入れ替え | トップページ | ゴマの芯棒完成 »

「仕事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/24168/33147831

この記事へのトラックバック一覧です: シャーリングマシン搬入の模様:

« シャーリングマシン入れ替え | トップページ | ゴマの芯棒完成 »