仕事

2010年2月16日 (火)

パイプの蓋

某ポンプ場の金物です、、、。
Dscf0077
虫やネズミが入り込まない様に網を付けてます。
半日程で製作、取り付けはマンホールの中へ5分程。
「こんな小さなモノしかないけど」と監督さん。
大きな仕事が無いこのご時世、忙しいと作るのメンドクサイのでイヤですが、暇ですから喜んで作らさせていただきます!
でも、最近はこんな仕事ばかりで作るの大変な割に小物が多くて困ります。
明日もメンドウな仕事です。
あぁ〜もう少し景気回復してくれないかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年2月 6日 (土)

玉の色が黄色いです

仕事が暇だったので以前に現場で貰った水銀灯を工場に取り付けました、、、。
Dscf0047_2
でも、取り付ける前に点灯確認しなかったので後から気がつきました!
何がって、ランプの色が黄色いです。(泣)
この付いていたランプを確認すると高圧ナトリュウム灯でした。
水銀灯の仲間なんですが、値段を調べたら定価が3万円近くします。
まぁ〜実際は半額ぐらいで販売しているみたいなんですが、それでも高い気がします。
明るいから良いですが、周りが黄色く見えるのでウチの工場じゃ使えませんし、かと言ってランプ変えるの勿体ない気もするし・・・。
さて、どうしよう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年1月29日 (金)

ゴマの芯棒完成

某地区依頼の山車芯棒が出来ました、、、。
Dscf0023
芯棒の直径が114.3㎜、肉厚が11㎜のステンレスパイプで、重量が1本あたり50kgあります。
四角いプレートは切り板屋さんがプラズマ切断。
でも、パイプに通してあるプレートは自分で作りました。
そして夕方納品に行ったら、、、。
Dscf0034
もうゴマが2つ丸く成ってました!

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年1月27日 (水)

シャーリングマシン搬入の模様

入れ替えたシャーリングマシンの搬入シーンです。
25tのラフターがやって来ます、、、。
Dscf9990
まさかウチまで入って来るとは思いませんでしたよ。
工場の前にある道が狭く、10t車のトラックは入れません。
海岸で大型車からウチの道に入れるトラックに乗せ替え、、、。
Dscf9991
近所の人は何事かと思った事でしょう?
ウチの狭い道に入って来ました、、、。
Dscf9993
本当は県道から引っぱって持って来るとばかり思ってましたが、クレーンが入れれば楽ですからね。
このラフター道幅ギリギリ、後ろのタイヤも梶がきれるので入ってこれました。
でも、工場の前の道を通行止めです。
さて、家の前にラフター鎮座、、、。
Dscf9994
最後の難関、工場の入り口前は下り坂。
10t以上ある機械を降ろし、、、。
Dscf9998
ウインチでユックリ坂を下ります。
なんとか工場の中に入りました、、、。
Dscf9999
今まで使っていたシャーリングと比べると大きさが倍以上あります。
工場の一番奥へ、、、。
Dsc_9950
重量屋さん、約半日で設置して帰って行きました。
この後は電線を繋いだりエアーのホース繋いだりして終了!
これで12㎜の鉄板が2mの幅まで切れる様になります。
しかもバックゲージが自動です、、、。
Dsc_9951
数値を入力するだけでセットされるのでラクチンです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月24日 (日)

シャーリングマシン入れ替え

本日シャーリングマシンが来ました、、、。
Dsc_9949
左義長まつりが観に行きたかったがコッチが大事!
別に居たからと言っても運搬&搬入は重量屋さんがやってくれるので何もする事が無いのですがね。
まだ電気の線など繋いでないので動きませんが、古いシャーリングマシンのあった場所へ設置。
古いシャーリングマシンはと言うと機械屋さんが引き取って行きました。
なんかベトナムだったかへ持って行くらしいです?
しかし今度のはデカイ!!
重量は10t越える機械です。
重量屋さんが約半日掛かりで作業。
もっと場所の良いところだと簡単ですがウチは小さな工場、しかも道が狭くて搬入口は坂ですから大変な場所。
重量屋さんもヤリガイがあった事でしょう?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月22日 (火)

階段の取り付け

今年最後の建物です、、、。
Dscf9904
建物と言っても2階へ上がる階段部分だけなんですけどね。
現場が名古屋の瑞穂区と遠かったのが難点で、取り付け場所が狭いので大変でしたが、すんなり取り付けが出来ました。
さて、今年もあと少しですが残りの仕事を片付けて来年の準備です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年7月31日 (金)

えぐり機

不景気ですが機械を買いました、、、。
Dscf9464
この機械、パイプの端をグリグリ削りとる、、、。
Dscf9466
ご覧の様にパイプを直角に繋ぐための「パイプえぐり機」です。
もちろん勾配も出来ますよ!
今まではサンダーでガリガリ削っては合わせ、何度も繰り返して作っていました。
これが結構大変だったのですが、これからは兆簡単!
奇麗にピッタリ合わさるので溶接も楽ちんです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年7月25日 (土)

匂いに苦労しました

今週の仕事はコレを作っていました、、、。
Dscf9468
これは何か?
この季節、毎週の様に何処かで開催されている花火の道具。
何故かシーズン近く成ると急に注文が来る。
今年は焼き釜なんですね。
中身、、、。
Dscf9471
この中にドーナツ状の鉄を下のコンロで炙り、アッチッチに成った焼き玉を打ち上げ用の筒に放り込む。
そこに打ち上げる花火の玉を放り込むと引火してドカァ〜ン!!と飛んで行くと言う訳です。
一回焼き暖めると10発ぐらいは平気で発射出来るとか?
これを作るの結構苦労しました。
胴体の筒はなんとプロパンガスのボンベ。
材料支給です。(泣)
筒ならパイプを使うかクルクル丸めて作れば出来るのにね。
イヤな事が一つ、プロパンガスの匂い、正確にはガスに匂いがしないので香料が臭いとでも言いましょうか?
嗅いだ事のある人なら知っていると思うが何とも言えないイヤな匂い。
これがボンベに染み付いて臭いのです。
やっとこさ出来た、、、!
Dscf9467
全部で6個。
これで今年の花火は大丈夫ですね。
どかぁ〜ん!どかぁ〜ん!と盛大な花火を挙げましょう!!(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

物置を建てる

先週の土曜日は建て方でした。
乙川の祭りが気に成りながら他所が作った部材を組み立て、、、。
P1000002
やっと本日終了!
こんなの初めて組み立てました。
これ、お施主さん支給の組み立てキットなんです。
理由は分からないが、ヨド物置の製品を買ったは良いが箱に梱包されたまま建てられず4ヶ月放置。
建設屋さんからウチに仕事依頼が来ました。
物置と言うには大きなサイズで11m×8mもあり、シャッターの開口以外窓は無い商品でした。
これの奥行きを1m程切り詰めて正面のシャッターを無くし、窓や入り口を10ヶ所付けれる様に加工をしましたが、完全なプラモデル状態なんです。
ネジが多く、組み立てる以前に下準備が多過ぎる。
素人でも作れる様に出来ているのは良いが、なんか材料が貧弱でボルトも小さい。
ウチが作る同程度の建物なら現場が2日も掛からない、と言うより1日で殆ど出来る建物なんですが4日も掛かる。
驚きはキットの値段なんですが、基礎工事と組み立て費用別で四百万円を越えています。
まぁ〜奇麗に塗装され、細かく梱包して出荷もすれば高くて当然とは思いますが、その後のゴミの量(特にダンボール)が尋常ではありません。
物置専門の工事店じゃあ出来ない様な加工までしてますが、もう二度とやりたくない仕事でした。


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年2月20日 (金)

メンドクサイ金物

最近の不景気には参りました。
仕事が暇なので困ります。
同業者も大変の様で?ウチまで仕事がまわって来ません!
さて、そんな状況ですがステンレスの金物製作です。
船舶用の何か、、、?
Dscf6131
何に使うか分からないのですが製作。
ブラケット、、、。
Dscf6128
コレ、相当苦労しています。
何がって、パイプに挟んで取り付けるらしいのですが、そんな金物存在しません。
内径と金物の厚みが決められています。
メンドクサイですが、パイプを二つに割り縁を溶接して作ってます。
取り付けるとこんな感じ、、、。
Dscf6126
このパイプに挟み込む部分を2セット作るのに1日掛かりですよ。(泣)
仕事が暇だから作れますが、普段だと投げてしまう仕事です。
何か良い仕事ないかなぁ〜。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧